【メイクデビュー】(東京4R、6R)~イダペガサス、レッドベルローズがデビュー勝ち [News]
2017/11/18(土) 14:34

東京4Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は2番人気イダペガサス(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒8(良)。クビ差の2着に1番人気ダンケシェーン、さらに9馬身差の3着に3番人気キタサンデイジーが入った。

イダペガサスは美浦・高柳瑞樹厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母カロンセギュール(母の父Forest Camp)。

~レース後のコメント~
1着 イダペガサス(戸崎圭太騎手)
「追い切りでは気難しさを見せていましたが、レースは上手に走っていました。手応えも十分でしたし、反応していい伸び脚でした」

3着 キタサンデイジー(福永祐一騎手)
「体力がつききっていない感じは受けましたが、スタートセンスが良く、スピードがあります。上位2頭は強かったですし、この馬も後続は離していますから、すぐに勝機は訪れると思います」

4着 ムテキノオジョウ(三浦皇成騎手)
「上位馬は強かったですが、この馬も悪くありません。最後もしっかりまとめてくれて良かったです」


東京6Rのメイクデビュー東京(牝馬・芝1600m)は3番人気レッドベルローズ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒3(良)。ハナ差の2着に1番人気エルディアマンテ、さらに6馬身差の3着に4番人気トーホウディアーナが入った。

レッドベルローズは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母レッドファンタジア(母の父Unbridled's Song)。

~レース後のコメント~
1着 レッドベルローズ(福永祐一騎手)
「いい瞬発力です。気難しいところがありますけれども、走ることには前向きです。将来が楽しみです。課題は返し馬でテンションが上がって、なかなか戻らないところです」

2着 エルディアマンテ(C・ルメール騎手)
「惜しかったです。いいレースでいい反応でした。併せる形で伸びました。距離はこのくらいが良いと思います。勝ち馬のキレがすごかったです」

4着 テネイシャス(戸崎圭太騎手)
「いい感じでした。よく走れています。反応も悪くないです」

【メイクデビュー】(京都5、6R)~サトノワルキューレ、グロリアフライトがデビュー勝ち [News]
2017/11/18(土) 14:26

京都5Rのメイクデビュー京都(芝1800m)は1番人気サトノワルキューレ(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒1(重)。アタマ差の2着に6番人気メイショウゴウリキ、さらに3馬身差の3着に2番人気エルカラファテが入った。

サトノワルキューレは栗東・角居勝彦厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ヒアトゥウィン(母の父Roi Normand)。

~レース後のコメント~
1着 サトノワルキューレ(M・デムーロ騎手)
「調教の動きが良かったです。頭が良くて、真面目な馬ですから自信がありました。スタートも良く、いい位置もとれていいレースが出来ました。レースは落ち着いていました。(落馬のあった)3コーナーは危ないところがありましたが、直線は一生懸命走ってくれました」

2着 メイショウゴウリキ(秋山真一郎騎手)
「坂路やウッドチップコースはあまり走りませんでしたが、芝はよく走りました」

3着 エルカラファテ(C・デムーロ騎手)
「スタートは速くありませんでしたが、慌てず中団からレースを進めました。3コーナーは落馬の影響で外へ逃げる形になりましたが、ラストはしっかりとした脚でした。やはり3コーナーの不利は大きかったです」

5着 レイデマー(浜中俊騎手)
「最後は止まってしまいましたが、上手なレースをしてくれました。いいところがありそうです。初戦としてはいい内容でした」

京都6Rのメイクデビュー京都(芝1200m)は3番人気グロリアフライト(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒5(重)。クビ差の2着に2番人気ロードラズライト、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気マイティスピリットが入った。

グロリアフライトは栗東・五十嵐忠厩舎の2歳牝馬で、父ヨハネスブルグ、母エスフライト(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 グロリアフライト(国分恭介騎手)
「今日はゲートの中でおとなしかったですし、いいスタートが切れました。それで楽にハナへ行けました。あとはペースを守ってレースを進めて、最後までよく頑張ってくれました」

2着 ロードラズライト(四位洋文騎手)
「スタートをポンと出て、いい位置につけられました。ただ、まだ集中しきれていませんし、全体に若さがあります。これから変わってくると思います」

3着 マイティスピリット(C・デムーロ騎手)
「ゲートが遅くて中団からになりましたが、最後はいい脚でした。もう少し距離を延ばしてもいいと思います」

【ジャパンC】外国馬情報(17日)~4頭が競馬学校で調整 [News]
2017/11/17(金) 14:08

26日(日)東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走予定のブームタイム(豪)、イキートス(独)、ギニョール(独)、アイダホ(愛)の、17日の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

