JRA、マークカードレス投票機能「スマッピー投票」を来月から東京競馬場で開始へ [News]
2018/03/05(月) 15:07
 JRAは5日、スマートフォンを活用し、マークカードに記入することなく勝馬投票券を購入できるシステム「スマッピー投票」の導入を発表した。

 これはスマートフォンのブラウザを利用して、専用のサイトにアクセスし、画面上で入力した投票内容をもとに表示された二次元バーコード(QRコード)を、最新の「自動発売機(8次現金端末機)」のQRコードリーダーに読み取らせることで、マークカードを使わずに勝馬投票券を購入できる。サービスは4月7日(土)から東京競馬場内のフジビュースタンドでスタートし、8月には京都競馬場内のビッグスワン4階、9月にはウインズ汐留でも利用が可能になる予定。

 「スマッピー投票」は昨年秋から順次導入している自動発売機(8次現金端末機)と、今年秋から導入される予定のキャッシュレス発売機で利用できる。

 「スマッピー投票」の専用入力サイトは、スマートフォン用インターネット投票システムをベースにしており、レギュラータイプとミニ(簡易)タイプの2種類が作られる予定。
・スマッピー投票(レギュラータイプ)
 サイトの開設時期:4月6日(金)18時30分(予定)
 利用可能時間:JRAインターネット投票のサービス時間(通常は金曜18時30分から日曜の最終レースまで)
 入力可能レース:各開催日の全ての発売レース
 WIN5:キャッシュレス発売機で利用可能
 馬名やオッズなどの参照:可能(オッズ投票機能も利用可能)
 入力可能申込件数:1回の入力につきマークシート7枚分まで
 QRコード:黒、約25ミリ四方

・スマッピー投票ミニ(簡易タイプ)
 サイトの開設時期:4月2日(月)13時00分(予定)
 利用可能時間:24時間・365日利用可能
 入力可能レース:当該週の全てのレース
 WIN5:キャッシュレス発売機で利用可能(ただし完全セレクトのみ)
 馬名やオッズなどの参照:不可
 入力可能申込件数:1回の入力につきマークシート1枚分まで
 QRコード:赤、約12ミリ四方