ライアン・ムーア騎手、海外渡航届を提出 [News]
2017/11/24(金) 11:45

ライアン・ムーア騎手は招待レースと香港国際競走に騎乗するため、香港への海外渡航届を提出した。期間は2017年12月4日(月)から12月22日(金)まで。

(JRA発表)

【ジャパンC】(東京)~出走馬17頭、調教後の馬体重 [News]
2017/11/23(木) 17:46

11月26日(日)に東京競馬場で行われる第37回ジャパンカップ(GI)に出走する17頭の、調教後の馬体重は以下の通り。

(左から馬番、馬名、馬体重、計量日・場所、前走馬体重)
1 シュヴァルグラン 478 23日栗東 472
2 レイデオロ 488 22日美浦 476
3 ギニョール 472 23日東京 前走海外
4 キタサンブラック 546 22日栗東 542
5 サウンズオブアース 510 23日栗東 500
6 イキートス 422 23日東京 前走海外
7 ディサイファ 514 22日美浦 508
8 ソウルスターリング 486 22日美浦 480
9 レインボーライン 458 23日栗東 452
10 ブームタイム 534 23日東京 前走海外
11 マカヒキ 510 23日栗東 504
12 サトノクラウン 498 23日美浦 498
13 シャケトラ 530 23日栗東 526
14 アイダホ 488 23日東京 前走海外
15 ワンアンドオンリー 506 23日栗東 494
16 ヤマカツエース 526 23日栗東 504
17 ラストインパクト 490 23日栗東 488

(JRA発表)

【浦和記念】(JpnII)~マイネルバサラが重賞初制覇 [News]
2017/11/23(木) 16:28

 浦和競馬場(晴、不良)で23日、第38回浦和記念(JpnII・ダート2000m)が行われ、5番人気だったマイネルバサラ(牡4歳、JRA美浦・松山将樹厩舎)が重賞初制覇を飾った。

 レースは好スタートを切ったタマモホルン(浦和)が逃げ、2番人気に推されたヒガシウィルウィン(船橋)とバルダッサーレ(大井)がマークする形。4番手にマイネルバサラ、その直後を4番人気のナムラアラシ(JRA)と1番人気のオールブラッシュ(JRA)が追走した。3番人気のクリノスターオーは後方からレースを進めた。

 2周目の向こう正面で一気にマイネルバサラが動いて先頭に立つと、ヒガシウィルウィンが追走。そこにナムラアラシとオールブラッシュが並びかけて4コーナーへ。直線では、マイネルバサラがリードを開いて6馬身差の圧勝。タイムは2分08秒2。一旦は後退したかに見えたヒガシウィルウィンが盛り返して2着を確保、3着はオールブラッシュだった。クリノスターオーは5着だった。

 マイネルバサラは父シニスターミニスター、母サザンレイスター(母の父サザンヘイロー)の牡4歳、鹿毛。通算20戦6勝で重賞初制覇。JRA・柴田大知騎手の騎乗だった。

【レース後のコメント】

1着 マイネルバサラ(柴田大知騎手)
「正直忙しいかと思っていましたが、うまくこなしてくれて、いい位置で競馬ができました。長くいい脚を使う馬で、後続に脚を使わせる競馬をしました。最後は、あそこまで後続を離しているとは思いませんでしたから、驚きました。本当に力をつけていますし、まだ4歳。これから強くなると思います」

2着 ヒガシウィルウィン(森泰斗騎手)
「まずまず仕上がっていたと思いますが、まだこれから良くなると思います。休み明けの3歳ですし、次が楽しみです」

3着 オールブラッシュ (C.ルメール騎手)
「勝ち馬の後ろでリラックスして、息も入りました。向正面で位置を上げたかったのですが、上げられませんでした。コーナーもきつく、バテてはいませんが、反応が今ひとつで、58kgもあったと思います」

4着 ナムラアラシ(福永祐一騎手)
「いい形で行けましたが、そこから上がって行けませんでした」

5着 クリノスターオー(幸英明騎手)
「ゲートで滑ってしまい、自分の競馬ができませんでした。具合が良かっただけに、残念です」

(取材:中野雷太)

【有馬記念】ファン投票第1回中間発表、キタサンブラックが首位 [News]
2017/11/23(木) 15:44

 12月24日(日)に行われる第62回有馬記念(GI)の、ファン投票第1回中間発表の結果は以下の通り。キタサンブラックが唯一3万票を超えて首位に立っている。
 
 1位 キタサンブラック   31741
 2位 サトノダイヤモンド  25926
 3位 サトノクラウン    21308
 4位 レイデオロ      19576
 5位 キセキ        16035
 6位 ミッキークイーン   15212
 7位 ソウルスターリング  14618
 8位 シュヴァルグラン   13660
 9位 マカヒキ       13269
10位 ゴールドアクター   12801

11位 モズカッチャン
12位 リアルスティール
13位 レインボーライン
14位 ヤマカツエース
15位 シャケトラ
16位 アルアイン
17位 サウンズオブアース
18位 スワーヴリチャード
19位 ヴィブロス
20位 ルージュバック

(JRA発表による)

