【馬場情報】京都競馬場 [News]
2019/02/15(金) 13:17

2月15日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もBコース(Aコースから直線部4メートル、曲線部3メートル外に内柵を設置)を使用。引き続き、正面直線に傷みがあり、その他の箇所もコース内側に傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
障害コース 野芝約12~14cm
 
(含水率)測定時間 午前9時40分
芝コース:ゴール前10.0%、4コーナー10.3%
ダートコース:ゴール前5.9%、4コーナー7.4%

(中間の降水量)
今週記録した降水量はない。

(中間の作業内容)
●芝コース
10日(日)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
13日(水)~15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)


【馬場情報】東京競馬場 [News]
2019/02/15(金) 13:16

 15日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

●天候:曇
●馬場状態:( 芝 )良 (ダート)良
●芝の状態:3コーナーから4コーナーの内柵沿いに傷みが出始めたが、全体的に概ね良好な状態。
●芝の草丈:(芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
●使用コース:Dコース(Aコースから9メートル外に内柵を設置)
●含水率(測定時刻 午前8時30分)
・芝コース:ゴール前15.6%、4コーナー13.8%
・ダートコース:ゴール前5.3%、4コーナー5.9%

<中間情報・2月8日(金)~2月15日(金)正午の情報>
●気象情報(中間の降水量)
 記録された雨量はなし。
●作業内容
<芝コース>
・12日(火)、14日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
<ダートコース>
・13日(水)から15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

【フェブラリーS】枠順~コパノキッキングは7枠11番 [News]
2019/02/15(金) 10:18

17日(日)に東京競馬場で行われる第36回フェブラリーステークス(GI・ダート1600m)の枠順は以下の通り。

1枠 1番 クインズサターン 57 四位洋文
2枠 2番 ユラノト     57 福永祐一
3枠 3番 ゴールドドリーム 57 C.ルメール
3枠 4番 メイショウウタゲ 57 北村宏司
4枠 5番 サクセスエナジー 57 松山弘平
4枠 6番 インティ     57 武豊
5枠 7番 サンライズノヴァ 57 戸崎圭太
5枠 8番 モーニン     57 和田竜二
6枠 9番 ワンダーリーデル 57 柴田大知
6枠10番 サンライズソア  57 田辺裕信
7枠11番 コパノキッキング 57 藤田菜七子
7枠12番 ノボバカラ    57 F.ミナリク
8枠13番 ノンコノユメ   57 内田博幸
8枠14番 オメガパフューム 57 M.デムーロ

(JRA発表)

【高松宮記念】(中京)~海外からの予備登録馬 [News]
2019/02/14(木) 17:40

3月24日(日)に中京競馬場で行われる高松宮記念(GI)に予備登録した外国馬は以下のとおり。

●イギリス
ギフテッドマスター(セン6歳)
<主なタイトル・戦績>
2016【イギリス】Pavilion Stakes(G3)1着
2016【イギリス】ジュエルステークス(G2)2着
2015【イギリス】Autumn Stakes(G3)1着
通算成績:28戦11勝

(JRA発表)


【フェブラリーS】(東京)~出走14頭の調教後の馬体重 [News]
2019/02/14(木) 17:19

17日(日)東京競馬場で行われるフェブラリーステークス(GI)の出走馬の、調教後の馬体重は以下の通り。

※左から馬名、馬体重(計測日・場所)、前走馬体重

インティ 520 (13日栗東) 514
オメガパフューム 460 (13日栗東) 448
クインズサターン 480 (13日栗東) 476
ゴールドドリーム 544 (14日栗東) 514
コパノキッキング 484 (13日栗東) 478
サクセスエナジー 558 (14日栗東) 542
サンライズソア 526 (13日栗東) 522
サンライズノヴァ 554 (14日栗東) 540
ノボバカラ 504 (14日栗東) 506
ノンコノユメ 452 (14日美浦) 446
メイショウウタゲ 522 (13日栗東) 520
モーニン 538 (14日栗東) 522
ユラノト 513 (13日栗東) 506
ワンダーリーデル 544 (14日栗東) 534

(JRA発表)

【フェブラリーS】(東京)~出走馬確定、インティなど14頭 [News]
2019/02/14(木) 15:33

17日(日)東京競馬場で行われるフェブラリーステークス(GI)の出走馬が以下の通り確定した。枠順はあす15日(金)の午前に発表される予定。

インティ 牡5 57 武豊
オメガパフューム 牡4 57 M.デムーロ
クインズサターン 牡6 57 四位洋文
コパノキッキング せん4 57 藤田菜七子
ゴールドドリーム 牡6 57 C.ルメール
サクセスエナジー 牡5 57 松山弘平
サンライズソア 牡5 57 田辺裕信
サンライズノヴァ 牡5 57 戸崎圭太
ノボバカラ 牡7 57 F.ミナリク
ノンコノユメ せん7 57 内田博幸
メイショウウタゲ 牡8 57 北村宏司
モーニン 牡7 57 和田竜二
ユラノト 牡5 57 福永祐一
ワンダーリーデル 牡6 57 柴田大知

(JRA発表)

【ドバイワールドカップ】(メイダン)~ケイティブレイブが招待受諾 [News]
2019/02/13(水) 17:12

 3月30日(土)、アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ(G1・ダート2000m)にケイティブレイブ(牡6歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が選出され、関係者から招待を受諾するとの連絡があった。

