【金鯱賞(GII)】(中京)~オーシャンブルー 重賞初制覇 [News]
2012/12/01(土) 17:24


中京11Rの第48回金鯱賞(GII、3歳上、芝2000m)は6番人気オーシャンブルー(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分0秒4(良)のレコード。3/4馬身差2着に8番人気ダイワマッジョーレ、さらにクビ差で3着に4番人気アドマイヤラクティが入った。

オーシャンブルーは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母プアプー(母の父Dashing Blade)。通算成績は13戦6勝となった。

~レース後のコメント~
1着 オーシャンブルー(ルメール騎手)
「スタートも良く、流れに乗ることが出来ました。直線うまく前が空いて素晴らしい伸びでした」

(池江泰寿調教師)
「前回はアンラッキーな形になってしまいましたが、ここに来て成績が安定してきていましたからね。ステイゴールドの子供らしく一瞬の脚が素晴らしいです。この後は来年に向けて休ませるつもりです」

2着 ダイワマッジョーレ(丸田騎手)
「今日はインにこだわりました。久々の2000mでも折り合いがつきましたし、終いも伸びていましたが…勝った馬がさらに伸びていました。ただ、この馬もこれからもっと成長すると思います」

3着 アドマイヤラクティ(デムーロ騎手)
「道中もっとペースが上がれば終いを生かせたと思いますが…」

8着 ダノンバラード(北村友騎手)
「ゲートの出も良かったですし、位置取りは気にせずリズム良く運ぼうと考えて、ハナに行く形になりました。ペースはそれほど速くなかったのですが、3~4コーナーで外から早めに来られて脚を使わされた分、最後は一杯になってしまいました」