中山競馬分の今日の夜間発売は中止 [News]
2020/01/17(金) 17:01

明日1月18日(土)の中山競馬(第1回中山競馬第6日)について、降雪による競馬開催への影響が予想されるため、今日の即PAT会員およびJRAダイレクトをご利用の方向けに行うインターネット金曜日夜間発売(金曜日18:30~土曜日7:00)は取りやめとなった。

また、1月18日(土)の「中山競馬開催の有無」、「1月18日(土)7:00以降の電話・インターネット投票の発売」については、決定次第、ホームページ等で発表される。

※「第1回京都競馬第6日」および「第1回小倉競馬第1日」の金曜日発売については、通常通り行われる。

(JRA発表)

明日の出走取消(京都) [News]
2020/01/17(金) 16:45

明日18日の京都競馬6レース、4番のアポロアベリアは右前肢跛行のため、また12レース、4番のトスアップも右前肢跛行のため出走取消となった。

(JRA 17日16時10分発表)

小崎綾也騎手のニュージーランドでの騎乗成績(1月17日) [News]
2020/01/17(金) 14:27

小崎綾也騎手(栗東・フリー)の17日のニュージーランド・タウランガ競馬場での騎乗成績は以下の通り。


6R 一般レース(芝1400m)
ビットリッピー 8着(9頭)

(JRA発表による)

【馬場情報】中山競馬場 [News]
2020/01/17(金) 13:59

1月17日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週もCコース(Aコースから6メートル外に内柵を設置)を使用。3コーナーから4コーナーおよび正面にかけてコース内側に傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
障害コース:野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前11.6%、4コーナー11.6%
ダートコース:ゴール前8.3%、4コーナー7.4%

(中間の降水量)
15日(水)に13.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
特記する作業はない。

●ダートコース
14日(火)、16日(木)~17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)


【馬場情報】京都競馬場 [News]
2020/01/17(金) 13:47

1月17日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用。先週に引き続き、コース全体の内側に傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
障害コース:野芝約12~14cm

(含水率)測定時刻 午前9時40分
芝コース:ゴール前12.4%、4コーナー11.8%
ダートコース:ゴール前5.1%、4コーナー5.8%

(中間の降水量)
14日(火)に0.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
15日(水)肥料を散布した。
15日(水)芝の生育管理のため散水を実施。

●ダートコース
15日(水)~17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)


【馬場情報】小倉競馬場 [News]
2020/01/17(金) 13:37

1月17日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週からAコース(内柵を最内に設置)を使用。第2回小倉競馬終了後、3コーナーを中心に芝張替え(約1,700平方メートル)を実施した。その他傷んだ箇所の蹄跡補修を行い、9月下旬に洋芝をオーバーシードした。生育は順調で、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
 
(含水率)測定時間午前10時30分
芝コース:ゴール前8.3%、4コーナー9.1%
ダートコース:ゴール前10.4%、4コーナー11.5%

(中間の降水量)
14日(火)に8.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
13日(月)芝刈りを実施。
14日(火)肥料を散布した。

●ダートコース
10日(金)~11日(土)、13日(月)~17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


藤懸貴志騎手の所属変更、フリーに [News]
2020/01/17(金) 11:09

藤懸貴志騎手の所属変更は以下の通り。

<藤懸貴志>
旧:栗東・平田修
新:栗東・フリー
(1月21日より)

(JRA発表のリリースによる)

【日経新春杯】栗東レポート~レッドレオン [News]
2020/01/16(木) 15:37

19日(日)に京都競馬場で行われる日経新春杯(GII)に出走予定のレッドレオン(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)について、追い切り後の小滝崇助手のコメントは以下の通り。

