【クイーン・エリザベスII世C】日本馬情報~ステファノス、調教後にパドックをスクーリング [News]
2015/04/22(水) 16:58
 4月26日(日)に香港のシャティン競馬場で行われるオーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップに出走を予定している日本馬の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

★オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップ(国際G1 芝・2000m)
●ステファノス(牡4歳 栗東・藤原英昭厩舎)
・今日の調教状況
 角馬場→芝コース(常歩半周・ギャロップ4F)→パドックスクーリング
・調教タイム 
 51.3(4F)‐22.7(2F)

藤原和男調教助手のコメント
「まだまだナーバスな面を見せてはいますが、追い切りの感覚も良かったので、レース当日までには良い状態で出走できるように調整していきます。タフな馬場をこなせるかどうかがポイントになると思います。」

(JRA発表のリリースによる)