【福島牝馬S(GIII)】(福島)~ケイアイエレガントが重賞初制覇 [News]
2014/04/26(土) 16:54
福島11Rの第11回福島牝馬ステークス(GIII、4歳上牝馬、ハンデ、芝1800m)は5番人気ケイアイエレガント(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒0(良)。クビ差2着に2番人気キャトルフィーユ、さらに1馬身差で3着に16番人気フィロパトールが入った。

ケイアイエレガントは美浦・尾形充弘厩舎の5歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ポストパレード(母の父A.P.Indy)。

~レース後のコメント~
1着 ケイアイエレガント(吉田豊騎手)
「2~3番手でもいいかと思っていましたが、うまくハナを切れましたし、いいペースで行けました。着差は僅かですが、つつかれる方がいいタイプで、交わされることはないと思っていました」

2着 キャトルフィーユ(後藤騎手)
「手応えの割りに3~4コーナーで置かれるところがあります」

3着 フィロパトール(津村騎手)
「一瞬、夢を見ましたが、相手の方が自力が上でした。自己条件なら十分勝ち負けになるでしょう」

4着 ウインプリメーラ(和田騎手)
「直線も詰まらずにいいレースが出来ましたが、ペースが速くならなかったのが誤算でした。復調の兆しがあります」