【2歳未勝利】(東京1R)~ミャゴラーレが間から抜け出す [News]
2019/06/15(土) 14:03

東京1Rの2歳未勝利(芝1400m)は3番人気ミャゴラーレ(野中悠太郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒3(不良)。クビ差の2着に1番人気ブンロート、さらに2馬身半差の3着に6番人気コパノビアンカが入った。

ミャゴラーレは美浦・黒岩陽一厩舎の2歳牡馬で、父ディープブリランテ、母アドマイヤイチ(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ミャゴラーレ(野中悠太郎騎手)
「2戦目でスタートも良く、良い位置で競馬ができました。勝負所で少しモサモサしましたが、その点は使いながら良くなると思います。2着馬が早目に抜け出して、良い目標になりました」

2着 ブンロート(木幡巧也騎手)
「追えば伸びるのですが、スパッと切れる感じではありません。それで前を捕らえられるか焦りもあって動いていきました。結果的に早かったのかも知れません。良い目標にされました」

3着 コパノビアンカ(藤田菜七子騎手)
「1歩目は速くないのですが、出していくと、行けたのでハナに立ちました。この馬場でもちゃんと走れましたし、成長すれば、もっと良くなってくると思います」

4着 コスモカッティーボ(柴田大知騎手)
「2戦目で良くなっていました。最後までしっかり走っています。のめる所もありませんでした」

【2歳未勝利】(阪神1R)~人気のレジェーロが6馬身差の圧勝 [News]
2019/06/15(土) 13:41

阪神1Rの2歳未勝利(芝1400m)は1番人気レジェーロ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒8(稍重)。6馬身差の2着に3番人気メイショウマサヒメ、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気ダイヤモンドライフが入った。

レジェーロは栗東・西村真幸厩舎の2歳牝馬で、父キズナ、母ロックフェアレディ(母の父ロックオブジブラルタル)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 レジェーロ(松山弘平騎手)
「連闘でしたが馬体を減らすこともなく、しっかりと良い状態で、レースに臨むことができました。スタート良く、いいスピードを持っています。頭数も少なく楽な感じで追走できました。追ってからもしっかり突き放してくれて、小柄な馬ですが、それも感じないしっかりとした馬です。今日は強いレースをしてくれました」

2着 メイショウマサヒメ(和田竜二騎手)
「ゲートはまあまあ出てくれましたが、スピードに乗っていきませんでした。終いはしっかりしていたし、2走目で落ち着きはありました。この感じで良くなっていければと思います」

3着 ダイヤモンドライフ(川又賢治騎手)
「内でしっかり我慢してくれました。まだ、緩い所があるので、脚を溜めた分伸びるという感じではありません。でも道中の走りは前走よりは良くなっています。直線バテるような所もなく、まだ良くなりそうです」

飼料添加物に禁止薬物含有、今週の出走予定馬156頭が競走除外に [News]
2019/06/15(土) 08:24

中央競馬の厩舎に販売された飼料添加物(商品名「グリーンカル」)の一部に、禁止薬物「テオブロミン」が含まれていたことが判明した。

このため、今週の出走予定馬のうち、この飼料添加物が販売された厩舎の馬(156頭)については、同薬物の影響下にある可能性が否定できないことから、日本中央競馬会競馬施行規程第105条第1項第4号により競走から除外した上で、今週の中央競馬を開催することとした。

(JRA発表)

今週の中央競馬の競走除外について [News]
2019/06/15(土) 06:37

JRAは、今週の中央競馬(東京、阪神、函館)の出走予定馬の中に禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性のある馬が判明したため、それら全ての馬を競走除外としたと発表した。

15日(土)の全レースと16日(日)の重賞レースの除外馬が発表され、15日の東京では13頭、阪神では30頭、函館では29頭が競走除外となった。またユニコーンSのサトノギャロスとロードグラディオ、函館スプリントSのシュウジ、ライトオンキュー、リナーテ、ダノンスマッシュ、トウショウピスト、タマモブリリアンが競走除外となった。

(JRA発表)

明日の出走取消(函館8R) [News]
2019/06/14(金) 15:33

あす15日(土)の函館8レースに出走予定だった11番ヨドノローズは、感冒のため出走を取り消した。

(JRA 14日15時30分発表)

