【兵庫ジュニアグランプリ】(園田)~ハヤブサマカオー3連勝で初重賞制覇 [News]
2017/11/21(火) 16:51

 21日、園田競馬場(晴・良馬場)で行われたダートグレード競走、第19回兵庫ジュニアグランプリ(JpnII・1400m)は、好スタートからハナに立った1番人気ハヤブサマカオー(JRA)がレースの主導権を握り、直線では外から迫った3番人気アスターソード(JRA)をクビ差振り切って、1分27秒8の時計で制し、デビューから3連勝で重賞初制覇を飾った。勝利騎手はクリストフ・ルメール。クビ差2着にアスターソード、さらに2馬身遅れた3着に2番人気のソイカウボーイ(北海道)が続いた。

 勝ったハヤブサマカオーは、父シニスターミニスター母ハヤブサエミネンス(その父Medaglia d'Oro)の血統、JRA伊藤圭三厩舎所属の牡2歳馬。通算成績は3戦3勝。

【ジャパンC】外国馬情報(21日)~アイダホ、競馬学校で調整 [News]
2017/11/21(火) 14:13

26日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走を予定しているアイルランドのアイダホ(牡4歳)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

〔競馬学校 天候:晴 馬場状態:良〕

●アイダホ(牡4歳)
【調教内容】
ベン・ダルトン厩務員が騎乗(調教時間は7時15分から7時30分)し、右回りでダク(速歩)2000m、左回りでキャンター(1ハロン14~16秒程度)1700m、常歩300m。
【トーマス・コマフォード調教助手のコメント】
「飼い葉もよく食べ、見た目の様子もとても良く見えます。今日も、今までと同様に速歩とキャンターで調整し、最後にゴール板を通過するようにしました。東京競馬場では、芝の状態にもよりますが、調教師と相談して木曜日に芝コースで追い切りを行う予定です。金曜日と土曜日はダートコースで調整してレースに臨みます」

(現地情報)


【ジャパンC】外国馬情報(21日)~3頭が東京競馬場で調教 [News]
2017/11/21(火) 13:49

 26日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走を予定しているオーストラリアのブームタイム(牡6歳)、ドイツのイキートス(牡5歳)とギニョール(牡5歳)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

〔東京競馬場 天候:晴  馬場状態:芝、ダートとも良〕

●ブームタイム(豪・牡6歳)
【調教内容】
ダラ・オマハー厩務員が騎乗(調教時間は7時32分から7時47分)し、芝コースで常歩1/4周、キャンターから直線はギャロップ。
【ゲイリー・フェネシー調教助手のコメント】
「メルボルンカップに向けて既にタフな調教をしてきたので、馬体というよりは精神面の仕上げとして、最後の600mを強めに追いました。芝の感触も良く、騎乗者も日ごとに良化していると言っています。競馬学校では軽く追ってはいましたが、今朝の芝での運動が本格的な最終追い切りとなります。レース5日前に追い切りを行うのはいつものことです。馬も新しい環境を気にすることなく、順調に調教をこなしています。この馬の距離適性は2400mで、脚質が先行なので内寄りの枠が理想です。明日はダートで2周ほど、軽い運動をする予定です」

●イキートス(独・牡5歳)
【調教状況】
シモーヌ・ハルニッシュマッヒャー厩務員が騎乗(調教時間は8時7分から8時17分)し、ダートコースでダク1/4周、キャンター3/4周。
【ヤニナ・レーゼ調教助手のコメント】
「競馬学校では馬の状態を維持することに専念し、強い調教を行いませんでした。東京競馬場に移りましたが、馬は環境に慣れていて今朝も気分良く動いていました。昨年のジャパンカップは他馬に前に入られてしまったこともあり、少し残念な結果となりましたが、馬は1つ歳を重ねて成長し、いつも全力を出してくれるので、レースが楽しみです。追い切りをいつやるかは、調教師が来日してから決めることになると思います。明日も今朝同様の運動をすることになると思います」

