【オーバルスプリント(JpnIII)】~キョウエイアシュラが43戦目の初タイトル獲得! [News]
2014/09/11(木) 16:58
 11日(木)、浦和競馬場(曇、不良)で第25回オーバルスプリント(JpnIII、1400m、11頭立て)が行われた。
 押して先手を奪った6番人気のナイキマドリード(船橋)、外に並びかけた1番人気のエーシンビートロン(JRA)の2頭が先行し、外枠から前を追った9番人気のネオザウイナー(JRA)が3番手につける展開。向こう正面に入ると2番人気のアドマイヤサガス(JRA)が外から一気に前を交わして先頭に立ち、追走した4番人気のキョウエイアシュラ(JRA)が2番手、エーシンビートロンが3番手につけて直線に入る。
 直線では2番手からキョウエイアシュラが抜け出し、外から迫ったエーシンビートロンを2馬身退けて優勝。勝ちタイムは1分26秒2、勝利騎手は戸崎圭太。アドマイヤサガスが3着、地方最先着の4着にトーセンアレス(浦和)、5着にジェネラルグラント(船橋)が入った。
 キョウエイアシュラは父スウェプトオーヴァーボード、母サンシャワーキッス(母父アンバーシャダイ)の牡7歳・鹿毛。6月の安芸S(阪神)を勝ってオープンに復帰。2010年(3歳)9月の京成杯オータムハンデ(GIII)以来、約4年ぶりの重賞挑戦となった7月のプロキオンS(GIII)では10着と敗れたが、このレースでデビューから5年2ヶ月、43戦目で初めての重賞制覇を飾った。通算43戦5勝(中央42戦4勝)。