【館山特別】(中山)~エクセリオン 追い比べ制す [News]
2013/03/17(日) 15:48


中山9Rの館山特別(4歳上1000万下、芝2000m)は5番人気エクセリオン(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒6(良)。1/2馬身差2着に2番人気マイネルシュライ、さらにクビ差で3着に6番人気ユウターウェーヴが入った。

エクセリオンは美浦・栗田博憲厩舎の6歳牡馬で、父ジャングルポケット、母シャルムダンサー(母の父Groom Dancer)。通算成績は33戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 エクセリオン(北村宏騎手)
「いいところで競馬が出来ました。最後よく反応しました。馬の状態も良く、うまく行きました」

2着 マイネルシュライ(柴田大騎手)
「自分から動いて行く作戦通りのレースが出来ました。気の悪いところも解消されてきていますが、最後少しモタれていました。あと一つなんですが…」

3着 ユウターウェーヴ(田中勝騎手)
「いいタイミングで動けましたが、もうワンパンチ欲しいですね。よく頑張っていると思います」

4着 カムフィー(戸崎騎手)
「気のいいタイプの馬です。外を回った分、最後きつくなってしまいました」

5着 ブライトボーイ(石橋脩騎手)
「ジリジリと伸びるのは分かっていたので、早めに動くイメージで乗りました。道中ペースが上がった時について行けませんでした」