―前走を振り返って
「休み明けでしたが、器用に立ち回ってくれて、上手な競馬でスパっと勝ち上がってくれて、成長をうかがえる内容だったと思います」
―中間は
「前走後すぐ、ノーザンファームしがらきで休憩させてもらって、帰ってきてからもそれが良かったのか、以前よりも逞しくなって帰ってきまして、調教もしっかり積んで来れています。1週前もCWコースで2回、木曜・月曜としっかり時計を出していますので、今週はサラッと坂路で追い切らせてもらいました」
―改めて今日の追い切りは
「北村友一騎手騎乗で追い切ってもらったんですけど、前を走っている馬を目標にして、終い重点ということでやってもらいました。以前は坂路でモタモタするところもありましたが、中間の順調さが伺えるように終いもしっかり伸びています。騎手も『以前より坂路の動きが良くなっている』とコメントをいただいて、成長が見受けられているな、という感じです」
―前走と同じ京都コース、今回は距離が延びますが
「競馬自体上手で、騎手も乗りやすいと言ってくれているので心配はしていません」
―今の京都の馬場は少し重たいようですが
「むしろパンパンのスピード勝負になると、もしかしたら弱いところがあるかもしれませんので、歓迎だと思います」
―意気込みを
「じっくり使ってきて、やっとここに来て、能力通り走れるようになってきたので、重賞で何とかしてほしいと思っています。よろしくお願いいたします」

(取材:山本直)

【日経新春杯】栗東レポート~サトノガーネット [News]
2020/01/16(木) 15:36

19日(日)に京都競馬場で行われる日経新春杯(GII)に出走予定のサトノガーネット(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)について、追い切り後の坂井瑠星騎手のコメントは以下の通り。

―前走を振り返ってください
「終始促しながら、という感じでしたが、直線は必ず良い脚を使ってくれる馬なので、馬の脚を信じて、ラストは良い脚を使ってくれました」
―今日の追い切りは
「帰厩して日が浅いということもありますし、少し動きが重たいな、というのはあるんですけど、競馬に行くと毎回走ってくれる馬なので、頑張ってくれるんじゃないかと思います」
―京都コースに変わるのは
「特に問題はないと思います」
―55キロというハンデは牝馬としては少し重い数字では?
「そう思います」
―矢作厩舎の期待馬に騎乗しますが
「そうですね。続けて乗せていただいていますが、良い結果を出さなければいけないなと思います」
―意気込みを
「昨年暮れはサトノガーネットとGIIIを勝たせていただいたので、今年はGII、GIと、もっと大きな舞台で勝てるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします」

(取材:山本直)

【京成杯】美浦レポート~ゼノヴァース [News]
2020/01/16(木) 14:00

1月19日(日)に中山競馬場で行われる第60回京成杯(GIII)に出走予定のゼノヴァース(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(3戦のレースぶりを振り返ると)
「東京で2戦使わせてもらいましたが、不利があったりもしてチグハグな競馬になってしまいました。3戦目の前走は競馬が上手で強い内容でした」

(中4週の中間の様子)
「3回使わせてもらっていましたし、前走後の疲れもなく元気が良かったので、京成杯にむけて調整してきました」

(木曜日に行われた最終追い切りについて)
「ウッドチップコースで古馬とあわせました。時計はそれほど速くありませんでしたが、前向きでしたしハミの取り具合も良かったので順調にきていると思います」

(今回は重賞ですが、相手関係は?)
「メンバーを見渡しても強い馬が何頭もいますが、先のある馬なので今回どれだけやれるか楽しみにしています。デビュー前から期待していた馬で、一勝をあげられてこのレースを使えることができたということに安心しました」

(中山2000メートルは、前走と同じ舞台ですね)
「そうですね。前走は上手な競馬で時計も悪くなかったですし、向いているのかなと思っています」

(今回はマーフィー騎手と初コンビです)
「前走は上手に走ってくれましたし、マーフィー騎手もきっとレース映像をみて研究していると思うので、心配ありません」

(馬場状態について)
「タフな馬なので、馬場状態が悪くなっても大丈夫だと思います」

(この馬のストロングポイントは?)
「すごく大きくて、2000メートル以上の距離、特にクラシックを意識できるたくましい馬で、入厩してきた時から期待していました。なんとか春のクラシックへ向かえたらと思っています」


(取材:小屋敷彰吾)

全60990件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]