12月27日(木)「ティアップワイルド重賞初制覇(兵庫ゴールドT)」ほか [全国競馬情報]
2012/12/27(木) 22:51


●●兵庫ゴールドトロフィーはティアップワイルドの逃げ切り勝ち●●

 26日(水)に園田競馬場で行われた統一ダートグレード競走(Jpn3)第12回兵庫ゴールドトロフィー(1着賞金2100万円、ダート1400、ハンデ、12頭)は、58.5キロを背負った3番人気のティアップワイルド(JRA栗東・西浦勝一厩舎、石橋脩騎乗)が逃げ切り勝ち。2着に4番人気のダイショウジェット(JRA)が追い込み、5番人気に押された地元のオオエライジンが3着に健闘した。59.5キロのトップハンデを背負った2頭だが、1番人気のセイクリムズンは5着、2番人気のスーニは7着だった。

 勝ったティアップワイルドは父ワイルドラッシュ、母フォーティエース(その父フォーティナイナー)という血統の牡6歳馬。通算成績は31戦10勝。今回が重賞挑戦10回目にして初制覇だった。

●●25日(火)の金沢競馬、雪で順延●●

 25日(火)に行われる予定だった金沢競馬は雪の影響で中止となりレースは翌日に順延された。

●●主な2歳戦の結果●●

 26日(水)に浦和競馬場で行われた新馬・未受賞戦(1着賞金200万円、ダート800、5頭)は、このレースが3戦目のトーセンダンス産駒の牝馬エスティアガサが勝った。
 同じ日に行われた2歳選抜馬による新芽特別(1着賞金250万円、ダート1400、11頭)は、1番人気のタイムパラドックス産駒の牡馬チョコが勝って3勝目(4戦)を挙げた。

 27日(木)に大井競馬場で2レース行われた新馬戦(1着賞金250万円、ダート1200)は、それぞれチーフベアハート産駒の牝馬リュウトフルール、サクラバクシンオー産駒の牡馬タネノブライトンが勝った。
 同じ日に行われた2歳選抜馬によるJRA指定競走白鳥特別(1着賞金250万円、ダート1800)はフサイチリシャール産駒の牡馬オーネットエースが勝って通算成績を4戦2勝とした。

●●フリオーソの引退式は1月7日(船橋)●●

 今年限りでの引退が決まっているフリオーソ(船橋・川島正行厩舎)の引退式が1月7日(月)に船橋競馬場で行われることが決まった。
 引退式は第8レース(14時15分スタート予定)終了後にウイナーズサークルで行われる。
 なお、当日、船橋競馬場の入場者、先着1000名様にスクラッチカードが配られフリオーソのオリジナルグッズがプレゼントされる。オリジナルニットキャップ(ダーレージャパンファーム提供)=50名、オリジナルマウスパッド(川島厩舎提供)=50名、引退記念ポストカード=900名
 また、最終レース終了後のパドックで、記念撮影会が予定されている。撮影会参加者の募集は終了しているが、パドック外側から撮影会の様子を見ることは可能。

(船橋競馬場発表による)