ロサギガンティア故障 [News]
2017/11/16(木) 17:19

2015年阪神カップ(GII)などに優勝したロサギガンティア(牡6歳 美浦・藤沢和雄厩舎)は、下記の疾病が判明した。

病名:右浅趾屈腱脱位(競走能力喪失)

(JRA発表)

中村将之騎手、松下武士厩舎へ [News]
2017/11/16(木) 15:14

中村将之騎手(栗東・フリー)は、11月21日より栗東の松下武士厩舎に所属変更となる。

(JRA発表)

【マイルチャンピオンシップ】出走馬確定~エアスピネルなど18頭 [News]
2017/11/16(木) 14:28

11月19日(日)に京都競馬場で行われる第34回マイルチャンピオンシップ(GI)の出走馬が以下の通り確定した。

アメリカズカップ56松山弘平
イスラボニータ57C.ルメール
ウインガニオン57津村明秀
エアスピネル57R.ムーア
ガリバルディ57岩田康誠
グランシルク57田辺裕信
クルーガー57A.シュタルケ
サトノアラジン57川田将雅
サングレーザー56福永祐一
ジョーストリクトリ56武豊
ダノンメジャー57北村友一
ブラックムーン57A.アッゼニ
ペルシアンナイト56M.デムーロ
マルターズアポジー57武士沢友治
ムーンクレスト57藤岡佑介
ヤングマンパワー57石橋脩
レッドファルクス57C.デムーロ
レーヌミノル54和田竜二

(JRA発表)

ウキヨノカゼ引退、繁殖入りへ [News]
2017/11/16(木) 12:37

 2017年の福島牝馬ステークス(GIII)などに優勝したウキヨノカゼ(牝7歳 美浦・菊沢隆徳厩舎)は、11月16日付けで競走馬登録を抹消した。今後は、北海道沙流郡日高町のスマイルファームにて繁殖馬となる予定。
 JRA通算成績は21戦5勝。JRA通算獲得賞金1億8320万5000円。重賞勝鞍は、2013年のクイーンカップ(GIII)、2015年のキーンランドカップ(GIII)、2017年の福島牝馬ステークス(GIII)。

(JRA発表)

【ジャパンカップ】外国馬情報(16日)~外国馬3頭が調教を行う [News]
2017/11/16(木) 11:59

ジャパンカップ(GI)に出走を予定しているドイツのギニョール(牡5歳)とイキートス(牡5歳)、オーストラリアのブームタイム(牡6歳)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

・ギニョール(独・牡5歳)
【調教内容】
ミヒャエル・カデドゥ調教助手が騎乗。 左回りで常歩1300m、ダク(速歩)600m、キャンター(1ハロン22秒~30秒程度)を2200m、ダク(速歩)200m、常歩100m、右回りで常歩200m。
【ミヒャエル・カデドゥ調教助手のコメント】
「馬のコンディションは良好で、飼い葉も良く食べています。初めての来日ですが、体調は良く、いいレースを期待しています」

・イキートス(独・牡5歳)
【調教内容】
シモーヌ・ハルニッシュマッヒャー厩務員が騎乗。左回りで常歩1400m、ダク(速歩)1300m、キャンター(1ハロン19秒~25秒程度)を1600m、ダク(速歩)100m、右回りで速歩200m
【ヤニナ・レーゼ調教助手のコメント】
「飼い葉もよく食べており、体調は非常に良いと思います。昨年も参加していますが、昨年同様手応えを感じています」

・ブームタイム(豪・牡6歳)
【調教内容】
ダラ・オマハー厩務員が騎乗。左回りで常歩100m、キャンター(1ハロン21秒~28秒程度)を2800m、右回りで常歩100m
【ゲイリー・フェネシー調教助手のコメント】
「食欲もあり体調は引き続き良好です。本日は軽めの運動でしたが、コンディションは良く、楽しそうに走っていました。(優勝した)コーフィールドカップの時と同じく馬の状態は良いため、手応えは感じています」

(現地情報)

タッチングスピーチ引退、繁殖入りへ [News]
2017/11/15(水) 18:17

 一昨年のローズS(GII)を制したタッチングスピーチ(牝5歳、栗東・石坂正厩舎)は、16日付で競走馬登録を抹消する。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

 通算成績は18戦3勝(重賞1勝)、獲得賞金は1億1436万4000円。

(JRA発表)

コウソクストレート死亡 [News]
2017/11/15(水) 18:15

 今年のファルコンS(GIII)を制したコウソクストレート(牡3歳、美浦・中舘英二厩舎)は、蹄葉炎のため死亡し、15日付で競走馬登録を抹消した。

 通算成績は5戦3勝(重賞1勝)、獲得賞金は6148万4000円。

(JRA発表)

【インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ】(香港)~戸崎圭太騎手の出場が決まる [News]
2017/11/15(水) 18:12

