【阪神JF】美浦レポート~ペルソナリテ [News]
2015/12/09(水) 17:36
 13日(日)に阪神競馬場で行われる第67回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に登録をしているペルソナリテ(牝2、美浦・相沢郁厩舎)について、相沢郁調教師のコメントは以下の通り。

(前走・新潟2歳Sの4着を振り返って)
「状態は良かったです。勝った馬は、牡馬で今年一番強いような馬だったので、悲観はしていません。レース後も問題なく、一回放牧に出しました」

(その後の調整について)
「マイネルさん(の牧場)で成長を促して、ここに合わせました。小柄な馬なので、結局追い切りを始めると、また体が元に戻ってきますが、リフレッシュして帰ってきました」

(一週前追い切りについて)
「負荷をかけるということで、ビッシリやりました。少し馬場が悪かったので、のめっていましたが、まあ良い動きでした」

(最終追い切りについて)
「先週やっていますから、輸送もありますし、サラッと追い切ったという感じです」

(馬の性格は?)
「馬ごみにも入ってきますし、すごく競馬に真面目に走る馬です。良い根性をしているので、崩れはしないと思います」

(初めての阪神芝1600mについて)
「その辺はどうか分かりませんが、それなりのレースをしてくれるとは思います。それほどうるさい馬でもないですし、関東から行く馬は初めてでしょうから大丈夫だと思います。(右回りも)癖はないですから、大丈夫でしょう」

(相手関係について)
「この馬は、それなりに相手次第で走ってくると思うので、けっこうやれる可能性はあるような気はします。何とか賞金を加算しておきたいです」

(取材:米田元気)