【オーシャンS(GIII)】(中山)~サクラゴスペルが2年ぶりの同レース制覇 [News]
2015/03/07(土) 17:00
中山11Rの第10回オーシャンステークス(GIII、4歳上、芝1200m)は7番人気サクラゴスペル(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7(稍重)。3/4馬身差2着に1番人気ハクサンムーン、さらにクビ差で3着に4番人気ベステゲシェンクが入った。

サクラゴスペルは美浦・尾関知人厩舎の7歳牡馬で、父サクラプレジデント、母サクラブルース(母の父Cure the Blues)。通算成績は27戦8勝となった。

~レース後のコメント~
1着 サクラゴスペル(戸崎騎手)
「追い切りでは難しいところを見せていましたが、レースではリズム良く運べました。道中急がせず、直線に向いて仕掛けると、終い切れのある伸び脚でした。GIが楽しみです」

2着 ハクサンムーン(酒井騎手)
「今日はハナにこだわりました。マイペースで行けましたが、あと100mで苦しくなって外にモタれていました。それでもこの馬らしい競馬が出来ましたし、このひと叩きでシャキッとしてくると思います」

3着 ベステゲシェンク(柴山騎手)
「スタート後、外から来られてテンのダッシュがつきませんでした。さらに4コーナーでも他馬にぶつけられて、そこで消耗してしまいました」

4着 ラインスピリット(森騎手)
「ハクサンムーンが速かったので、追いかけても仕方がなく、2番手に控えて脚をためようと思いました。リズム良く走れましたし、いいメンバーの中で頑張ってくれました。前走の1600mでもいいところがありましたが、1200mでも十分やれるメドが立ちました。前走の2着が実力だったということも分かってもらえたと思います。使うごとに力をつけていますし、これからも楽しみです」

6着 リトルゲルダ(丸田騎手)
「乗った感じが休み明けを思わせます。次はさらに良くなるでしょう」

7着 アフォード(村田騎手)
「内が空かなかったので、外枠ならもっとスムースだったと思います。展開もそうですが、やはり枠順ですね」

8着 ヘニーハウンド(菱田騎手)
「前回乗った時に良くなっているなと感じました。道中はいいリズムで、アッサリと抜けられたら良かったのですが、そうはいきませんでした。能力は十分にあります」

10着 スマートオリオン(三浦騎手)
「追い出してから体を使えなくなっています。4コーナーでもモタれていました」

11着 スギノエンデバー(田辺騎手)
「この馬の持ち味を生かせる流れではありませんでした。レースの流れに対して動いて行きましたからね...」