【千歳特別】(札幌)~ミモザイエローが待望の2勝目 [News]
2019/08/25(日) 15:24

札幌9Rの千歳特別(3歳以上1勝クラス・芝1500m)は1番人気ミモザイエロー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分29秒7(稍重)。1馬身1/4差の2着に3番人気クリノアリエル、さらに3馬身半差の3着には12番人気プリミエラムールが入った。

ミモザイエローは美浦・戸田博文厩舎の3歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ロックマイハート(母の父Sholokhov)。通算成績は11戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 ミモザイエロー(川田将雅騎手)
「性格のとても難しい馬で、レースまでも、レース中も、難しさを出していました。それでも勝ちきれたのは、元々の能力の高さゆえだと思いますから、成長してくれればと思います」

3着 プリミエラムール(勝浦正樹騎手)
「上位2頭には離されましたが、長くいい脚を使ってくれました。軽い馬場のほうが良さが出そうな気がします。今日はよく頑張って走ってくれました」

4着 ギンコイエレジー(柴山雄一騎手)
「前半もたつく感じでしたし、勝った馬にはあっという間に離されましたが、最後の直線に向いてからは伸びてくれました」

5着 ロードラナキラ(三浦皇成騎手)
「前々で自分の競馬ができたことが良かったです」

【鳥栖特別】(小倉)~ダノングレーターが鮮やかに差し切る [News]
2019/08/25(日) 15:08

小倉9Rの鳥栖特別(3歳以上1勝クラス・芝2000m)は1番人気ダノングレーター(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒9(良)。クビ差の2着に2番人気ヘブンリーデイズ、さらに半馬身差の3着には3番人気リーガルメインが入った。

ダノングレーターは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母パレスルーマー(母の父Royal Anthem)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 ダノングレーター(松若風馬騎手)
「一戦ごとに賢くなっていますし、レースも上手です。リズム良く直線に向けて、力で押し切ってくれました。抜け出してから物見をするという課題がありますが、それで押し切ってくれたので、先々も楽しみな馬です」

3着 リーガルメイン(藤井勘一郎騎手)
「様子を見ながら馬なりで進んでいました。3~4コーナーで外へ出したかったのですが、2着馬の後ろへショートカットして走りきってくれました。内容としては良かったです。スパッとエンジンがかかるタイプではなく、ジワジワ伸びるタイプです」

4着 アリストライン(北村友一騎手)
「内の馬場が悪いので、良い所を通りたいと思っていました。人気している勝った馬の後ろで競馬ができました。いい脚を使ってくれています」

小笠倫弘調教師がJRA通算200勝を達成 [News]
2019/08/25(日) 14:56

札幌6レースで1番シネマソングス(藤岡佑介騎手)が1着となり、同馬を管理する小笠倫弘調教師(美浦)は現役106人目となるJRA通算200勝を達成した。

~小笠倫弘調教師のコメント~
「馬主、牧場関係者、たくさんの方に支えられて200勝できました。ありがとうございます。これからも1つずつ、勝ち星を積み重ねていけるよう、厩舎スタッフともども精進してまいりたいと思います」

(JRA発表による)

【メイクデビュー】(新潟5R)~外から強襲したリグージェが勝利 [News]
2019/08/25(日) 14:37

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は4番人気リグージェ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒0(良)。ハナ差の2着に1番人気アドマイヤミモザ、さらにクビ差の3着には2番人気シャドウブロッサムが入った。

リグージェは美浦・木村哲也厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母マルティンスターク(母の父シンボリクリスエス)。

~レース後のコメント~

1着 リグージェ(丸山元気騎手)
「調教ではジリジリと脚を使うということでしたが、レースでは良い瞬発力でした。追い出しを待たされた上に切り返すところもありながらでしたからね。良い気性ですが、真面目すぎるところがありそうなので、うまくコントロールできるといいです」

2着 アドマイヤミモザ(福永祐一騎手)
「ゲートは反応しませんでした。長くいい脚を使ってくれました。(負けたのは)こちらが先に動かなければならず、勝ち馬にマークされる形でしたからね。クセもないですし、ゲートを出なかったこと以外はよく躾けられた馬です。ゲートもそのうち出るようになると思います」