 香港・ハッピーバレー競馬場で来月6日(水)に行われる「2017ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に、日本から戸崎圭太騎手(美浦・田島俊明厩舎)が出場することになった。

 「2017ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」は、8つの国と地域に所属する12名の騎手が出場し、ナイター開催の4競走(全てハンデ戦)で行われるポイント制のシリーズで、それぞれの競走の1着に12ポイント、2着に6ポイント、3着に4ポイントが与えられる。優勝賞金は50万香港ドル。

(JRA発表)

【マイルCS】美浦レポート~イスラボニータ [News]
2017/11/15(水) 17:18

 19日(日)に京都競馬場で行われる第34回マイルチャンピオンシップ(GI)に出走するイスラボニータ(牡6歳、美浦・栗田博憲厩舎)について、追い切り後の栗田博憲調教師のコメントは以下の通り。

「先週の段階でほぼ息は整えたつもりでしたし、今日は馬なりで調整できれば良いかなと思っていました。一番良かったのは馬が気負わず、リラックスしていたという点に尽きますね。

 前回の富士ステークスは不良馬場の中で(2着に)頑張ってくれたのですが、疲れもほとんど無く、良い過程をここまで踏んで来ることが出来ました。厳しい条件を全部克服してくれたことが馬の調子がいかに良いか、という事なのでしょうね。疲労も早く抜けてくれましたから。6歳秋ですから、完成の域に近付いたのかなと思います。

 (今年は春に久々の勝利、久々のGI勝利もかかりますが)結果は後からついてくるものですからね。無事に送り出せる事が何よりで、良い気持ちでゴールまで駆け抜けて来てくれればと思います。あとは良馬場で迎えられればいいですね。輸送も何度も経験していますし、特に心配もしていません。

 馬もリラックスしてくれていますし、今回は安心していられますね。精神的に年齢を重ねるごとに落ち着きが出てきたのが、良い方向に出てくれていると思います。(ライバルの存在は)もう考えませんよ(笑)。長い事やって来ていますから」

(取材:大関隼)

【マイルCS】美浦レポート~レッドファルクス(尾関調教師) [News]
2017/11/15(水) 17:13

 19日(日)に京都競馬場で行われる第34回マイルチャンピオンシップ(GI)に出走するレッドファルクス(牡6歳、美浦・尾関知人厩舎)について、追い切り後の尾関知人調教師のコメントは以下の通り。

「(スプリンターズSの後をここに決めた理由について)オーナーとも相談をしたのですが、安田記念で頑張ってくれたということが大きかったですね。あとはこの馬のさらなるチャレンジ、と言ったところでしょうか。スプリンターズSもしっかり勝ち切ってくれたので、この馬にまたさらに勲章を加えてあげたい、という気持ちもありました。

 前走後は予定通り一度山元トレセンへ放牧して、馬の状態をチェックして貰いました。最終的な決断は少し遅くなったのですが、これなら行けると判断して美浦へ戻して、ピッチを上げて調整してきたという感じです。

 (今朝はダートコースで追い切りましたが)何回か最終追い切りをダートでした事もありますし、安田記念の時もそうでしたから。前回は中山という事を考えてウッドコースで、万が一内を突かないといけない事態になってもと思って内目からという調教をしましたが、今回は京都の広いコースですから、ウッドよりは長い距離を追い切りたいなという気持ちもありました。昨日雨が降ったのでどうしようかなとは思ったのですが、今朝馬場を歩いてみたら結構良いコンディションだったので、そこでダートにしました。

 (クリスチャン・デムーロ騎手とはどんな話を)おそらく美浦のDコースで調教、というのは初めてだと思うので、ハロン棒の確認をしたり、こんなイメージで追って欲しいという話をしました。あとは後ろの方がちょっと弱いので手前が替えづらい所はある、という話はしました。スムーズに折り合いはついていましたし、コーナリングが右回りだと少しスムーズさを欠くような所があって、4コーナーから直線に向く所ではそんな感じでしたが、それは初めての騎乗だったからという面もあったと思います。手前を替えてからはしっかり、良い伸びでしたし、感触も含めて掴んで貰えたかなと思います。

 (初の京都は)正直、4大場の中では一番向かないような気もします。そこは能力と、しっかり調子を上げてという所だと思います。やはり下り坂をこなしてくれるかと、直線が平坦なのがどうかですね。この馬が凄い脚を使ったとしても、前もなかなか止まらないとなると...。今までは坂でグンと伸びて来る馬でしたから、そのあたりはやってみないと分からないですが、この馬の力を出せる状態にはあります。お父さん(スウェプトオーヴァーボード)が先日亡くなりましたし、今後この馬が(後継の)種牡馬入りするにあたって、という事も意識しないといけないのかなとも思いますが、まずはこの一戦に向けてしっかりやって行きたいですね」

(取材:大関隼)

全53814件中 91件〜100件目を表示 [ 前の10件 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次の10件 ]