【アメリカJCC】栗東レポート ポタジェ [News]
2022/01/19(水) 13:06
1月23日(日)に中山競馬場で行われるアメリカJCC(GII)に出走予定のポタジェ(牡5、栗東・友道康夫厩舎)について、追い切り後の友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

「この馬は競馬に行くと自分の能力以上の力を発揮してくれて、(前走は)初のGIでも良い競馬をしてくれたと思います。
(中間は)年末に栗東へ戻して、こちらで年末年始としっかりやっていたんですが、ここ2週くらいの追い切りからようやく本来の動きになってきたかな、という印象を受けています。(1週前追い切りは)木曜に川田ジョッキーに乗ってもらって、併せ馬でしっかりやりました。その前はまだちょっと重たいかな、という動きだったんですが、先週の追い切りは反応も良かったですし、ようやく動ける身体になってきたかなと思います。元々調教でそんなに素晴らしい動きをするような馬じゃないんですが、先週、今週と川田騎手に乗ってもらって、競馬に使える態勢になったな、という話はしました。
(今週は)3頭併せで併せるだけの追い切りでした。最後の反応も良かったと思います。
右回り左回り関係なく、どの競馬場でもいつも力を発揮してくれる馬なので、たまたま右回りが久しぶりになっただけで、今年の始動戦としてはここが良いのかな、ということでこのレースを選びました。
輸送だけは気をつけてもどうしようもないんですが、お天気だけが心配ですよね。
どの枠に入ってもらってもいつも100%以上の力を発揮してくれるので、(枠順は)心配していませんし、ジョッキーがこの馬のことを一番わかっているジョッキーなので、あとは任せようと思っています。
普段はそれほどすごい馬じゃないんですが、競馬に行くと自分の力以上の能力を発揮してくれるところが、この馬の素晴らしいところだと思っています。
先週は土日とも金子さんの勝負服が活躍していたので、今週もそうなれば良いかな、と思いますね。
今年はこの馬でGI路線に挑戦したいと思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)