●ギニョール(独・5歳)
【調教状況】
ミヒャエル・カデドゥ調教助手が騎乗(調教時間は8時7分から8時17分)し、ダートコースでダク1/4周、キャンター3/4周。
【ミヒャエル・カデドゥ調教助手のコメント】
「競馬学校では馬が新しい環境に慣れるよう、ストレスを与えないようにし、軽いキャンターにとどめました。今朝、最初は物見をしていましたが、徐々に環境に慣れてきています。以前も厩舎ではアイヴァンホウとイトウでジャパンカップに参戦しましたが、元々出走を考えていたので、招待が来てからすぐに参戦を決めました。この馬には左回りが合っていますし、東京競馬場の馬場はとても素晴らしいと思います。明日も今日と同様の運動をすることになると思いますが、少し強めになるかも知れません」

(現地情報)


【ジャパンC】外国馬情報(20日)~3頭が東京競馬場に到着 [News]
2017/11/20(月) 16:45

26日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走を予定しているオーストラリアのブームタイム(牡6歳)は、今日11時15分に競馬学校国際厩舎を退厩し、12時57分に東京競馬場に到着した。またドイツのイキートス(牡5歳)とギニョール(牡5歳)は同じく11時38分に競馬学校国際厩舎を退厩し、13時17分に東京競馬場に到着した。関係者のコメントは以下の通り。

・ブームタイム(豪・牡6歳)
【ゲイリー・フェネシー調教助手のコメント】
「日本に来てから馬の状態は日を追うごとに良くなっています。飼い食いも良く、水もたくさん飲んでいます。競馬学校から東京競馬場への約2時間の移動も、オーストラリアでは普通のことなので何ら問題はありません。明日は芝で強い調教を行なう予定です」

・イキートス(独・牡5歳)
【ヤニナ・レーゼ調教助手のコメント】
「競馬学校からの移動は、最初はやや落ち着きを欠いていましたが、道中は落ち着いていて問題ありませんでした。明日は競馬場の雰囲気に慣れさせながら、軽めの調教になる予定です」

・ギニョール(独・牡5歳)
【ミヒャエル・カデドゥ調教助手のコメント】
「競馬学校から出発する際は少し興奮していましたが、馬運者が走り出してからは落ち着いて問題ありませんでした。馬の状態も良好です。明日は周囲の環境に慣れさせながら、軽い運動をする予定です」

(参考情報)

【ジャパンC】外国馬情報(20日)~競馬学校で調整 [News]
2017/11/20(月) 16:41

26日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走を予定しているオーストラリアのブームタイム(牡6歳)、ドイツのイキートス(牡5歳)とギニョール(牡5歳)、アイルランドのアイダホ(牡4歳)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

※競馬学校 天候:晴 馬場状態:良

・ブームタイム(豪・牡6歳)
【調教内容】
ダラ・オマハー厩務員が騎乗。左回りで常歩100m、キャンター(1ハロン19秒~23秒程度)を2800m、ダク(速歩)100m、右回りで常歩300m
【ゲイリー・フェネシー調教助手のコメント】
「体調はとても良く順調です。また、本日の調教も動きが良く、ビリッとしていました。入厩して1週間が経ちましたが、調子は非常に良くなってきており、馬の様子も良く見えます」

・イキートス(独・牡5歳)
【調教内容】
シモーヌ・ハルニッシュマッヒャー厩務員が騎乗。左回りでダク(速歩)1200m、キャンター(1ハロン14秒~19秒程度)を2200m、右回りで常歩700m、左回りで常歩100m
【ヤニナ・レーゼ調教助手のコメント】
「引き続き馬の調子はいいです。調教は、毎日少しずつキャンターの距離を伸ばしています。東京競馬場に移動しても同じくらいの距離を走らせる予定です。入厩して1週間が経ちましたが、環境に慣れてリラックスできており、調子も上向いています」

・ギニョール(独・牡5歳)
【調教内容】
ミヒャエル・カデドゥ調教助手が騎乗。左回りで常歩100m、ダク(速歩)1100m、常歩100m、キャンター(1ハロン25秒~33秒程度)を1800m、ダク100m、右回りで常歩500m、左回りで常歩100m。
【ミヒャエル・カデドゥ調教助手のコメント】
「飼い葉も全部食べており、全て順調に調整できています。調教は、昨日強めに追ったため、本日はゆっくりと走らせました。とてもリラックスしています。入厩した時から本国にいるときと同じような状態で、調子は非常に良いです」

