11月29日(木)「勝島王冠(大井)はプーラヴィーダが制す」ほか [全国競馬情報]
2012/11/29(木) 17:35


●●重賞レースの結果●●
<28日(水)>
・大井競馬場(天候:曇 馬場:不良)で行われた第4回勝島王冠(第11競走・3歳以上オープン・1着賞金1300万円・ダート1800m)は16頭が出走し、単勝1.8倍という断然の1番人気となった大井のプーラヴィーダが6番手追走から直線で抜け出し、追い込んだ3番人気の船橋のカキツバタロイヤルに半馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分54秒9。勝利騎手は大井の戸崎圭太。4馬身差で7番人気の大井のフォーティファイドが3着となった。
 プーラヴィーダは、父フィガロ、母カレンダーガール(母父アフリート)という血統。大井の森下淳平厩舎所属の牡3歳栗毛馬。初重賞制覇となり、通算成績は15戦5勝(中央競馬は10戦2勝)となった。
<29日(木)>
・園田競馬場(天候:曇 馬場:稍重)で行われた第14回兵庫ジュニアグランプリ(第10競走・2歳・JpnII・1着賞金2200万円・ダート1400m)は11頭が出走した。レースは兵庫のオオエピクシーがハナを切り、2番手に1番人気となったJRAのアースゼウスがつけて向正面に入った。残り800mを過ぎて3番人気のJRAのケイアイレオーネがスパートして一気に先頭に立ち、アースゼウスがついて回って最後の直線に向かった。ケイアイレオーネの脚は結局最後まで衰えず、直線内から伸びて2着となった2番人気のJRAのアップトゥデイトに5馬身の差をつける圧勝ぶりだった。勝ちタイムは1分26秒4。勝利騎手はJRAの幸英明。2馬身差で4番人気の北海道のハニーパイが3着となり、アースゼウスは4着に終わった。
 ケイアイレオーネは、父Henny Hughes、母モストリマーカブル(母父Marquetry)という血統の牡2歳芦毛馬。JRA栗東の西浦勝一厩舎所属馬。初重賞勝ちをはたしてダート戦で3連勝。通算成績は6戦3勝(中央競馬は5戦2勝)となった。
 
(担当:小林雅巳)