【コスモス賞】(札幌10R)~地方馬ナイママがJRA勢を退ける [News]
2018/08/11(土) 15:38

札幌10Rのコスモス賞(2歳オープン・芝1800m)は3番人気ナイママ(五十嵐冬樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒2(稍重)。1馬身1/4差の2着に1番人気アガラス、さらに1馬身半差の3着に4番人気ハギノアップロードが入った。

ナイママは地方・田部和則厩舎の2歳牡馬で、父ダノンバラード、母ニシノマドカ(母の父ジャングルポケット)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ナイママ(五十嵐冬樹騎手)
「早め早めの競馬を心掛けました。芝の走りの方が良いです。思ったよりも伸びてくれました。切れはしませんが、ダートの伸びとは違う脚でした。今日のところは良く走ってくれました。コスモバルクに近づけるように頑張りたいです」

2着 アガラス(C.ルメール騎手)
「2ヶ月ぶりで少し体が太かったです。勝ち馬に早めに来られましたし、今日のような軟らかい馬場も苦手のようです」

3着 ハギノアップロード(藤岡康太騎手)
「上手に競馬をしていました。もっと馬場が良いほうがいいと思います。良く頑張ってくれたと思います」

5着 サージュ(石川倭騎手)
「スタートして2、3完歩目で脚をとられて後ろからになりました。芝は合うと思います。まだ成長途上の馬でこれからです。能力はあります」

【三面川特別】(新潟9R)~ディメンシオンがハナ差の接戦を制し2連勝 [News]
2018/08/11(土) 14:57

新潟9Rの三面川特別(3歳以上1000万下・牝・芝1800m)は2番人気ディメンシオン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒1(良)。ハナ差の2着に3番人気ウラヌスチャーム、さらに3/4馬身差の3着に9番人気ペイドメルヴェイユが入った。

ディメンシオンは栗東・藤原英昭厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母ミスペンバリー(母の父Montjeu)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ディメンシオン(福永祐一騎手)
「1800mも上手にこなしてくれました。最後少しあまくなりましたが、この距離をこなしてくれたことは大きいですね」

2着 ウラヌスチャーム(戸崎圭太騎手)
「大人しくじっとしていれば、しっかりと良い脚を使ってくれます」

3着 ペイドメルヴェイユ(杉原誠人騎手)
「最後いいところを抜けてきて、一瞬勝ったかと思うくらいでした。良く走ってくれました」

12着 ハナレイムーン(M.デムーロ騎手)
「今日は何もできませんでした。小さい馬で馬体の増減はありますが、それは関係ないです」

【フェニックス賞】(小倉8R)~シングルアップが断然人気に応えて完勝 [News]
2018/08/11(土) 14:38

小倉8Rのフェニックス賞(2歳オープン・芝1200m)は1番人気シングルアップ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。1馬身半差の2着に3番人気チュウワフライヤー、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気アーデントリーが入った。

シングルアップは栗東・寺島良厩舎の2歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母ラフアップ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 シングルアップ(松山弘平騎手)
「スタートをしっかり出てくれて、頭数も少なかったのでハナに行く形になりました。まだ余裕がある感じですが、最後は突き放してくれました。使って上積みがありそうです」

2着 チュウワフライヤー(北村友一騎手)
「一歩目でスッとスピードに乗れないところがあります。勝負どころでも少しもたつく所がありました。それでもこの時計で良く頑張ってくれています」

3着 アーデントリー(鮫島克駿騎手)
「スムーズにレースができたのですが、勝った馬が強かったです」

4着 ハクサンウェーブ(幸英明騎手)
「スタートが良く、好位で運べました。4コーナーで外に張ってついていけなくなりかけましたが、直線でもうひと頑張りしてくれました。自己条件に戻ればやれそうです」

小倉1Rの競走中止について [News]
2018/08/11(土) 14:35

小倉1Rで、4番テイエムヨカンゲナ(松山弘平騎手)は、下記疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。

 馬:左前肢跛行
騎手:異状なし

(JRAの発表による)

【メイクデビュー】(新潟5R)~ホウオウサーベルが勝利 [News]
2018/08/11(土) 14:24

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は1番人気ホウオウサーベル(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒4(良)。3馬身半差の2着に10番人気マイネルエキサイト、さらに3/4馬身差の3着に5番人気サクラザチェンジが入った。

