【小豆島特別】(阪神9R)~エイシンティンクルが逃げ粘る [News]
2018/06/16(土) 15:37

阪神9Rの小豆島特別(3歳以上1000万下・芝1600m)は4番人気エイシンティンクル(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒0(良)。アタマ差の2着に1番人気インディチャンプ、さらに1馬身3/4差の3着に5番人気サウンドキアラが入った。

エイシンティンクルは栗東・坂口正則厩舎の5歳牝馬で、父ディープインパクト、母キャタリナ(母の父Storm Cat)。通算成績は12戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 エイシンティンクル(和田竜二騎手)
「後ろから来られるとガっとなる面がありますが、離れていれば問題ないです。ペースは速かったのですが、うまく気が抜けていたので大丈夫だと思いました。脆い面はありますが、ポテンシャルが高いので上のクラスでも通用すると思います」

2着 インディチャンプ(福永祐一騎手)
「前が止まらない馬場ですし、早めに捕まえに行ったのですが、逃げ切られる形でこの時計では......。この馬も走破時計は速いですし相手が悪かったです」

4着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「スタートが速くて良いポジションでした。馬場が速すぎるのも良くないのかなという感じです」

【メイクデビュー】(東京5R)~ラインカリーナがデビュー勝ち [News]
2018/06/16(土) 15:33

東京5Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は12番人気ラインカリーナ(嘉藤貴行騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒3(重)。6馬身差の2着に1番人気ニシノコトダマ、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ラサーサが入った。

ラインカリーナは美浦・武藤善則厩舎の2歳牝馬で、父パイロ、母フェールクークー(母の父アラムシャー)。

~レース後のコメント~
1着 ラインカリーナ(嘉藤貴行騎手)
「強かったです。人気馬が先行していたのでついて行って、手応え通りに良く伸びてくれました。まだ良くなる余地がありそうですし、距離は伸びても大丈夫だと思います」

2着 ニシノコトダマ(石川裕紀人騎手)
「センスが良いです。スタートよくハナに行って、ペースも楽でした。この馬向きの競馬はできましたが、相手が強かったです」

3着 ラサーサ(三浦皇成騎手)
「ポテンシャルは高いですね。外枠で厳しい競馬の中でも、最後までバテずに頑張ってくれました。使いながら良くなりそうです」

【メイクデビュー】(阪神5R)~チュウワフライヤーがデビュー勝ち [News]
2018/06/16(土) 15:07

阪神5Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は2番人気チュウワフライヤー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(良)。クビ差の2着に9番人気アールロッソ、さらに3馬身差の3着に10番人気アンビルが入った。

チュウワフライヤーは栗東・大久保龍厩舎の2歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母ヴィヴィッドカラー(母の父ダンスインザダーク)。

~レース後のコメント~
1着 チュウワフライヤー(川田将雅騎手)
「初戦でしたから3~4コーナーで外に逃げたりするようなところがありましたが、直線は真面目に走ってくれました。最後は差し返されそうなところをよく凌いでくれました。徐々に競馬も覚えていければと思います」

(大久保龍志調教師)
「期待通り、走ってくれました。このあとはリフレッシュさせて成長を促したいと思います。まだ体に余裕があります。競馬もまだ幼いですね。リフレッシュの間に課題を改善していければと思います」

2着 アールロッソ(松山弘平騎手)
「スタートは良かったのですが、外枠で厳しい形になりました。でもその中でよく頑張ってくれました」

3着 アンビル(秋山真一郎騎手)
「いい馬です。仕上がっていました」

【メイクデビュー】(函館5R)~ウインスピリタスがデビュー勝ち [News]
2018/06/16(土) 14:52

函館5Rのメイクデビュー函館(芝1000m)は5番人気ウインスピリタス(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは57秒4(良)。2馬身半差の2着に1番人気ロードワンダー、さらにクビ差の3着に2番人気ナムラシェパードが入った。

ウインスピリタスは栗東・杉山晴紀厩舎の2歳牡馬で、父タニノギムレット、母イルドロール(母の父ゴールドアリュール)。

~レース後のコメント~
1着 ウインスピリタス(菱田裕二騎手)
「ゲートが速く、手応えが良く、仕掛けてからの反応も良かったです。時計も速かったですし、いい内容でした」

2着 ロードワンダー(C.ルメール騎手)
「スタートで物見をして、遅れてしまいました。その後は真面目に走っていましたし、最後は速い脚を使っていました。スタートさえ良くなればと思います」

3着 ナムラシェパード(藤岡康太騎手)
「ゲートを上手に出て、いい位置で運べました。勝ち馬には離されましたが、使って良くなると思います」

5着 ラランジャ(松岡正海騎手)
「仕上がりが良く、ある程度やれると思っていました。センスの良い競馬ができましたし、いいと思います」

【2歳未勝利】(東京1R)~サワサワが断然人気に応える [News]
2018/06/16(土) 14:45

東京1Rの2歳未勝利(芝1400m)は1番人気サワサワ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒0(重)。クビ差の2着に3番人気ナーゲルリング、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ウインレフィナードが入った。