※競馬学校...天候:晴、馬場状態:良

○ブームタイム(牡6)
 ダラ・オマハー厩務員が騎乗し、左回りで常歩100m、キャンター(1ハロン18秒~23秒程度)2600m、常歩500m、右回りで常歩100m

ゲイリー・フェネシー調教助手のコメント
「食欲旺盛で体調に問題はありません。今日はゲート試験の後、キャンターで2周走りました。動きは良く、のびのびと走っていたように思います。遠征も問題なくこなすタフな馬です。精神的にも落ち着いており、レースではペースに合わせて柔軟に対応できると思います」

○イキートス(牡5)
 シモーヌ・ハルニッシュマッヒャー厩務員が騎乗し、左回りでダク(速歩)1100m、常歩200m、キャンター(1ハロン16秒~20秒程度)1600m、右回りでダク600m、常歩900m

ヤニナ・レーゼ調教助手のコメント
「すべて順調に調整できており、馬の体調で特に変わったところはありません。飼葉は与えたものはすべて食べています。今日もゆったりと調教ができました。昨年も出走しましたが、今年も同じ状態を維持できています」

○ギニョール(牡5)
 ミヒャエル・カデドゥ調教助手が騎乗し、左回りでダク(速歩)500m、キャンター(1ハロン30秒~35秒程度)400m、常歩200m、キャンター(1ハロン15秒~20秒程度)1400m、ダク200m、右回りでダク500m、常歩900m

ミヒャエル・カデドゥ調教助手のコメント
「ストレスも無くなり、非常に良い状態です。飼葉も十分食べており、日本のリンゴとニンジンをおいしそうに食べています。今日はキャンターで1周しましたが、調子は上向きになっています。この馬の良いところは、馬自身が自分の強さを理解しており、自身を持っている点です」

※なおブームタイム、イキートス、ギニョールは本日ゲート試験を実施し、合格している。

○アイダホ(牡4)
 ベン・ダルトン厩務員が騎乗し、右回りで常歩100m、ダク(速歩)1700m、常歩100m、左回りでキャンター(1ハロン19秒~23秒程度)1400m、常歩500m

トーマス・コマフォード調教助手のコメント
「到着して1日が経過しましたが、馬体重も変わらず特に疲れもありません。体調はフレッシュな状態です。日本での調教は、アメリカ遠征時と同様に右回りでトロット(速歩)、左回りでキャンターを行います。輸送直後なので少しずついつもの調教内容に戻していきます」

※参考...アイダホの馬体重:484キロ(17日測定)

(現地情報)

【馬場情報】福島競馬場 [News]
2017/11/17(金) 13:40

11月17日(金)正午現在の福島競馬場の馬場情報は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週はBコース(Aコースから2m外、3~4コーナーは2.5m外に内柵を設置)を使用。先週までの競馬による傷みが馬場内側に若干見られるが、全体的には概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm
障害コース:野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm

(中間の降水量)
10日(金)から17日(金)正午まで、降水を記録していない。

(中間の作業内容)
・芝コース 
14日(火)芝刈りと、芝の生育管理のため散水を実施。

・ダートコース
14日(火)~15日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

・障害コース(たすき部)
14日(火)芝刈りを実施。

(JRA発表)

【馬場情報】京都競馬場 [News]
2017/11/17(金) 13:38

11月17日(金)正午現在の京都競馬場の馬場情報は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週からCコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)を使用。柵の移動により、内側の傷んだ箇所は概ねカバーされたが、正面直線には傷みが残っている。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

(中間の降水量)
11日(土)に4.5ミリ、14日(火)に13ミリの降水を記録。

(中間の作業内容)
・芝コース 
13日(月)芝刈りを実施。

・ダートコース
15日(水)~17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News]
2017/11/17(金) 13:34

11月17日(金)正午現在の東京競馬場の馬場情報は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週からCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)を使用。引き続き全体的に傷みが見られるが、特に傷みが多かった箇所は柵の移動によって概ねカバーされている。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
障害コース:野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

(中間の降水量)
13日(月)に4ミリ、14日(火)に0.5ミリの降水を記録。

(中間の作業内容)
・芝コース 
13日(月)、15日(水)芝の生育管理のため散水を実施。14日(火)芝刈りを実施。15日(水)肥料を散布。

・ダートコース
14日(火)~17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

・障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)