ホウオウサーベルは美浦・奥村武厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母バランセラ(母の父Acatenango)。

~レース後のコメント~
1着 ホウオウサーベル(M.デムーロ騎手)
「追い出すまで余裕がありましたし、最後まで余力十分でした。良い物を持っていますし、まだまだ良くなります。すごく走る馬です」

3着 サクラザチェンジ(宮崎北斗騎手)
「今回は初めてのレースで気持ちが入りきっていませんでした。良い馬ですし、1回使ってもっと良くなると思います」

4着 レオンドーロ(柴田大知騎手)
「周りにものすごく気を使っていて、周りに馬がいなくなるとハミを取って一生懸命走りました。とても良い馬なのですが、周りを気にし過ぎます」

【メイクデビュー】(小倉5R)~エイシンノホシが勝利 [News]
2018/08/11(土) 14:23

小倉5Rのメイクデビュー小倉(ダート1000m)は2番人気エイシンノホシ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分00秒0(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気スマートレグルス、さらに2馬身半差の3着に12番人気アカマが入った。

エイシンノホシは栗東・沖芳夫厩舎の2歳牝馬で、父タイキシャトル、母エーシンスピカ(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~
1着 エイシンノホシ(松山弘平騎手)
「追い切りの時からとても良くて、良い走りをします。良いスピードを持っているので、自信を持って乗りました。最後は物見をするぐらいの余裕がありました」

2着 スマートレグルス(鮫島克駿騎手)
「良いスピードを見せてくれました。しかし、勝ち馬はずっと楽な手応えでしたし、強かったです」

4着 ゴルヴァ(幸英明騎手)
「最後までジリジリという感じの伸びでした。3コーナーでは外へ飛ぶようなところがあり、いかにも初めてという感じのレースでした。1回使ってさらに良くなると思います」

【メイクデビュー】(札幌5R)~トスアップが勝利 [News]
2018/08/11(土) 14:14

札幌5Rのメイクデビュー札幌(牝・芝1500m)は4番人気トスアップ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分30秒8(稍重)。5馬身差の2着に8番人気フライソーハイ、さらに1馬身3/4差の3着に11番人気クィーンズウェイが入った。

トスアップは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牝馬で、父ジャスタウェイ、母トップライナー2(母の父Thunder Gulch)。

~レース後のコメント~
1着 トスアップ(藤岡佑介騎手)
「仕上がりが良く、2週前に調教でコンタクトを取った時よりすごく良くなっていました。今日は順当勝ちでしょう。可能性を感じる馬です。距離はマイルぐらいが合っていると思います」

2着 フライソーハイ(丸山元気騎手)
「最後は良い脚を使いました。ただ女の子なだけに気性が勝ちそうな感じです。怖がりな面もあります。次に走る時にテンションが上がらなければ良いと思います。」

3着 クィーンズウェイ(丹内祐次騎手)
「芝の実戦で良いところを見せて良い脚を使いました。楽しみな馬です」

【2歳未勝利】(小倉1、2R)~ダンツブライト、オーシャンスケイプが勝利 [News]
2018/08/11(土) 13:50

小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は3番人気ダンツブライト(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。クビ差の2着に1番人気テイエムフガエゾ、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気テイエムウンマカが入った。

ダンツブライトは栗東・谷潔厩舎の2歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母ヒラボクハッピー(母の父タイキシャトル)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ダンツブライト(幸英明騎手)
「ゲートをスッと出て、マイペースで行けました。最後まで頑張ってくれました。マイナス24キロは今日の走りを見れば問題なかったと思います」

2着 テイエムフガエゾ(富田暁騎手)
「勝った馬に楽に逃げられてしまいました。もう一列前のポジションを取りたかったのですが、ハミを取りませんでした。それでも最後は良い脚で上がってくれました。具合が良かっただけに悔しい結果になりました」

7着 スカートフワリ(鮫島良太騎手)
「スピードはあるのですが、脚が溜まっていませんでした」


小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は2番人気オーシャンスケイプ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。2馬身半差の2着に1番人気トップウイナー、さらに2馬身差の3着に3番人気エレヴァルアスールが入った。

