【成田特別】(中山)~ユーロビート連勝を飾る [News]
2013/01/21(月) 15:45


中山9Rの成田特別(4歳以上1000万以下・ダート2400m)は1番人気ユーロビート(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分35秒9(稍重)。3/4馬身差2着に4番人気リーゼントブルース、さらに3馬身差で3着に2番人気コスタパルメーラが入った。

 ユーロビートは美浦・高柳瑞樹厩舎の4歳セン馬で、父スズカマンボ、母メジロブルネット(その父エリシオ)。通算成績は8戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ユーロビート(田辺裕信騎手)
「今日は少し行きっぷりが良くなかったです。やはりクラスが上がってこれまでと違いましたから、甘くはないと思っていました。カラ馬が行って、流れが変わり、この馬向きの展開になったこともあり、多少カラ馬に助けられたところがありました」

2着 リーゼントブルース(松岡正海騎手)
「カラ馬がいなければ勝っていましたね。今日の条件はこの馬に合っていると思っていたので残念です」

3着 コスタパルメーラ(ルメール騎手)
「距離はこれぐらいが合っていると思います。4コーナーでは良い手応えでしたが、残り100メートルぐらいでパワーがなくなりました。しっかりと走っていましたが、休み明けということもあったのでしょう」

4着 メイスンキャプテン(北村宏司騎手)
「道中のポジションはそんなに悪くなかったのですが、カラ馬が行って一気にペースが上がった時に行けませんでした。やっとエンジンがかかったと思ったら、4コーナーで、最後は脚があったので差を詰めましたが、もう少しスムーズについて行けたら違っていたと思います」