【CBC賞(GIII)】(中京)~マジンプロスパー レコードで連覇 [News]
2013/06/30(日) 16:45
中京11Rの第49回CBC賞(GIII、3歳上、ハンデ、芝1200m)は1番人気マジンプロスパー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒0(良)のレコード。クビ差2着に2番人気ハクサンムーン、さらに2馬身1/2差で3着に3番人気サドンストームが入った。

マジンプロスパーは栗東・中尾秀正厩舎の6歳牡馬で、父アドマイヤコジーン、母ハリウッドドリーム(母の父バブルガムフェロー)。通算成績は26戦9勝となった。

~レース後のコメント~
1着 マジンプロスパー(福永騎手)
「枠も良かったし、返し馬も今までで一番良かったと思います。自信を持って乗りました。スタートも良く、行く馬も分かっていたのでイメージ通りに乗りました。JRAの重賞は今年初めてですが、夏からどんどん勝っていきたいです」

2着 ハクサンムーン(酒井騎手)
「スタートしてからスーッと力も抜けて、ラチ沿いのポジションを取ってからはリラックスして走っていました。直線でも我慢しているし、本物になってきました。プラス体重も成長分です」

4着 ザッハトルテ(松山騎手)
「斤量に恵まれましたが、それでも重賞で4着と力を示してくれました。スタートも速く、1200mに対応出来ました」

5着 バーバラ(浜中騎手)
「楽にいいポジションを取ってスムースに走っていました。相手が強いのは分かっていたし、まだオープンで2回しか走っていないですから。これからの馬だと思いますし、もっと成長してくると思います」

13着 ヤマカツハクリュウ(鮫島騎手)
「まだいい頃の出来に戻ってきていないです...」