【2歳未勝利】(阪神4R)~リヤンドファミユ、兄たちに続けとまず1勝 [News]
2012/12/22(土) 12:37


 阪神競馬場の第4レース2歳未勝利戦(やや重の芝1800メートル、18頭)で、ドリームジャーニー、オルフェーヴルの弟リヤンドファミユ(父ステイゴールド、栗東・池江泰寿厩舎)が中団グループ追走から直線で先頭グループに並び接戦から抜け出て1分50秒5の時計で勝った。

 騎乗していた池添騎手のレース後のコメントは以下のとおり。

 とりあえず最低限の仕事はできました。兄が偉大な馬ばかりですから、求められるものは高いと思いますが、まだまだ遊びながら走っていますし、課題はあります。これから競馬を教えて行きますし、ひとつ勝って楽しみになったと思います。
 前の馬を見ていましたから、後ろの馬に外から一瞬出られた時はヒヤッとしましたが、しっかり差し返してくれました。
 全面に気合のりを見せる馬で、これはこの兄弟特有のものです。体型はドリームジャーニーに似ていますが、ストライドの大きな走りをしますから、(ドリームジャーニーと)オルフェーヴルと足して2で割ったような感じです。乗り味は素晴らしいですし、根性もあります。

※今日の馬体重はデビュー戦(2着)から4キロ減って442キロ。2着(ポールシッター)との差はクビ差だった。

※馬名の意味はフランス語で「家族の絆」