【朝日杯FS】美浦レポート~アドマイヤモラール [News]
2015/12/16(水) 17:30
12月20日(日)に阪神競馬場で行われる朝日杯フューチュリティS(GI)に出走予定のアドマイヤモラール(牡2)について武井亮調教師のコメントは以下の通り。

「新馬・未勝利と惜しい競馬が続いて、3戦目で勝ってくれて、重賞に挑戦して2着で賞金を加算してくれて嬉しく思っています。新馬と2戦目は大外枠で外に馬がいない状態でのスタートだったので、馬が外ばっかり気になってしまってまともに集中して走らなかったのに、3・2着と来てますので、能力はかなりあるな、という印象を受けました。今度はそういう癖も矯正されて、いい状態でいますので、楽しみです」

「賞金を加算してくれて、今週は朝日杯に出られることは確実だったので、レースに向けて調整してきました。輸送を控えているので(1週前は)少しきちっとやりたいと思って、ジョッキーに乗ってもらって、馬の感触を確かめて、終いはびしっとやってもらって、最終仕上げだということでやってもらいました。馬もいい状態でやってこられたので、ジョッキーもいい感触で終わったので非常に良かったと思います。田辺騎手は辛口なことを言う騎手なんですけど『いい状態ですね』と喜んでいましたので、よかったな、と思っています。最終追い切りは輸送もあるので、馬の状態を整えるつもりで、いい感じで走ってましたので、いい状態できたのかな、と思いますね」

「素直で本当に一生懸命我慢強く走ってくれます。今まで一回も大崩れないし、パワーもあって、終いもいい脚を使ってくれるので、競走馬として理想的な感じがします」

「(阪神1600mは)競馬場自体は問題ないと思いますし、右回りでも勝ってますし、外回りでも終いの脚を活かすには問題ない馬場だと思います」

「血統的に距離はどうかな、というところはありますが、伸びがある馬ですし、身体もやわらかいですし、騎手も『短距離だけの馬ではないです』と言ってましたから、距離は融通がきくと思います」

「2歳馬同士だし、相手も強いですけれども、この馬の力を出し切ればチャンスがあるかな、と思いますので、将来に向けていい競馬をしてくれればいいな、と思います」

「いい状態でレースに出せると思いますので、本当にいい競馬を見せてくれればいいな、と思っています」

(取材:山本直)