オーシャンスケイプは栗東・西村真幸厩舎の2歳牝馬で、父ブラックタイド、母ドリームスケイプ(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 オーシャンスケイプ(北村友一騎手)
「2走目で馬が上手に競馬をしてくれました。スムーズに競馬ができました。良い時に乗せてもらいました」

2着 トップウイナー(和田竜二騎手)
「ゲートを出てくれましたし、よく走っています。距離ももちそうです」

3着 エレヴァルアスール(秋山真一郎騎手)
「良い馬ですが、まだ緩い所があるのでリズムが取れるまで動かすのを待ったほうが良いと思います。距離はもっとあっても良いと思います」

4着 エイシンボールディ(松山弘平騎手)
「終いまでよく来ています。小倉の軽い馬場は合っています。スタートが速くなくて器用さがない方なので、距離は短いよりは良いかもしれません」

【2歳未勝利】(札幌1、2R)~チェルシーライオン、トゥアレグが勝利 [News]
2018/08/11(土) 13:31

札幌1Rの2歳未勝利(ダート1700m)は3番人気チェルシーライオン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒7(不良)。ハナ差の2着に1番人気モーンストルム、さらに5馬身差の3着に11番人気タイトロープウィンが入った。

チェルシーライオンは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父Malibu Moon、母Tashzara(母の父Intikhab)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 チェルシーライオン(C.ルメール騎手)
「ダートのレースはこの馬に合っています。良いスタートは切れたのですが、物見をして逃げることができませんでした。道中はズブくて、最後に併せる形になってもまた物見をしていました。まだ子供っぽく、これから良くなる馬です」

2着 モーンストルム(黛弘人騎手)
「手応え良くレースができて、馬はよく頑張ってくれました。勝たせることができず申し訳ありません」

3着 タイトロープウィン(勝浦正樹騎手)
「ゲートの出が今ひとつでした。道中は怯むことなくしっかり走ってくれました。ダートも向いていると思います。課題はゲートだけでしょう」

札幌2Rの2歳未勝利(芝1800m)は2番人気トゥアレグ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒4(稍重)。2馬身差の2着に4番人気ブラックウォーリア、さらに半馬身差の3着に5番人気テングレートが入った。

トゥアレグは栗東・大久保龍志厩舎の2歳牡馬で、父エイシンフラッシュ、母スウェアトウショウ(母の父ディープインパクト)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 トゥアレグ(丸山元気騎手)
「3度目のレースでテンションが高く、身体の小さい馬ですからギリギリの感じでした。レースでは上手い運びで最後もしっかり伸びてくれました。力通りの結果だと思います」

3着 テングレート(柴山雄一騎手)
「前々の位置でレースをしました。まだ緩い所があって伸びきれない感じでしたが、力をつければもっと走ってくる馬だと思います」

6着 レークサイド(四位洋文騎手)
「2度目のレースで体も絞れて良い状態でした。力のありそうな感じですし、良い馬だと思います。ただ、今日も勝負どころで動けないところがありました。雨で渋った馬場が応えたところもあったかもしれません」


【2歳未勝利】(新潟1R)~マーマレードガールが勝利 [News]
2018/08/11(土) 13:14

新潟1Rの2歳未勝利(芝1200m)は2番人気マーマレードガール(宮崎北斗騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(良)。クビ差の2着に1番人気アマデウス、さらにアタマ差の3着に8番人気マイネルアルケミーが入った。

マーマレードガールは美浦・中野栄治厩舎の2歳牝馬で、父タイキシャトル、母ミスマーマレード(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 マーマレードガール(宮崎北斗騎手)
「前走は疲れがありましたが、厩舎スタッフが立て直して良い状態に仕上げてくれました。今回の条件はベストと言えますし、それも良い結果につながったと思います」

2着 アマデウス(大野拓弥騎手)
「前走より調子が良かったです。競馬センスのある馬です」

3着 マイネルアルケミー(柴田大知騎手)
「芝のほうが良い走りをします。ただ、コーナーをスムーズに回れなかったので、そこが課題です」

全56117件中 51件〜60件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]