【馬場情報】函館競馬場 [News]
2019/06/14(金) 13:51

6月14日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週はAコース(内柵を最内に設置)を使用。昨年の開催終了後、傷みが多かったコース内側を中心に約8,000平方メートルの芝張替を行った。また、肥料散布・薬剤散布・芝刈り等の生育管理に努めた。芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:洋芝約10~14cm
 
(含水率)測定時間 午前9時20分
芝コース:ゴール前14.4%、4コーナー14.6%
ダートコース:ゴール前2.4%、4コーナー2.4%

(中間の降水量)
今週、記録される降水量はなかった。

(中間の作業内容)
●芝コース
7日(金)から13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
8日(土)殺菌剤を散布。
10日(月)芝刈りを実施した。

●ダートコース
7日(金)~14日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】阪神競馬場 [News]
2019/06/14(金) 13:36

6月14日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週からBコース(Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置)を使用。コースの変更に伴い、コーナー部の傷みはカバーされたが、向正面直線および正面直線には傷みが残っている。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm
障害コースは野芝約10~12cm
 
(含水率)測定時間 午前10時00分
芝コース:ゴール前6.8%、4コーナー5.2%
ダートコース:ゴール前3.6%、4コーナー5.7%

(中間の降水量)
7日(金)に31.5mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
10日(月)芝刈りを実施。
11日(火)~13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
11日(火)~14日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
11日(火)芝刈りを実施。
12日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。

(JRA発表)


【馬場情報】東京競馬場 [News]
2019/06/14(金) 13:23

6月14日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週からDコース(Aコースから9メートル外に内柵を設置)を使用。柵の移動により大きく傷んだ箇所は概ねカバーされたが、内柵沿いに若干の傷みが見られる。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm
障害コース:野芝約10~12cm

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前14.9%、4コーナー16.2%
ダートコース:ゴール前7.0%、4コーナー6.8%

(中間の降水量)
7日(金)に21.5mm、9日(日)9.5mm、10日(月)に74.5mm、11日(火)8.0mm、12日(水)0.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
11日(火)芝刈りを実施した。

●ダートコース
12日(水)~14日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
13日(木)~14日(金)芝刈りを実施した。

(JRA発表)


ワールドベストレースホースランキング、トップの3頭は前回と変わらず [News]
2019/06/14(金) 12:15

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は2019年1月1日から6月9日までに実施された世界の主要レースを対象としていて、タタソールズゴールドカップ、テンプルステークス(G2)、メトロポリタンハンデ、ロッキンジステークスなどが含まれる。

ランキングトップは前回と変わらずビューティージェネレーション、シティオブライト、ウィンクスの3頭で125ポンド。第4位も前回と変わらずサンタアナレーンで124ポンド。第5位タイはハッピークラッパーとマジカルの2頭で123ポンドとなった。タタソールズゴールドカップを7馬身差で圧勝したマジカルが前回(120ポンドで第9位タイ)から順位を上げた。ハッピークラッパーは前回の中間発表以後の出走はない。

前回第6位だったオールドペルシアンとヴァルトガイストの2頭は、レーディングは122ポンドのまま、第7位タイとなった。テンプルステークスを完勝したバターシュ、メトロポリタンハンデ2着のマッキンジー、ロッキンジステークスを勝ったマスタシュリーなどが121ポンドで第9位タイになっている。

第13位タイ(120ポンド)には、マンハッタンステークスを勝ったブリックスアンドモルタル、愛2000ギニーを勝ったフェニックスオブスペイン、仏ダービーを勝ったソットサスが加わった。日本調教馬は前回と同じくウインブライト(120ポンドで第13位タイ)が掲載された。

(JRA発表)

武豊騎手のフランスでの騎乗成績 [News]
2019/06/14(金) 12:15

武豊騎手(栗東・フリー)の6月13日のフランスでの騎乗成績は以下の通り。

6月13日(木) パリロンシャン競馬場(フランス)
2R リオンドベルフォール賞(芝1800m) ヘッズトゥギャザー 13着(15頭)

(JRA発表)  

全58959件中 51件〜60件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]