【メルボルンカップ】(豪G1)~リキンドリングが制覇、オブライエン親子がワンツーを決める [News]
2017/11/07(火) 15:49
 7日にオーストラリア・フレミントン競馬場で行われたメルボルンカップ(G1、芝3200m)は、リキンドリング(牡3歳・アイルランド)が優勝した。タイムは3分21秒19だった。

 2着はヨハネスフェルメール(牡4歳・アイルランド)が入り、リキンドリングを管理する息子のジョセフ・オブライエン調教師と、ヨハネスフェルメールを管理する父のエイダン・オブライエン調教師による親子ワンツーとなった。また、3着にはマックスダイナマイト(せん7歳・アイルランド)が入って、アイルランド勢が上位を独占した。

(JRA発表のリリースによる)