【ラジオNIKKEI賞】美浦レポート~ヒシイグアス [News]
2019/06/26(水) 13:42
 30日(日)に福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞(GIII)に出走予定のヒシイグアス(牡3、美浦・堀厩舎)について、追い切り後の森一誠調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)初めての重賞挑戦だったのですが、勝った2戦と比べて、道中はこの馬にとって厳しい流れだったのかな、と思いますが、5着と力を示してくれたかなと思います。
前走後は放牧に出して、1カ月前に帰厩して順調に乗り込んでいます。普段と同じ、坂路とウッド中心の調整になっています。
今週からウッドチップコースが閉鎖になり、坂路での追い切りだったんですけれども、先週に強めの負荷をかけていますので、(今日は)単走で追い切りました。放牧も挟んでいて、先週の段階でも動きは少し重めだったんですけれども、今週も、レースの週としては動きは重いのかな、と思います。
(初の福島ですが)コース形態としてはこの馬の持ち味のスピードは活かせる、いい舞台なのかな、と思います。スピードの持続性というのが持ち味だと思いますので、(小回りの)相性はいいと思います。(距離は)1800~2000メートルくらいが現状はいいかな、と思います。
(雨の予報は)それほど心配はしていないです。
重賞でも力が通用するところはあると思いますので、ここでもいい競馬をしてもらって、あとの方につなげていってもらえたらと思います。
春シーズンはクラシックへの出走はかないませんでしたが、ここをステップに次の舞台に進んでいけたら、と思いますので、応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)