小崎綾也騎手、オーストラリアでの騎乗成績(11月23日) [News]
2017/11/23(木) 15:32

 小崎綾也騎手(栗東・フリー)は23日、オーストラリアのホークスベリー競馬場で3Rの一般レース(芝1100m)でクラシックプリンセスに騎乗し、13頭立ての11着だった。

(JRAからのリリースによる)

【ジャパンC】外国馬情報(23日)~各陣営、共同記者会見でのコメント [News]
2017/11/23(木) 14:48

26日(日)東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走予定の外国馬アイダホ(愛)、ブームタイム(豪)、イキートス(独)、ギニョール(独)の23日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

(東京競馬場 天候:雨、芝:稍重、ダート:重)

○アイダホ(牡4 アイルランド)
 ベン・ダルトン厩務員が騎乗し、芝コースを右回りでダク2分の1周、左回りで強めのキャンター4分の3周

トーマス・コマフォード調教助手のコメント
「馬の出走については管理するオブライエン調教師が決定しており、今回も日本に遠征することが望ましいと調教師が判断して参戦しました。スタートが良い馬なので、位置取りにはこだわらずどこからでもいけます。速いペースであればこの馬にとっては良いです。柔らかい馬場については問題ないと思っています。ヨーロッパでもキングジョージの時は柔らかい馬場でしたが問題ありませんでした。カナダでのレースは速いペースでタフなレースでしたが、日本についてからはとても良い状態が続いており、輸送は成功したと思います。他の陣営も希望しているでしょうが、真ん中より内側の枠に入れれば、スタートが良い馬なので、ペースにもよりますが上手く走ってくれると思います」

○ブームタイム(牡6 オーストラリア)
ダラ・オマハー厩務員が騎乗し、ダートコースでキャンター1周半

デヴィッド・ヘイズ馬主兼調教師のコメント
「ジャパンカップへの参戦は、コーフィールドカップを優勝して招待を受けて決めました。彼のベストな戦法は、5~8番手でレースを進めて、最後の直線半ばから抜け出すことです。当日の馬場状態は、良馬場が良いですが、きょうのような馬場でも2~3度良い成績を残しています。前走のメルボルンカップの3200mはこの馬にとっては長く、適距離ではありませんでした。14年ぶりにオーストラリアの馬が出走することとなり、とても興奮しています。私はこれまでに2頭出走させ、1990年のベタールースンアップは優勝、もう1頭は6着でした。今回は上位に食い込めることを願っています。希望の枠順は、真ん中から内側の枠に入れれば良いと思っています」

コーリー・パリッシュ騎手のコメント
「レースでの戦法は、中団で待機するのがベストですが、日本の競馬はペースが速いので、中団から後方になるかもしれません。日本にはプライベートを含めて、初めて来ましたが、東京競馬場に来てみて、日本の競馬のシステムが非常に素晴らしいことが分かりました」

○イキートス(牡5 ドイツ)
シモーヌ・ハルニッシュマッヒャー厩務員が騎乗し、ダートコースでダク4分の3周、キャンター1周半

馬主代表のヴェルナー・ゲルホルト氏のコメント
「2年連続で出走できて嬉しいです。昨年は優勝馬から0.6秒差だったので、今年も良い成績をおさめたいと思っています。私自身も昨年同様楽しみにしています。昨年はヨーロッパから来た馬の中で最先着だったので、今年も同様の成績を収められたら嬉しいです」

ハンスユルゲン・グリューシェル調教師のコメント
「ドイツを出発してから10日ぶりに見ましたが、馬の状態の良さに驚いています。旅の疲れや影響を全く感じられません。レースでは、もともと先行する馬ではないので、後方から他馬の様子を見ながら進めるつもりです。イキートスは天候、馬場状態は気にしない馬ですので期待しています。レースに出るたびに成長しており、今年は昨年よりも良い走りをしたいと思っています。希望の枠順は、中央よりの枠が良いです」

○ギニョール(牡5 ドイツ)
国際厩舎内で曳き運動

ジャンピエール・カルヴァロ調教師のコメント
「ジャパンカップには8月頃から出走したいと思っていて、バイエルン大賞で優勝したので、オーナーを含めチーム全体で出走を決定しました。レースの作戦については、日本の競馬はドイツと違い、ペースが速いので中団からレースを進めて4~5番手で直線を迎えられればと思っています。ドイツでも最近は馬場の良くない状態が続いているので、仮に馬場状態が渋ったとしても、この馬は気にしませんし、マイナスになることはありません。ドイツにいる時も、大きなレースの前の木曜日は静かに軽めの調整を行っています。今日は雨が強く降っていたので、厩舎の中で曳き運動のみ行いました。もともと旅慣れている馬なので輸送については心配していません。枠順は3枠・4枠あたりに入ることが出来れば良い結果が出せると思います」

(JRA発表)

【ジャパンC】(東京)枠順確定~キタサンブラックは2枠4番 [News]
2017/11/23(木) 14:24

26日(日)東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)の枠順が確定した。GI・7勝目を目指すキタサンブラックは2枠4番、今年の日本ダービー馬レイデオロは1枠2番に決まった。発走は26日(日)午後3時40分。

