【北海道2歳優駿】(門別)~JRAのアルムダプタが最内から伸びて制す [News]
2012/11/08(木) 20:25


 門別競馬場(天候:晴 馬場:重)で行われた指定交流競走の第39回北海道2歳優駿(第10競走・2歳・JpnIII・1着賞金2000万円・ダート1800m)は10頭が出走した。レースは大外枠から3番人気となったJRAのジェネラルグラントがハナを切り、2番手がストーミングスター、3番手に5番人気の北海道のカイカヨソウとなり、1番人気となった北海道のアウトジェネラルは後方からレースを進めた。4コーナーでは4、5頭が横に広がる形となって直線に向き、道中は中団にいた7番人気のJRAのアルムダプタが最内から抜け出して2着の8番人気のJRAのコスモコルデスに1馬身半の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分53秒5。勝利騎手はJRAの幸英明。1馬身半差でカイカヨソウが3着となり、アウトジェネラルが4着。逃げたジェネラルグラントは5着に終わった。
 アルムダプタは、父スペシャルウィーク、母リベラノ(母父Rubiano)という血統の牡2歳栗毛馬。JRA栗東の五十嵐忠男厩舎所属馬。9月の阪神競馬場でのデビュー戦に勝って2戦目で重賞勝ちとなり、通算成績は2戦2勝(中央競馬では1戦1勝)となった。