1月28日(月)「川崎記念(JpnI)の枠順」他 [全国競馬情報]
2013/01/28(月) 17:47


●●今年最初のGI(JpnI)、川崎記念は11頭立て●●

 30日(水)の川崎競馬場では、今年最初のJpnIレースとなる第62回川崎記念(JpnI・2100m・1着賞金6000万円)が以下の11頭で行われる。昨年のJBCクラシックを制したワンダーアキュートは8枠11番、前走の東京大賞典で2着に健闘したハタノヴァンクールは3枠3番に入った。発走は30日(水)16時10分の予定。

1枠 1番 グラッツィア(JRA)      牡5 57 岩田康誠
2枠 2番 タカオノボル(JRA)      牡5 57 内田博幸
3枠 3番 ハタノヴァンクール(JRA)   牡4 56 四位洋文
4枠 4番 クリールパッション(JRA)   牡8 57 津村明秀
5枠 5番 カキツバタロイヤル(船橋)    牡7 57 高橋利幸
6枠 6番 コスモワイルド(川崎)      牡4 56 戸崎圭太
6枠 7番 サクラロミオ(船橋)       牡8 57 川島正太郎
7枠 8番 トウホクビジン(笠松)      牝7 55 佐藤友則
7枠 9番 イーグルビスティー(岩手)    牡9 57 藤江渉
8枠10番 ゲイルバニヤン(北海道)     牡10 57 郷間勇太
8枠11番 ワンダーアキュート(JRA)   牡7 57 和田竜二


●●佐賀記念(2月11日・佐賀)はエーシンモアオバー、ホッコータルマエなどが登録●●

 来月11日(月・祝)の佐賀競馬場で行われるダートグレード競走=第40回佐賀記念(JpnIII・2000m)のJRAからの出走予定馬、補欠馬は以下の通り。名古屋グランプリで待望の重賞タイトルを掴んだエーシンモアオバー、ホッコータルマエなどが登録した。

★JRA所属の出走予定馬(出走枠5頭)
エーシンモアオバー    牡7
キングスエンブレム    牡8
グランドシチー      牡6
クリールパッション    牡8
ホッコータルマエ     牡4 幸英明

○補欠馬(補欠順位順)
オースミイチバン、クラシカルノヴァ、アイファーソング、バトルドンジョン、バックトゥジエース


●●球磨川賞(26日・佐賀)はグランデスバル3連勝●●

 26日(土)の佐賀競馬場で行われた新設重賞=第1回球磨川賞(1800m・10頭)は、2周目3コーナーで早々と先頭に立ったグランデスバル(真島元徳厩舎、真島正徳騎乗)がそのまま押し切る快勝で断然の人気に応えた。勝ちタイムは1分57秒6(稍重)。4馬身差の2着が3番人気リリー、さらにハナ差で5番人気マイハマドリームが3着に入った。

 勝ったグランデスバルは父アドマイヤジャパン、母ミルフォードスバル(その父ホークアタック)という血統の5歳牡馬。JRAからホッカイドウ競馬を経て昨年12月に佐賀へ移り、これで転入後は3戦負けなしとなった。通算成績は21戦4勝(うちJRA8戦0勝)で重賞は初出走初勝利。


●●ヒロインズカップ(27日・ばんえい)はブラックパール快勝●●

 27日(日)のばんえい帯広競馬場で行われた牝馬の重賞=第23回ヒロインズカップ(出走10頭)は、1番人気のブラックパール(藤本匠騎乗)が真っ先に第2障害をクリアすると、最後は後続に9秒1差をつける快勝で人気に応えた。勝ちタイムは1分55秒8。2着に5番人気ユーファンタジー、3着には6番人気タケノビジンが入っている。

 勝ったブラックパールは父が半血ミントヒーロー、母が半血北富士(その父ペル系ダイニカイリキ)という血統の5歳牝馬で、中島敏博調教師の管理馬。通算成績は73戦19勝で重賞は初制覇。


●●マイル争覇(27日・福山)は兵庫から遠征のエーシンアガペー●●

 27日(日)、福山競馬場で行われた第23回マイル争覇(北陸・東海・近畿・中国地区交流、1600m・出走10頭)は、4コーナーで先頭に立った1番人気のエーシンアガペー(田中学騎乗)が後続の追撃を抑えて勝った。勝ちタイムは1分44秒7(良)。中団から追い込んだ5番人気のフレアリングマリーが1馬身差で2着、さらに後方2番手から急追した8番人気エリモアラルマがクビ差で3着に入っている。

 勝ったエーシンアガペーは父ロージズインメイ、母エイシンアイノウタ(その父サンデーサイレンス)という血統の5歳牝馬で、橋本忠男調教師の管理馬。通算成績は35戦8勝(うちJRA18戦1勝)で重賞は2勝目。


●●オッズパークグランプリ(笠松)、副賞にネオユニヴァースの配合権利●●

 2月28日(木)に笠松競馬場で行われる地方全国交流重賞「オッズパークグランプリ2013」で、優勝馬の馬主に副賞として種牡馬ネオユニヴァースの配合権利が贈られることになった。

 ネオユニヴァースは現役時代に皐月賞、ダービーの2冠を達成。引退後は社台スタリオンステーションで種牡馬として繋養されており、皐月賞馬アンライバルド、ダービー馬ロジユニヴァース、ドバイワールドカップを制したヴィクトワールピサなどを出している。社台スタリオンステーションがこのレースに副賞を提供するのは今回が5度目。

(NARウェブサイトによる)