【朝日杯FS】栗東レポート〜タイセイビジョン(武騎手) [News]
2019/12/11(水) 15:16
12月15日(日)に阪神競馬場で行われる第71回朝日杯フューチュリティステークス(GI)に登録しているタイセイビジョン(牡2、栗東・西村真幸厩舎)について、鞍上の武豊騎手のコメントは以下の通り。

(騎乗した1週前追い切りの感触は?)
「先週、調教で初めて乗ったのですが、動き自体はすごく良かったです。元々調教も一生懸命走るタイプだと聞いていたのですが、動きは抜群に良かったです。ただ、少し引っ掛かるというか、一生懸命になり過ぎる気性なので、そこはレース中に注意したいです」

(レース映像を見た印象について)
「前走は強かったですが、クリストフ(ルメール騎手)からもいろいろこの馬のことは聞いています。結構引っ掛かると言っていました。今回はさらに距離が延びますし、外回りなので、そこは心配です」

(今回のレースに向けて)
「もちろん2歳GIはあまりないですから、ここを目標にするという馬たちが集まってきましたので、レベルは高いと思います。
東京で重賞を勝ってきていますから、強かったです。上手く折り合いを付けられればラストは良い脚を使うのかなというイメージです。枠順などによると思います。
 まだ(朝日杯は)勝ったことがないのですが、そろそろ勝ちたいです。良い馬でチャンスをもらったので、期待しています」

(取材:米田元気)