1枠 1番 シュヴァルグラン 牡5 57 H.ボウマン
1枠 2番 レイデオロ 牡3 55 C.ルメール
2枠 3番 ギニョール(独) 牡5 57 F.ミナリク
2枠 4番 キタサンブラック 牡5 57 武豊
3枠 5番 サウンズオブアース 牡6 57 田辺裕信
3枠 6番 イキートス(独) 牡5 57 D.ポルク
4枠 7番 ディサイファ 牡8 57 柴山雄一
4枠 8番 ソウルスターリング 牝3 53 C.デムーロ
5枠 9番 レインボーライン 牡4 57 岩田康誠
5枠 10番 ブームタイム(豪) 牡6 57 C.パリッシュ
6枠 11番 マカヒキ 牡4 57 内田博幸
6枠 12番 サトノクラウン 牡5 57 M.デムーロ
7枠 13番 シャケトラ 牡4 57 福永祐一
7枠 14番 アイダホ(愛) 牡4 57 R.ムーア
8枠 15番 ワンアンドオンリー 牡6 57 横山典弘
8枠 16番 ヤマカツエース 牡5 57 池添謙一
8枠 17番 ラストインパクト 牡7 57 戸崎圭太

【ジャパンC】美浦レポート~サトノクラウン [News]
2017/11/23(木) 12:58

 26日(日)に東京競馬場で行われるジャパンカップに出走を予定しているサトノクラウンについて森一誠調教助手のコメントは以下の通り。

「天皇賞(秋)の時は単走でしたが、今朝はウッドコースでの3頭併せで追い切りました。一週前は単走でやって少しフワフワしたところがあったので、今朝は併せ馬で追い切りました。

 この追い切りではライアン・ムーア騎手がサトノクラウンに乗りました。ムーア騎手はレースでは別の馬に乗りますが、もともと彼はこの馬を気に入っていて、単純に乗ってみたいということでした。また、普段は調教助手が乗っているのですが、今回は騎手が乗って、馬の状態がどうなのか聞いてみたいという考えがあり、ムーア騎手に乗ってもらいました。ムーア騎手は、サトノクラウンが年齢を重ねて自分のやることをわかっていて、動きも精神面もパーフェクトだったと言っていました。

 この中間は、天皇賞(秋)がかなり重い馬場でのレースだったので、疲労がどのぐらいあるのかを見極めながらの調整でした。幸い大きなダメージもなく、中間も順調に調整することが出来ました。一度使った分いい状態でレースに臨めると思います。

 天皇賞(秋)は一昨年と去年は結果が出なかったのですが、今回は2着になりました。最後の直線でキタサンブラックが先に抜け出して、これは厳しいかなと思いましたが、最後まで詰め寄り、負けましたがいい内容だったと思っています。

 天皇賞(秋)を使う前から今年は国内のレースに専念することが決まっていました。その中で東京の2400メートルの舞台を使いたいという考えがありました。このコースはダービー以来ですが、ダービーはいい内容の3着で、終いもいい脚を使っていました。東京の2400メートルはこの馬には一番適した舞台だと思っています。」

(取材:小林雅巳)

【香港カップ】選出馬~ネオリアリズムなど13頭 [News]
2017/11/23(木) 12:35

 12月10日(日)、香港のシャティン競馬場で行われる香港カップ(G1・芝2000m)の選出馬は以下の通り。なお、選出馬の回避などにより、今後他の馬が追加選出される場合がある。出馬表の確定は12月7日(木)。

ドーヴィル(牡4・アイルランド)
ネオリアリズム(牡6・日本)
ポエッツワード(牡4・イギリス)
ワーザー(セン6・香港)
ステファノス(牡6・日本)
シークレットウェポン(セン7・香港)
ロビンオブナヴァン(牡4・イギリス)
ガルリンガリ(セン6・フランス)
タイムワープ(セン4・香港)
ナッサ(牡5・香港)
ウォーディクリー(牡3・アイルランド)
ブロンドミー(牝5・イギリス)
スマートレイアー(牝7・日本)

(JRA発表による)

【香港マイル】選出馬~ビューティーオンリーなど14頭 [News]
2017/11/23(木) 12:34

 12月10日(日)、香港のシャティン競馬場で行われる香港マイル(G1・芝1600m)の選出馬は以下の通り。なお、選出馬の回避などにより、今後他の馬が追加選出される場合がある。出馬表の確定は12月7日(木)。

ビューティーオンリー(セン6・香港)
ヘレンパラゴン(牡5・香港)
リブリサブリーズ(セン5・イギリス)
コンテントメント(セン7・香港)
サトノアラジン(牡6・日本)
ジョイフルトリニティ(セン5・香港)
ライトニングスピア(牡6・イギリス)
シーズンズブルーム(セン5・香港)
ホースオブフォーチュン(セン7・香港)
カラール(セン5・フランス)
ビューティージェネレーション(セン5・香港)
シシュアンダール(セン6・香港)
ランカスターボンバー(牡3・アイルランド)
ローリーポーリー(牝3・アイルランド)

(JRA発表による)

全53814件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]