・アイダホ(愛・牡4歳)
【調教内容】
ベン・ダルトン厩務員が騎乗。右回りでダク(速歩)2100m、常歩100m、左回りでキャンター(1ハロン12秒~16秒程度)1900m、ダク100m、右回りで常歩100m、左回りでキャンター(1ハロン13秒程度)300m、右回りで常歩800m
【トーマス・コマフォード調教助手のコメント】
「体調はとても良いです。食事・水の量も十分に取っています。本日は、競馬学校滞在時でメインとなる強めの調教を行いました。東京競馬場では木曜に追い切る予定です。また、本日はゲート試験を行いましたが、ゲートを出た後の動きもシャープで良かったです。明日の調教は、昨日と同じようなメニューで行う予定です」

※アイダホは本日ゲート試験を実施し、合格した。
※ブームタイムは本日11時15分、イキートスとギニョールは11時38分に競馬学校国際厩舎を退厩し、東京競馬場へ出発した。

(参考情報)

昨年の皐月賞馬ディーマジェスティが引退、種牡馬へ [News]
2017/11/20(月) 16:30

2016年の皐月賞を勝ったディーマジェスティ(牡4歳、美浦・二ノ宮厩舎)は、11月21日付けで競走馬登録を抹消する。
今後は、北海道日高郡新ひだか町のアロースタッドにて種牡馬となる予定。

重賞勝鞍
2016年 共同通信杯(GIII)
      皐月賞(GI)
      セントライト記念(GII)
JRA通算成績 11戦4勝
JRA通算獲得賞金 3億243万2000円

(JRA発表)

【クイーン賞】(船橋)~JRA所属の出走予定馬および補欠馬について [News]
2017/11/19(日) 18:56

12月6日(水)に船橋競馬場で行われるデイリー盃クイーン賞に出走を予定しているJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
アンジュデジール(未定)
アンデスクイーン(未定)
プリンシアコメータ(未定)
ワンミリオンス(未定)

補欠馬(予定騎手名)
タガノヴェローナ(未定)
ヴァローア(未定)
レーヌドブリエ(未定)
ミスパイロ(未定)
メイショウササユリ(未定)

【チャンピオンズC】~コパノリッキーなど23頭が登録 [News]
2017/11/19(日) 18:50

12月3日(日)に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップの登録馬は以下の通り。

【フルゲート16頭】

優先出走馬

テイエムジンソク

賞金上位馬

コパノリッキー
サウンドトゥルー
アウォーディー
アポロケンタッキー
ケイティブレイブ

ゴールドドリーム
ロンドンタウン
ノンコノユメ
ミツバ
モルトベーネ

キングズガード
カフジテイク
グレンツェント
ローズプリンスダム
メイショウスミトモ

以下、除外対象馬

サンライズノヴァ
メイショウウタゲ
サンライズソア
アスカノロマン
トップディーヴォ

ピオネロ
スリータイタン

※このうち、レーティングをもとに定める順位(11月20日発表)の上位5頭は優先出走できる。

【京阪杯】~セイウンコウセイなど18頭が登録 [News]
2017/11/19(日) 18:43

11月26日(日)に京都競馬場で行われる京阪杯の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

セイウンコウセイ
ネロ
フィドゥーシア
メラグラーナ
ジューヌエコール

ソルヴェイグ
ヒルノデイバロー
ナリタスターワン
イッテツ
タマモブリリアン

ナックビーナス
ビップライブリー
ラインスピリット
ティーハーフ
アットザシーサイド

ピンポン
ダイシンサンダー
アルマワイオリ

【ラジオN杯京都2歳S】~タイムフライヤーなど11頭が登録 [News]
2017/11/19(日) 18:40

11月25日(土)に京都競馬場で行われるラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

タイムフライヤー
マイハートビート
アイトーン
エントシャイデン
グレイル

ケイティクレバー
シスターフラッグ
スラッシュメタル
ナムラアッパレ
ブロンズケイ

ランリーナ

全53798件中 11件〜20件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]