【朝日杯FS】栗東レポート~エアスピネル [News]
2015/12/16(水) 16:34
☆12月20日(日曜日)阪神競馬場で行われる第67回朝日杯フューチュリティーステークス(芝1600m サラ2歳,オープン GI )に出走を予定しているエアスピネルについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎エアスピネルについて、笹田和秀調教師

・先週の追い切りでラスト1Fが少し物足りなかったので、今朝はラスト1Fに重点を置いてそこを伸ばすように指示を出しました。いい形でパートナーに先着、上がりも良く順調さを感じます、心肺機能も高い馬ですね。
・私の師匠である伊藤雄二元調教師縁の血統(母エアメサイア)の馬で、この血統でようやくファンのみなさんが母の名前を忘れないぐらいに頑張ってくれる馬が出てきたように思います。
・見た目という面では母に全く似ていません、ただレースで見せる爆発力は母譲りではないでしょうか?デイリー杯は抜け出して余裕を持って3馬身差、その前の新馬を勝った段階で描いた青写真どおりGIに駒を進めることが出来ました。
・武豊騎手はJRAのGIで、まだこの朝日杯FSだけは勝っていませんから、この縁の血統の馬で勝ってもらいたいですね。そして来年のクラシックに繋がるようなレースを見せて欲しいと思っています。

◎エアスピネルについて、武豊騎手

・デビューしての2戦、ほぼ完璧なレースぶりでした。血統的にも注目の馬でしたが、お母さんとはあまり似ていないようですね。ただ走る能力はしっかりと受け継いでいます。
・私自身サダムパテックでマイルCSを勝って、GIで残すピースはこのレースだけとなりました。ここまできたらやはり勝ちたいですね。
・それ以上にこのレースは2歳王者決定戦ですからエアスピネルにとって来年に向けて大切な一戦です。自分が手綱をとってGIを勝った馬の子供でGIを狙えるということは嬉しいですね。
・とにかく馬自身順調に来ていますからこのチャンスはモノにしたいと思っています。

取材:檜川彰人.