【札幌記念(GII)】(札幌)~3歳牝馬ハープスターがゴールドシップを下す [News]
2014/08/24(日) 17:08
札幌11Rの第50回札幌記念(GII、3歳上、芝2000m)は2番人気ハープスター(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒1(良)。3/4馬身差2着に1番人気ゴールドシップ、さらに5馬身差で3着に7番人気ホエールキャプチャが入った。

ハープスターは栗東・松田博資厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ヒストリックスター(母の父ファルブラヴ)。通算成績は7戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ハープスター(川田騎手)
「返し馬でヤンチャな面を見せましたが、それだけ元気があるのだと前向きに捉えました。前半リズム良く走って、3コーナーから少しずつ動かして行きました。いい雰囲気で上がって行けました。すごくいい内容で、しっかり結果を出してくれました。ホッとしていますし、このまま無事に行って欲しいですね」

2着 ゴールドシップ(須貝尚介調教師)
「5キロの斤量差ですね。それでも他馬には差をつけているし、この馬が強いことを証明したと思います。今日の負けは仕方ありません」

3着 ホエールキャプチャ(蛯名騎手)
「大健闘ですね。ハープスター、ゴールドシップが動いた時も我慢して、最後はうまく捌いて来られました。いい競馬が出来ました」

5着 エアソミュール(戸崎騎手)
「落ち着いていました。多少ハミを噛んでも範囲内でした。終いまでよく頑張っています」

6着 タマモベストプレイ(和田騎手)
「手応え十分で回って来られました。流れに乗れれば崩れませんし、このメンバーでもやれます」

8着 ロゴタイプ(村田騎手)
「ペースは速いと思いましたが、リズム重視で行きました。最後は脚を使えませんでした。仕上がりも稽古も良かっただけに残念です」