(JRA発表)

【フェブラリーS】美浦レポート~ノンコノユメ(内田博幸騎手) [News]
2019/02/13(水) 14:57

 17日(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークスに出走を予定しているノンコノユメ(セン7歳・美浦・加藤征弘厩舎)について内田博幸騎手のコメントは以下の通り。

「今朝の追い切りに乗りました。ウッドコースで、一週前にしっかり追っているので調整程度でしたが、前の馬を見ながらの単走でした。コーナーで少し遅れぎみでしたが、軽く促すとスーッといい感じでついて行き、直線では馬に合わせてそのまま馬なりでゴールに入りました。雰囲気は良く、いつも同じ調教メニューで結果を出しているので状態については問題ありません。

 7歳になりましたが、そんなに数多くレースを使っている馬ではないので、まだ馬は若いです。去年は鬼になったように頑張って走ってくれました。『俺は走るぞ!』と思った時の根性はものすごいものがあります。それをうまく引き出せるように乗りたいです。

 この馬はハイペースで縦長になってもスローで馬群が固まってもどちらでもこなせる馬です。流れに乗って、リズム良く、気分良く走ってくれれば力は出せます。いい感じで連勝してきている馬もいますが、この馬の底力を見せたいです。スタッフみんなが仕上げてくれて、最後にバトンを渡された僕がうまく導いていければいいと思っています。」

(取材:小林雅巳)

【フェブラリーS】美浦レポート~ノンコノユメ(加藤征弘調教師) [News]
2019/02/13(水) 14:53

 17日(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークスに出走を予定しているノンコノユメ(セン7歳・美浦・加藤征弘厩舎)について加藤征弘調教師のコメントは以下の通り。

「去年このフェブラリーステークスを勝った後は勝てていませんが、それはスタートで出遅れたり、展開に恵まれなかったことなどがあり、仕方がないところもありました。追い込み馬ですから、そういうことも多々あります。

 去年は根岸ステークスを使ってレースに向かいましたが、去年の秋に3戦消化したので、今年は3年前のようにチャンピオンズカップから直行することにしました。予定通りです。

 この中間は6週間前に厩舎に戻して、北のCコースで2回追い切りました。馬がかなりその気になって動いて、今週は馬なりの調整ということにして予定通りここまできました。

 今朝の追い切りはウッドコースでの単走でした。内田騎手を乗せて先導する3頭を見ながら追いかける形の調教でした。ウッドコースではあまりよく見せない馬ですが、いつもどおりの動きで、この4年間ずっと変わりはなく、十分力を出せる状態です。

 今年は連勝中のかなり強い新興勢力がいますが、特に気にはしていません。気になるのはこの馬にとって枠順やレースの流れがどうなるかです。出来ればある程度流れて、レースが消耗戦になるとこの馬の持ち味がいかせると思います。当日馬がやる気を出してくれたら、去年と同じ脚は繰り出せると思っています。」

(取材:小林雅巳)

【フェブラリーS】栗東レポート~インティ(武豊騎手) [News]
2019/02/13(水) 13:51

2月17日(日)に東京競馬場で行われる第36回フェブラリーステークス(GI)に登録しているインティ(牡5、栗東・野中賢二厩舎)について、鞍上の武豊騎手のコメントは以下の通り。

(前走の東海S1着を振り返って)
「初めての重賞レースだったのですが、非常に良いレースができて、強い内容で勝つことができました。ホッとしました。
 初めて乗った時のことを思えば、まず体質が強くなったのかなと思います。初めて乗った時から能力は感じていたのですが、それでも一戦一戦馬が力を付けていっていることは感じていました」

(この馬のセールスポイントは?)
「現時点では、レースに行って強いですし、速いタイムで走れます。それはストロングポイントになるのかなと思います」

(今回のレースに向けて)
「(東京コースは)初めてですが、左回りはどちらかと言うと、右回りの時よりコーナーは上手に走ってくれます。問題ないと思います。大きい競馬場になるので、直線も長くなります。大きく変わるのは、初めてのコーナーが2つというところですかね。そんなに心配はしなくても良いと思います。フェブラリーステークスということを考えると、レースの質としてだいたいハイペースになって、差し馬、追い込み馬の活躍が目立つレースです。そういう意味では今まで先行してきている馬なので、展開的に厳しくなるケースは非常に考えられます。
 (マイルは)初めてと言えば初めてですが、スピードタイプなので、むしろプラスに出る可能性はあるのかなと思っています。延びるよりは良いのではないかと思います。
 安全策を考えると、スピードが悪かった時のことを考えれば外目の方が良いです。普通に出れば結構速い馬なので、内でも対処はできるのではないかなと思っています。しかし、そこは分からないですね。
 前走は特に強いなと思いました。いつもタイムが非常に速いですし、ラストまでしっかり走り切れるというのがこの馬の強いところだと思います。まだキャリア的にも強くなれる部分は残っていると思います。私は乗っていませんが、非常に良い調整ができていると聞いています。今回のフェブラリーステークスは非常に楽しみです。
 インティにとって、このレースは非常に大きな意味のあるレースだと思います。良い形で迎えられそうなので、何とかこの馬にGIタイトルを獲らせてあげたいです」

(取材:米田元気)

全57895件中 51件〜60件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]