【京成杯オータムH】美浦レポート~ゴールデンナンバー [News]
2014/09/10(水) 16:40
14日(日)新潟競馬場で行われる京成杯オータムハンデキャップ(GIII)に出走予定のゴールデンナンバー(牝5 美浦・鈴木康弘厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●ゴールデンナンバーについて鈴木康弘調教師

「いつも上がり3ハロンは最速で来てくれているのですが、前が止まらない競馬が続いていて着順には恵まれませんでした。前走は馬場も良かったですし、大外を回っていたのでは届かないだろうと、馬群の後ろから追い込む形をとりました。いい伸び脚は見せてくれています。

この中間は暑い夏を避ける意味もあって放牧に出ました。放牧先で順調に乗ってもらい、美浦でも坂路とウッドチップを併用して中身のある調整ができたと思っています。先週土曜日に坂路でやっているので、最終追い切りはテンに無理せずいきました。予定通りの追い切りが出来ました。いい状態です。

新潟はここのところ追い込み馬が台頭してきていて、少しずつ馬場も荒れてきているようです。速い流れになって、終いの脚を生かせる展開になればいいですね」

(取材:小塚歩)