3着 シャドウブロッサム(松山弘平騎手)
「いいスピードを持っています。抜け出した時は勝ったかなと思ったのですが......。非常に良い馬だと思います」

【メイクデビュー】(札幌5R)~逃げたコスモカルナックが後続を振り切る [News]
2019/08/25(日) 14:35

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1200m)は4番人気コスモカルナック(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒3(稍重)。2馬身半差の2着に6番人気カガジャスティス、さらにクビ差の3着には3番人気コレクションラヴが入った。

コスモカルナックは美浦・菊沢隆徳厩舎の2歳牡馬で、父キングヘイロー、母ロゼッタ(母の父メジロマックイーン)。

~レース後のコメント~

1着 コスモカルナック(丹内祐次騎手)
「良いスタートが切れました。直線ではまだ遊んでいましたが、良いスピードがあります。距離が延びても大丈夫です」

2着 カガジャスティス(川島信二騎手)
「大型でまだ緩いところがあります。攻め馬は動いていましたが、まだ体ができていません。そんな状態でこの結果です。トレーニングを積めば良くなります」

3着 コレクションラヴ(藤田菜七子騎手)
「ゲートをそこそこに出て、しっかりとかかえながら走れました。まだ成長の余地がありますし、今後良くなりそうです」

6着 サウンドプリズム(松田大作騎手)
「道中の感じは良かったのですが、直線に向いてから手前を替えきれませんでした。いかにも初戦という内容でした」

【メイクデビュー】(小倉5R)~メイショウラツワンが人気に応えて新馬勝ち [News]
2019/08/25(日) 14:23

小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝2000m)は1番人気メイショウラツワン(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒7(良)。半馬身差の2着に3番人気ラズルダズル、さらに3/4馬身差の3着には6番人気モズトンボが入った。

メイショウラツワンは栗東・南井克巳厩舎の2歳牡馬で、父ルーラーシップ、母ルサビ(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~

1着 メイショウラツワン(和田竜二騎手)
「扱いやすい馬です。ペースが楽でしたから、思ったより突き放せてよかったです。まだ馬体は緩めで、距離の長いところで活躍できると思います」

2着 ラズルダズル(北村友一騎手)
「芝の外枠が良いと思いました。道中は楽なペースで行って、自分のリズムで運べました。終いも反応を示してくれました」

3着 モズトンボ(松若風馬騎手)
「調教であまり動かなかったのですが、実戦では動いてくれました。道中は物見をして集中しきれないところがありました。使いつつ良くなってくるタイプだと思います」

4着 イチザサンデー(藤井勘一郎騎手)
「器用さがない馬ですが、向正面ではリラックスして走ることができました。距離は中距離以上が合うと思います」

【2歳未勝利】(小倉2R)~シゲルミズガメザが3馬身差の快勝 [News]
2019/08/25(日) 14:01

小倉2Rの2歳未勝利(芝1200m)は5番人気シゲルミズガメザ(岩崎翼騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。3馬身差の2着に4番人気コウエイバクシン、さらに半馬身差の3着には1番人気スマートアペックスが入った。

シゲルミズガメザは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牡馬で、父マツリダゴッホ、母カイドウ(母の父ワイルドラッシュ)。通算成績は5戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 シゲルミズガメザ(岩崎翼騎手)
「スタートはすごく上手ですし、ハナに行こうと思えばいけるくらいでした。ただ、前走の感じから行かなくてもいいと思っていましたし、前に行く馬もいたので、それを見ながら運びました。終始手応えにも余裕がありましたし、使うごとに競馬が上手になっています。いい競馬で勝てましたし、今後が楽しみです」

3着 スマートアペックス(斎藤新騎手)
「スタートが良かったですし、内の馬が主張するなら行かせようと思いましたが、無理せずに運べてうまくコーナーで内に入れました。直線も待てるくらい余裕があって弾けそうな感じでしたが、甘くなってしまいました」

