2月12日(火)「戸崎、岡田両騎手がJRA騎手試験に合格」ほか [全国競馬情報]
2013/02/12(火) 17:45


●●戸崎、岡田両騎手がJRAの騎手試験に合格●●
 来年度の新規騎手免許試験合格者がJRAから発表され、大井の戸崎圭太騎手と、福山の岡田祥嗣騎手の合格が発表された。共に地方競馬を代表する騎手で、今後の活躍が注目される。戸崎騎手の所属は未定、岡田騎手は栗東の笹田厩舎所属となる見込み。


●●来年2014年のJBCは12年ぶりに盛岡で開催●●
 来年2014年のJBCを盛岡競馬場で開催するとJBC実行委員会が発表した。来年の地方競馬の祭典・JBCは、11月3日(月・祝)に盛岡競馬場を舞台とし、クラシック、スプリント、レディスクラシックの3つJpnIが行われる。盛岡での開催は2002年以来12年ぶり。当日行われるJpnIのレース名と距離、1着賞金(予定)は以下の通り。
・JBCクラシック(2000m・8000万円)
・JBCスプリント(1200m・6000万円)
・JBCレディスクラシック(1800m・4100万円)


●●オートレース場に場外馬券発売所がオープン●●
 4月22日(月)に群馬県の伊勢崎オートレース場内に、大井競馬の場外発売所「オフト伊勢崎」がオープンすると特別区競馬組合から発表された。オートレース場に場外馬券発売所が出来るのは初めて。また、4月1日(月)には船橋競馬場の場外発売所「f-keiba木更津」がオープンすると千葉県競馬組合から発表された。両施設共に、南関東4競馬場の全レースの他、全国と地方競馬の一部競走が発売される。


●●佐賀記念はホッコータルマエが圧勝●●
 佐賀競馬場では11日(月)、交流重賞の佐賀記念(JpnIII、2000m)が行われ、JRAのホッコータルマエ(牡4)が2番手から抜け出して圧勝した。幸英明騎手。2着は逃げたエーシンモアオバー(牡7)、3着はキングエスエンブレム(牡8)、4着はオースミイチバン(牡4)でJRA勢が上位を独占。地方最先着は高知のグランシュバリエ(牡8)で5着。


●●重賞の結果●●
・佐賀競馬場では9日(土)、第1回・唐津湾賞(S2・1750m)が行われ、先に抜け出した圧倒的人気のグランデスバル(牡5)を、直後で追走していた3番人気のアティロン(牝5)が差し切って重賞初制覇。鞍上は鮫島克也騎手。3着はグレイホーク(牡8)。

・福山競馬場では10日(日)、中国・四国地区交流で黒船賞トライアルの第2回・いろは丸賞(1250m)が於きオなわれ、地元・福山のダイワシークレット(牡8)が2着に7馬身差をつけて完勝した。岡崎準騎手。2着は高知のポートジェネラル(牡10)、3着は福山のサバイヴアゲン(牡6)。

・佐賀競馬場では11日(月)、九州産馬限定の3歳馬による交流重賞=第17回・たんぽぽ賞(1400m)が行われ、逃げたJRAのカシノランナウェイ(騸3)が2着以下に2秒1もの大差をつけて圧勝した。国分優作騎手。5着までをJRA勢が独占。地方最先着は佐賀のリトルチェリー(牝3)で6着。


●●指定交流競走の結果●●
・浦和競馬場で12日(火)、JRA500万下、南関東B2B3級による交流競走=マルチフレンド特別(1400m)が行われ、地元・浦和のジョーモカ(牡6)が制した。鞍上は戸崎圭太騎手。JRA最先着は4着のディアボンボン(牡4)。

・浦和競馬場では12日(火)、JRA3歳未勝利、南関東3歳選抜馬による交流競走=ツインマッチと区別(1400m)が行われ、川崎のヴィクトリーケルプ(牡3)が勝った。鞍上は的場文男騎手。JRA最先着は4着のコスモスマイル(牡3)。