サワサワは美浦・栗田徹厩舎の2歳牝馬で、父ジョーカプチーノ、母イシュトリルトン(母の父ムーンバラッド)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 サワサワ(三浦皇成騎手)
「ある程度、他の人気馬をマークして行って強い内容のレースでした。ただ気性に前向きすぎるところがあってそれが長所でも短所でもあります。今日は何とか我慢してくれましたが、まだまだ課題は多そうです」

2着 ナーゲルリング(戸崎圭太騎手)
「スタートセンスが良く、マイペースでレースができました。最後も盛り返す脚を使ってくれましたし、よく頑張って走ってくれました」

3着 ウインレフィナード(武藤雅騎手)
「上手な競馬をしてくれて、最後によく差を詰めてくれました。立ち回り次第で近いうちにチャンスがありそうです」

4着 ヴォイスオブジョイ(柴田大知騎手)
「前回同様ゲートを出てくれませんでした。ペースが緩い中で良く追い上げてくれましたが、ゲートが改善してくれないと今後も厳しそうです」

【2歳未勝利】(阪神1R)~リゲインが一騎打ちを制す [News]
2018/06/16(土) 14:08

阪神1Rの2歳未勝利(芝1400m)は3番人気リゲイン(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒4(良)。クビ差の2着に1番人気ハッピーアワー、さらに7馬身差の3着に7番人気コスモルシオが入った。

リゲインは栗東・宮本博厩舎の2歳牝馬で、父ショウナンカンプ、母ダイイチコパン(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 リゲイン(和田竜二騎手)
「カリカリしていてイレ込むような所があって少しゲートが良くなかったです。それでも追ってしっかりしているのは分かっていたので、最後まで追い続けて差し切ってくれました」

(宮本博調教師)
「今日は自信がありました。カリカリしていてテンパるような感じでした。今後はオーナーと相談して路線を決めますが、現在のところは短距離志向かなと思います」

2着 ハッピーアワー(秋山真一郎騎手)
「最後の最後に差し切られてしまいました。引き続きチャンスはあると思います」

4着 スターリーパレード(幸英明騎手)
「自分からハミを取らない所があります。それでも終いは伸びてきていますし、競馬慣れをしてくれれば走ってくると思います」

【宝塚記念】(阪神)外国馬情報~ワーザー、順調に調整 [News]
2018/06/16(土) 14:05

24日(日)阪神競馬場で行われる宝塚記念(GⅠ)に出走予定のワーザー(せん7、香港)の、16日の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

(三木ホースランドパーク 天候:晴)

調教状況
ロマン・クラブルール調教助手が騎乗し、ダートコースを右回りでダク(速歩)1周、キャンター(1ハロン20秒~22秒程度)3周、常歩半周

フィフィ・ムーア調教助手のコメント
「食欲もあり、馬の機嫌もよく、体調面に問題はありません。調教師と相談したうえで、今日はウォーミングアップ後に3周走らせました。日本の気候や環境がワーザーには合っているようです。到着後の馬の状態から手応えも感じていますので、ベストを尽くしたいと思います」

(現地情報)

野中悠太郎騎手のアイルランドでの騎乗成績(6月15日) [News]
2018/06/16(土) 13:53

野中悠太郎騎手(美浦・根本康広厩舎)の6月15日(金)のアイルランドでの騎乗成績は以下の通り。

フェアリーハウス競馬場(アイルランド)
7R 一般レース(芝2400m) ディパーチャーズ 4着(18頭)

(JRAの発表による)

明日の騎手変更(石神深一騎手) [News]
2018/06/16(土) 13:48

6月17日(日)の阪神競馬に騎乗予定だった石神深一騎手は、落馬負傷のため以下の通り騎手変更となった。

4R 6番 ウルラーレ
石神深一(60)→植野貴也(60)

(JRAの発表による)

松山弘平騎手、JRA通算500勝達成 [News]
2018/06/16(土) 13:25

阪神3Rで、12番セトノシャトルが1着となり、松山弘平騎手は、現役34人目となるJRA通算500勝を達成した。

~松山弘平騎手のコメント~
「素直に嬉しいです。500勝はあまり意識しないようにしていたのですが、早く達成したいという気持ちもありました。兵庫県出身なので、地元の競馬場で達成できてうれしいです。今年もまだまだ競馬が続くので、自己記録を更新できるように頑張っていきたいです。関係者の皆様にはいつもたくさん乗せていただいて感謝していますし、ファンの皆様もたくさん集まっていただいて感謝しています。これからも精一杯いいレースを見せられるように頑張っていきたいです」

(JRAの発表による)

全55618件中 51件〜60件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]