【京成杯オータムH】美浦レポート~サトノギャラント [News]
2014/09/10(水) 16:33
14日(日)新潟競馬場で行われる京成杯オータムハンデキャップ(GIII)に出走予定のサトノギャラント(牡5 美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●サトノギャラントについて藤沢和雄調教師

「前走の関屋記念はスタートが良くなく、内から追い上げてよく頑張っているのですが。もう少し上手な競馬だったら、と思います。この夏の競馬を2度使ったので、厩舎で疲れをとり、先週辺りからピッチを少しずつ上げてきたところです。

1週前は坂路で、速い時計ではありませんが順調でした。今週の最終追い切りは、3頭の併せ馬の真ん中でやる気を見せていましたね。少しずつ気合が乗ってきました。

新潟コースで何度も走っているわけではないのですが、2着3着と頑張ってくれています。長い直線もいいのではないでしょうか。ハンデ戦で、斤量面では(他馬との関係で)前回から多少楽になります。頑張ってもらいたいです」

(取材:小塚歩)