【阪神JF】美浦レポート リンゴアメ [News]
2020/12/09(水) 14:34
12月13日(日)に阪神競馬場で行われる第72回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走予定のリンゴアメ(牝2歳、美浦・菊川正達厩舎)について、菊川正達調教師のコメントは以下の通り。

(前走の京王杯2歳Sを振り返ってください)
「函館2歳Sの時に駐立が悪かったので心配だったのですが、中間に練習して前走のゲートは上手く出てくれました。道中も流れに乗れて、4コーナーまでは今までの中で一番上手い競馬ができたと思います。直線は伸びませんでしたが、馬場の悪い内目を通った可能性もありますし、キャリアが浅い馬なので、どれが敗因かというのはまだ決め付けたくないかなと思います」

(この馬はデビュー以来、一戦ごとに馬体が増えてきていますが、その辺りはどうでしょう?)
「とても良い傾向だと思います。元々あんまり体があるタイプではないですし、増えたからといって太いわけでもないので、良い傾向だとは思っています」

(1週前追い切りにも丹内騎手が乗ったとのことですが、動きはどうでしたか?)
「良かったですね。古馬と併せ馬をしてそれなりに負荷をかけたのですが、すごく良い動きだったと思います」

(今朝の追い切りも丹内騎手が乗ってウッドチップコースで行われましたね)
「そうですね。先週の時点で既にある程度やれているので、今週は輸送もありますし単走で行うというのは予定通りです。体を大きく使えて、良い感じでした」

(関西圏への輸送はどうでしょうか?)
「意外に輸送は苦にしないタイプだと思っています。ですので、特に心配はしていません」

(阪神芝1600mへの舞台適性は?)
「キャリアが浅いので、こればかりはやってみないと分からないのかなという感じですが、函館2歳Sの時は右回りだったので、今回右回りに変わるという点で頑張ってもらいたいと思います。レースについては丹内騎手に任せたいと思います」

(菊川厩舎にとってGI初制覇がかかるわけですが、どうですか?)
「何としても頑張りたいなという気持ちは強いですよね。(先週はオセアグレイトで重賞制覇)勝負事に勢いはすごく大事だと思いますので、ここも上手く頑張れればと思っています」

(最後にファンの方へメッセージをお願いします)
「リンゴアメはキャリアが浅くて分からないことがたくさんあるのですが、勝負根性がある馬なので、そういうものを出してくれれば頑張れると思いますので、応援のほどよろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)