栗東トレセンの厩舎地区で火災、4頭が死ぬ [News]
2020/08/15(土) 06:21

14日17時36分頃、栗東トレーニングセンターの厩舎地区で火災が発生した。この火災で村山明厩舎が半焼し、厩舎所属の4頭(アオイホープ、ケイティレジェンド、トーアキャンディス、ミラクルユニバンス)が死亡した。また中尾秀正厩舎、高柳大輔厩舎の一部では雨どいが溶けるなどの被害が確認された。人的被害はなかった。

16日の小倉1Rに出走予定だったアオイホープ、8Rに出走予定だったミラクルユニバンスは、それぞれ出走取消(事故のため)となる。

栗東トレーニングセンター 高橋敦樹場長のコメント
「本日、栗東トレーニング・センター厩舎地区で発生しました火災につきまして、近隣の方々をはじめ、日頃から中央競馬をご愛顧いただいております皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、今回の火災事故で、尊い4頭の競走馬の命が失われたことについては、大変残念であり、慙愧に堪えません。火災の原因等につきましては、現在調査中でありますが、JRAとして調査に全面的に協力するとともに、再発防止に努めてまいります」

(JRA 14日発表)

【馬場情報】新潟競馬場 [News]
2020/08/14(金) 13:56

8月14日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用。先週の雨天での競走により、コース全体の内側に少し傷みが出ており、内・外回り3コーナーから4コーナーは傷みがやや広がっている。それ以外の箇所は良好な状態。

芝コース:野芝約12cmから14cm

(含水率)測定時刻 午前10時30分
芝コース:ゴール前13.5%、4コーナー11.7%
ダートコース:ゴール前4.7%、4コーナー6.0%

(中間の降水量)
7日(金)2.5mm、8日(土)33.5mm、9日(日)に17.5mm、12日(水)10.5mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
10日(月)芝刈りを実施した。
11日(火)から13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
11日(火)、13日(木)肥料を散布した。

●ダートコース
10日(月)から14日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】小倉競馬場 [News]
2020/08/14(金) 13:40

8月14日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週からAコース(内柵を最内に設置)を使用。第1回小倉競馬終了後、コース全周の内側と正面直線の全幅員を中心に約28,000平方メートルの芝張替えを実施した。その後、肥料散布・薬剤散布・芝刈り等の管理作業を行い、芝の生育促進に努めた。長梅雨の影響により芝の生育は不揃いな箇所も見られるが、全体的には良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約12cmから14cm
障害コース:野芝約12cmから14cm

(含水率)測定時刻 午前10時30分
芝コース:ゴール前7.6%、4コーナー8.1%
ダートコース:ゴール前8.5%、4コーナー9.9%

(中間の降水量)
9日(日)に5.5mm、11日(火)11.5mm、12日(水)27.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
7日(金)から10日(月)、13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
10日(月)芝刈りを実施した。
12日(水)肥料を散布した。

●ダートコース
7日(金)、10日(月)から14日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

●障害コース
7日(金)から10日(月)、13日(木)芝の生育管理のため散水を実施。
11日(火)から12日(水)芝刈りを実施した。

(JRA発表)


【馬場情報】札幌競馬場 [News]
2020/08/14(金) 13:15

8月14日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用。3コーナーから4コーナー内側に傷みが見られるが、その他の箇所は概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:洋芝約12から16cm
 
(含水率)測定時間 午前9時00分
芝コース:ゴール前11.1%、4コーナー13.8%
ダートコース:ゴール前2.4%、4コーナー2.2%

(中間の降水量)
7日(金)3.0mm、11日(火)0.5mm、12日(水)0.5mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
9日(日)芝刈りを実施した。
11日(火)から13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
12日(水)肥料を散布した。
13日(木)殺菌剤を散布した。

●ダートコース
10日(月)から14日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【ブリーダーズゴールドC】(門別)プリンシアコメータ、2番手から抜け出す [News]
2020/08/13(木) 21:19

13日(木)、良馬場の門別競馬場で行われた牝馬によるダートグレード競走の第32回ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII・2000m)は、2番人気のプリンシアコメータ(JRA)が道中2番手追走から直線で抜け出して押し切り、3度目の挑戦でこのレース初制覇を飾った。勝ちタイムは2分07秒7。

1馬身半差の2着に4番人気メモリーコウ(JRA)が入り、さらにアタマ差の3着に1番人気のレーヌブランシュ(JRA)が続いた。4着に5番人気のシネマソングス、5着に3番人気のマドラスチェックが入り、5頭出走したJRA勢が5着までを独占している。

勝ったプリンシアコメータは父スパイキュール、母ベルモントフェリス(その父アジュディケーティング)という血統の7歳牝馬で、JRA美浦・矢野英一調教師の管理馬。通算成績は33戦8勝(うち地方13戦4勝)で重賞は4勝目。騎乗した岩田康誠騎手は2014年(サンビスタ)以来6年ぶりのブリーダーズゴールドカップ制覇となった。

【サマーチャンピオン】(佐賀)サヴィが交流重賞初挑戦でV [News]
2020/08/12(水) 18:27

12日、佐賀競馬場(曇 重)で第20回サマーチャンピオン(JpnIII ダート1400m)が11頭によって行われ、スタートからハナに立ったJRAのサヴィ(和田竜二騎手騎乗)が逃げ切って重賞初勝利を果たした。勝ちタイム1分26秒3、和田竜二騎手は昨年に続くこのレース連覇となった。

2着には好位でレースを運んだメイショウテンスイ(JRA)が1/2馬身差で続き、武豊騎手との初コンビで注目を集めたコパノキッキング(JRA)は道中5番手からの競馬で直線追い込むも3着に終わった。なおヒラソールは競走除外となった。