【ジャパンC】(東京)~アイダホ(愛)が競馬学校国際厩舎に到着 [News]
2017/11/17(金) 13:26

26日(日)東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走予定のアイダホ(牡4、エイダン・オブライエン厩舎)が、16日に輸入検疫のため成田空港経由で競馬学校国際厩舎(千葉県白井市)に到着した。到着は16日20時05分で、自国厩舎から20時間程度の輸送だった。

トーマス・コマフォード調教助手のコメント
「到着してからも馬の体調は出国時とそれほど変わっていません。遠征には慣れていますし、水もよく飲んでおり体調は良さそうです。現在のところ、競馬学校では、強めの調教を行う予定はありません」

(JRA発表)

【マイルCS】(京都)枠順確定~エアスピネルは6枠11番 [News]
2017/11/17(金) 09:45

19日(日)京都競馬場で行われるマイルチャンピオンシップ(GI)の枠順が確定した。富士Sを勝ったエアスピネルは6枠11番、安田記念の覇者サトノアラジンは3枠5番。発走は19日(日)午後3時40分の予定。

1枠 1番 ブラックムーン 牡5 57 A.アッゼニ
1枠 2番 アメリカズカップ 牡3 56 松山弘平
2枠 3番 ヤングマンパワー 牡5 57 石橋脩
2枠 4番 サングレーザー 牡3 56 福永祐一
3枠 5番 サトノアラジン 牡6 57 川田将雅
3枠 6番 ダノンメジャー 牡5 57 北村友一
4枠 7番 レッドファルクス 牡6 57 C.デムーロ
4枠 8番 マルターズアポジー 牡5 57 武士沢友治
5枠 9番 レーヌミノル 牝3 54 和田竜二
5枠 10番 クルーガー 牡5 57 A.シュタルケ
6枠 11番 エアスピネル 牡4 57 R.ムーア
6枠 12番 イスラボニータ 牡6 57 C.ルメール
7枠 13番 グランシルク 牡5 57 田辺裕信
7枠 14番 ガリバルディ 牡6 57 岩田康誠
7枠 15番 ムーンクレスト 牡5 57 藤岡佑介
8枠 16番 ウインガニオン 牡5 57 津村明秀
8枠 17番 ジョーストリクトリ 牡3 56 武豊
8枠 18番 ペルシアンナイト 牡3 56 M.デムーロ

【マイルCS】~出走馬18頭、調教後の馬体重 [News]
2017/11/16(木) 18:03

11月19日(日)に京都競馬場で行われる第34回マイルチャンピオンシップ(GI)に出走する18頭の調教後の馬体重は以下の通り。

(左から馬名、馬体重、計測日、場所、前走馬体重)
アメリカズカップ  458 11月15日(水) 栗東 452 
イスラボニータ   494 11月16日(木) 美浦 484 
ウインガニオン   500 11月15日(水) 栗東 494   
エアスピネル    486 11月16日(木) 栗東 476 
ガリバルディ    516 11月16日(木) 栗東 502 
グランシルク    513 11月15日(水) 美浦 510 
クルーガー     542 11月16日(木) 栗東 530 
サトノアラジン   538 11月16日(木) 栗東 532
サングレーザー   478 11月16日(木) 栗東 476  
ジョーストリクトリ 506 11月15日(水) 栗東 500
ダノンメジャー   504 11月16日(木) 栗東 502
ブラックムーン   506 11月16日(木) 栗東 490
ペルシアンナイト  490 11月16日(木) 栗東 476
マルターズアポジー 538 11月16日(木) 美浦 528    
ムーンクレスト   480 11月15日(水) 栗東 470
ヤングマンパワー  526 11月16日(木) 美浦 524
レッドファルクス  484 11月16日(木) 美浦 474
レーヌミノル    478 11月15日(水) 栗東 478     

※馬体重の数値は「kg」。
※開催場以外で計量した競走馬については、計量後に開催場へ「輸送」している。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表)

ツクバアズマオー故障 [News]
2017/11/16(木) 17:27

 2017年日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)に優勝したツクバアズマオー(牡6歳 美浦・尾形充弘厩舎)は、下記の疾病が判明した。1年以上の休養を要する見込み。

病名:右第4中足骨複骨折

(JRA発表)

全53814件中 81件〜90件目を表示 [ 前の10件 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次の10件 ]