安藤勝己騎手 引退式を開催 [News]
2013/02/03(日) 17:39


本日の京都競馬、最終レース終了後、地方競馬から中央競馬への移籍の先駆者であり、JRA・GIレース22勝を含む通算1111勝を挙げた安藤勝己騎手の引退式が、京都競馬場ウイナーズサークルで行われた。安藤勝己騎手のコメントは以下の通り。

「JRAに来てから10年が経ちますが、本当に早かったです。たくさんの思い出がありますが、レースでは初めてGIレースを勝ったビリーヴの高松宮記念、馬ではダイワスカーレットやキングカメハメハなどが思い出に残っています。本当に強い馬に乗せてもらい感謝しています。家族も色々と応援してくれて、無事騎手生活を終えることが出来、感謝しています。ファンの方々には、本当に長い間声援を送っていただき、嬉しく思います。その声援に応えることが出来なくなったので、引退を決めました。今まで本当にありがとうございました」