勝ったサヴィは父ストリートセンス、母ヴィヴァヴォーチェ(その父アルカセット)という血統の6歳牡馬で、JRA栗東・中内田充正調教師の管理馬。通算成績は16戦7勝(うち地方1戦1勝)。サヴィは初の交流重賞挑戦で初タイトルを手にした。

【関屋記念】栗東レポート メイケイダイハード [News]
2020/08/12(水) 15:05

16日(日)に新潟競馬場で行われる関屋記念(GIII)に出走予定のメイケイダイハード(牡5、栗東・中竹和也厩舎)について、追い切り後の中竹和也調教師のコメントは以下の通り。

「前回のレースは驚きましたね。正直、あれほどのパフォーマンスを披露してくれるとは思っていなかったんですけど、何回見ても強い内容だな、と思いました。驚きました。

(前走後は)在厩したまま管理していたんですけど、大きな反動もなかったのでここを目標に持ってきやすかったですね。今日の追い切りはいつも良い動きをしてくれる馬なんですけど、今日もダイハードらしいダイナミックな動きで元気いっぱいなところをアピールしてくれました。

左回りも実績がありますし、新潟コースに替わって気になるところはないです。

(長所は)パワフルでバランスの良いところですね。

(今回騎乗する石橋脩騎手と)特段打ち合わせをしたわけでもないんですけど、乗り難しい馬でもないですし、注文をつけるところはないかな、と思います。

前半はうまく流れに乗る競馬をすると思うので、どこの枠順が欲しい、というのもないですし、気にするところでもないです。

スローになったらなったで、それなりの位置についているでしょうし、ペースが速くなったらそれなりの位置取りになるでしょうし、この馬の流れに乗る競馬をしてもらうだけかな、と思います。

(斤量は)その辺りがどうなるんですかね。前走で走ってくれた要因のひとつがそこにあるかもしれないですし、全く影響がないということはないかなあと思います。3キロ増えて前走くらいの動きをしてくれたら本物かな、と思います。

前走と同じようなパフォーマンスができるように、今週もしっかり仕上げてきました。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【関屋記念】栗東レポート サトノアーサー [News]
2020/08/12(水) 14:59

16日(日)に新潟競馬場で行われる関屋記念(GIII)に出走予定のサトノアーサー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)について、追い切り後の兼武弘調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)酷い不良馬場でしたしね。多少重い馬場はこなせるんですけどね。あそこまで悪くなるとさすがにつらかったかな、と思います。

(中間は)ある程度順調に来れてるかな、と思います。大きな波もなく来れていると思います。

(今日は)先週までしっかりやれているので、予定通り軽く調整程度で出来たかなと思います。思い通りの感じです。

(今回は)広いコースのワンターンの競馬、悪くない条件だと思います。馬場は荒れてきていますが、先週のようにぐじゃぐじゃの馬場にならなければいいな、と思います。せっかくなら良馬場で、という希望はしています。

(枠順や展開は)さほど気にしてはいないですね。

(戸崎騎手は)あの馬を知ってると思うので、問題ないと思います。期待しています。

最近ちょっと勝ちから遠ざかっていますけど、ここら辺でアーサーを復活させたいと思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【小倉記念】栗東レポート サトノルークス [News]
2020/08/12(水) 14:48

16日(日)に小倉競馬場で行われる小倉記念(GIII)に出走予定のサトノルークス(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)について、追い切り後の兼武弘調教助手のコメントは以下の通り。

「久々の競馬とあって、前走の前はしっかり長い期間乗り込んでいたんですけど、競馬では息が持たなかったな、という印象です。

一旦短期で放牧に出して、順調に調整できているな、と思いますね。使った上積みも感じられると思います。

先週にしっかりやっていますので、最近はもう暑いですし、当該週は軽く調整程度、という感じでイメージ通りに出来たと思います。

(小倉の)小回りでは特に問題ないと思っています。

(川田騎手は)よく知ってると思いますし、開幕週の馬場である程度のポジションを取っていければな、と思っています。

(56キロは)GIで2着している馬ですし、仕方ないと思っています。

開幕週となるので、ある程度先行できるような展開になればいいな、と思います。

この馬も菊花賞で2着してから、ようやくこの馬らしさを出せる状態になってきたと思います。

応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【小倉記念】栗東レポート ランブリングアレー [News]
2020/08/12(水) 14:42

16日(日)に小倉競馬場で行われる小倉記念(GIII)に出走予定のランブリングアレー(牝4、栗東・友道康夫厩舎)について、追い切り後の友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)間隔も詰まっていたのですが、競馬の当日も落ち着きがありまして、レースも折り合いがついて、最後はジョッキーが追い出したらしっかり反応してくれて良い内容だったと思います。

(ここにきての成長は)当日の落ち着きが出てきたことと、以前は馬具に頼っていたのですが、最近は自分からハミをグイグイと引っ張るような感じで、そういった精神面の成長が大きいと思います。

グリーンウッドに放牧へ出して、3週間前にトレセンへ帰ってきました。そこからいつも単走で追い切ってるんですけれども、先週も良い動きで、今週はCWコースで向正面からやったんですが、良い動きだったと思います。

何回も乗ってくれてるジョッキーですし、小倉といえば武ジョッキーなので、心強いと思っています。

(小倉は)4走前に勝っているコースなので合っていると思います。

競馬に関してはジョッキーにお任せしようと思ってるんですが、好位につけて終いを活かす、前走のような競馬ができればと思っています。

(斤量は)仕方ないのかな、と思うんですけど、前走重賞を勝った馬より1キロ重いので見込まれたのかな、と思います。

この馬にも重賞タイトルを獲らせてあげたいと思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

全62684件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]