4着 マリスドランジュ(北村友一騎手)
「少し3~4コーナーの馬場の悪い所でのめってしまいました。元々捌きが硬い面があるので、前回と違って影響があったようです。馬は素直で、終いは反応してくれるので、良い馬場なら変わってくると思います」

【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~レムリアンシード、デルマガーネットが勝利 [News]
2019/08/25(日) 13:59

新潟1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は2番人気レムリアンシード(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒7(重)。2馬身差の2着に9番人気シゲルナガレボシ、さらにハナ差の3着には4番人気シゲルトリトンが入った。

レムリアンシードは美浦・武藤善則厩舎の2歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガロンド(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 レムリアンシード(武藤雅騎手)
「メンバー的に恵まれたところはありましたが、馬の走りは良かったです。脚質的にダートは合っています。少しずつ良くなっていきそうです」

2着 シゲルナガレボシ(菊沢一樹騎手)
「陣営に『この条件を』とお願いしていました。しっかり走ってくれました。距離の短いダートは頑張ってくれると思います」

3着 シゲルトリトン(柴田善臣騎手)
「感じは良くなってきています。トモの張りが良くなってきてくれればいいです。差を詰めてきているのは良い傾向です」


新潟2Rの2歳未勝利(芝1000m)は7番人気デルマガーネット(菊沢一樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは57秒5(稍重)。ハナ差の2着に3番人気アンビルクローラー、さらに2馬身差の3着には10番人気ハワーマハルが入った。

デルマガーネットは美浦・堀井雅広厩舎の2歳牝馬で、父ベルシャザール、母キャンディームーン(母の父Candy Ride)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 デルマガーネット(菊沢一樹騎手)
「競馬を使ってきて、馬の状態が良くなっていました。スタートのセンスが良い馬なので、芝の直線1000m戦は合うと思っていました。期待通りの走りでした」

2着 アンビルクローラー(川又賢治騎手)
「初めての直線1000m戦にとまどっていました。それでも最後はよく追い上げてくれました。1000mのレースを使ったことで馬もやる気が増すと思います。距離は1400mくらいまでは大丈夫でしょう」

3着 ハワーマハル(西田雄一郎騎手)
「前半は気の悪さを出してしまいましたが、ラチにつけて馬場の良いところを走らせてからはしっかり走りました。今回のレースがいい経験になってくれればと思います」

8着 メモリア(内田博幸騎手)
「怖がりな馬で、スタートしてからすぐに内側に逃げてしまって、結局そのままレースが終わってしまった感じです。人気に応えることができず残念です。馬場は良いほうが合う馬です」

【2歳未勝利】(札幌1R)~人気のアルファウェーブが差し切り勝ち [News]
2019/08/25(日) 13:22

札幌1Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気アルファウェーブ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒7(稍重)。3/4馬身差の2着に8番人気レディトゥラン、さらに1馬身差の3着には6番人気クラウンマハロが入った。

アルファウェーブは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牡馬で、父Gleneagles、母Waveband(母の父Exceed And Excel)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 アルファウェーブ(C.ルメール騎手)
「まだ子どもで、エンジンがかかるのに時間がかかりました。やわらかい馬場も影響したと思います。能力がありますし、まだまだパワーアップできると思います。1800mはちょうどいい距離です」

2着 レディトゥラン(菅原明良騎手)
「スタート良く、いい位置に付けられました。3~4コーナーで手応えが怪しくなりましたが、肩ムチを入れると反応して、最後まで頑張ってくれました。距離延長も良かったと思います」

3着 クラウンマハロ(柴山雄一騎手)
「チークピーシーズの効果で、道中の行きっぷりが良くなりました。前々で競馬できたのは収穫です。時計のかかる馬場も良かったと思います」

5着 インウィクトス(武豊騎手)
「流れに乗れましたし、いい感じで直線に向きましたが、追ってからが案外でした」

小倉9Rの競走中止について [News]
2019/08/24(土) 19:03

小倉9レースで7番テイエムワッゼハエ(鮫島良太騎手)は、右前肢跛行を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。

(JRA発表による)

全59541件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]