【AJCC】栗東レポート~アドマイヤラクティ [News]
2013/01/17(木) 17:48


☆1月20日(日曜日)中山競馬場で行われる第54回アメリカジョッキークラブカップ(芝2200m サラ4歳以上,オープン GⅡ)に出走を予定しているアドマイヤラクティについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎アドマイヤラクティについて、梅田智之調教師

M.デムーロ騎手が3戦続けて騎乗して、この馬のズブさを知ってもらったにも関わらず前走は勝負処でスムーズに動いてくれませんでした。最近はずっと相手なりに走っていて前走の金鯱賞もそんな感じでした。
その後はここを目標にして一旦放牧に、その後は年末に栗東トレーニングセンターに戻してここまで順調に来ています。

普段はCWコースでの最終追い切りですが、今週は変則開催なので坂路でラストをサッと流す内容。馬の動き自体は相変わらずいい感じで来ています。調教では反応も問題ありません、後は実戦にいってどうかというところです。

クラスこそ違いますが中山は2勝しています、それもあってこのレースに矛先を向けました。まだ荒削りな面はありますがここで結果を出して素質を花咲かせてもらいたいですね。

取材:檜川彰人.