1月15日(火)「NARグランプリ2012年度代表馬はラブミーチャン」ほか [全国競馬情報]
2013/01/15(火) 17:43


●●年度代表馬はラブミーチャン●●
 NAR地方競馬全国協会から「NARグランプリ2012」の表彰馬、表彰者が発表された。年度代表馬は東京盃を制すなど短距離で活躍した笠松のラブミーチャンが2009年以来2度目の受賞となった。表彰式は2月7日(木)に行われる。各部門の表彰馬表彰者と、主な成績は以下の通り。


<年度代表馬・4歳以上最優秀牝馬・最優秀短距離馬>
 ラブミーチャン(牝5・笠松) 
 ※東京盃、習志野きらっとスプリント

<2歳最優秀牡馬>
 ジェネラルグラント(牡2・船橋)
 ※全日本2歳優駿2着、サンライズカップ

<2歳最優秀牝馬>
 ハニーパイ(牝2・北海道)
 ※エーデルワイス賞、兵庫ジュニアグランプリ3着

<3歳最優秀牡馬>
 アートサハラ(牡3・大井)
 ※羽田盃、ジャパンダートダービー3着

<3歳最優秀牝馬>
 アスカリーブル(牝3・船橋)
 ※関東オークス、東京プリンセス賞

<4歳以上最優秀牡馬>
 フリオーソ(牡8・船橋)
 ※かしわ記念2着、川崎記念3着

<ばんえい最優秀馬>
 カネサブラック(牡10)
 ※帯広記念、旭川記念、岩見沢記念

<最優秀ターフ馬>
 該当なし

<ダートグレード競走特別賞>
 エスポワールシチー(牡7・JRA)
 ※かしわ記念、南部杯

<特別表彰馬>
 該当なし

<最多勝利回数調教師>
 雑賀正光(高知) 2年連続2回目
 ※地方競馬年間最多勝利記録を更新する290勝

<最優秀賞金収得調教師賞>
 川島正行(船橋) 2年振り3回目
 ※5億5000万円強

<最優秀勝率調教師賞>
 川西毅(名古屋) 3年ぶり2回目
 勝率35.8%

<殊勲調教師賞>
 該当なし

<最優秀勝利回数騎手賞>
 戸崎圭太(大井) 4年連続4回目
 ※389勝

<最優秀賞金収得騎手賞>
 戸崎圭太(大井) 4年連続4回目
 ※14億5000万円強

<最優秀勝率騎手賞>
 赤岡修次(高知) 4年連続4回目
 ※勝率30.8%

<優秀新人騎手賞>
 阿部龍(北海道)
 4月~11月までに52勝

<優秀女性騎手賞>
 該当なし

<ベストフェアプレイ賞>
 赤岡修次(高知) 2年連続2回目

<特別賞>
 岡崎準(福山)
 ※地方競馬通算3000勝達成
 山口勲(佐賀)
 ※地方競馬通算3000勝達成
 山中利夫(元騎手・金沢)
 ※地方競馬騎手最高齢勝利記録(62歳)達成


●●重賞の結果●●
<11日>
 笠松競馬場では第18回・白銀争覇(1400m)が行われ、3番人気のトウショウクエスト(牡8)が2番手から抜け出した。鞍上は東川公則騎手。1番人気のサイモンロード(牡5)は4着。

<12日>
 福山競馬場では4歳以上の牝馬による第36回・クイーンカップ(1600m)が行われ、フレアリングマリー(牝5)が2番手から抜け出して圧勝し1番人気に応えた。鞍上は三村展久騎手。

<13日>
 水沢競馬場では第13回・トウケイニセイ記念(1600m)が行われ、8番人気のティムガッド(牡9)が逃げ切って波乱の決着となった。鞍上は阿部英俊騎手。2着は6番人気のスーパーワシントン(牡10)、3着は1番人気のコパノマユチャン(牝7)。

<14日>
 帯広競馬場では4歳牝馬による第36回・ばんえいプリンセス賞が行われ、2番人気のヒノデイチゴヒメが火って通算10勝目を挙げた。西謙一騎手。2着は1番人気のマゴコロ。

 名古屋競馬場では3歳馬による第15回・新春ペガサスカップ(1600m)が行われ、2番人気のウォータープライド(牝3)が外から抜け出して重賞2勝目を挙げた。鞍上は兒島真二騎手。1番人気のホウライジェントル(牡3)は4着。

 高知競馬場では中四国連携競走の第2回・久松城賞(1400m)が行われ、1番人気のブレーヴキャンター(牡7)が2着に8馬身差をつけ圧勝した。鞍上は中西達也騎手。


●●指定交流競走の結果●●
 佐賀競馬場では九州産限定3歳馬による指定交流競走が2鞍行われ、ノカイドウ特別(1400m)はJRAのクラウンボースロン(牡3・鮫島克也騎手)が、ミヤマキリシマ特別(1400m)はJRAのキュウシュウソダチ(牡3・鮫島克也騎手)が、それぞれ初勝利を手にした。


●●雪の影響●●
 雪の影響により、14日の水沢競馬8R以降と、15日の浦和競馬が中止となった。共に代替開催は行われない。