11月1日(木)「平和賞(船橋)はインサイドザパークが制す」ほか [全国競馬情報]
2012/11/01(木) 18:59


●●重賞レースの結果●●
<31日(水)>
・船橋競馬場(天候:曇 馬場:重)で行われた第58回平和賞(第10競走・2歳・SIII・地方交流・1着賞金1000万円・ダート1600m)はキャプテンガールが除外となって11頭が出走した。単勝1.9倍の1番人気となった船橋のインサイドザパークが4、5番手から徐々にポジションを押し上げ、最後の直線で末脚を伸ばして先に抜けた2番人気の船橋のアメイジアを捕らえ、1馬身半の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分43秒3。勝利騎手は船橋の左海誠二。4馬身差で逃げた3番人気の船橋のヒデサンスピリットが3着となった。
 インサイドザパークは、父タイムパラドックス、母マチカネホシシロキ(母父サッカーボーイ)という血統。船橋の林正人厩舎所属の牡2歳栗毛馬。今年の6月にデビューして、重賞勝ちは前走の鎌倉記念に続く2勝目。通算成績は6戦4勝2着2回(中央競馬は未出走)となった。また、今回の勝利で全日本2歳優先出走権を手にした。
<1日(木)>
・名古屋競馬場(天候:晴 馬場: )で行われた第51回ゴールドウィング賞(第9競走・2歳・1着賞金250万円・ダート1600m)は12頭が出走した。レースは1番人気の愛知のホウライジェントルとアイビスティが先行争いをして、スタンド前に入ってアイビスティがハナに立ち、ホウライジェントルは2番手に控えた。2番人気の愛知のウォータープライドは5番手、3番人気の笠松のルードは中団からレースを進めた。2周目の3コーナーではホウライジェントルがスパートして先頭に立ち、これに3、4番手につけていた4番人気の笠松のコスモカリヨンとウォータープライドが接近して3頭が並んで最後の直線に向いた。追い比べとなって、最後はゴール前で外のウォータープライドが抜けて優勝した。勝ちタイムは1分44秒0。勝利騎手は兒島真二。1馬身差でコスモカリヨンが2着となり、直線でよく追い込んだルードが1馬身差の3着。ホウライジェントルは4着に終わった。
 ウォータープライドは、父マイネルラヴ、母キョウワセイラン(母父タイキシャトル)という血統の牝2歳黒鹿毛馬。愛知の塚田隆男厩舎所属馬。今年の7月にデビューして、前々走はホウライジェントルに敗れたが、ここで初重賞勝ちをはたして通算成績は5戦4勝2着1回(中央競馬は未出走)となった。


●●船橋の齊藤敏調教師が通算400勝達成●●
・船橋競馬場所属の齊藤敏(さいとう さとし)調教師が、今日11月1日(木)に行われた船橋競馬第7レースにモエレピンクダイヤを出走させて勝ち、通算400勝を達成した。

●齊藤敏調教師のプロフィール
・生年月日1960年10月 4日
・初出走1996年 6月25日 船橋8R ノースキング4着
・初勝利1996年10月21日 船橋9R ノースキング
・重賞勝ち 6勝
・通算成績(11月1日7レース終了時点) 3601戦400勝

(船橋競馬のホームページによる)


●●JBC×JRA 勝馬当て5重賞キャンペーンを実施●●
・神奈川県川崎競馬組合は、JBCでは初の試みとなるJRAとの連携キャンペーン『JBC×JRA 勝馬当て5重賞キャンペーン』を実施すると発表した。
 これは、5日(月)に行われる「JBC3競走(川崎)」と4日(日)に行われるJRAの「みやこステークス」、「アルゼンチン共和国杯」の全5レースの勝ち馬を予想し、キャンペーンサイトから応募するもの。
 レースの的中数に応じて抽選で「葉山牛&高座手造りハム3万円相当」などの畜産物や、JBCグッズ、JRA中山競馬場の招待席券(12月)などの魅力的な賞品がプレゼントされる。

(NARのホームページによる)


●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<30日(火)>
●名古屋(天候:晴 馬場:重)
★名古屋CC サテュロス賞(第9競走・3歳以上・ダート1400m・9頭立て)
 ウォーターカリブ・牝3歳・愛知:塚田隆男厩舎・父ファルブラヴ
<31日(水)>
●船橋(天候:曇 馬場:重)
★フェイスフルレイン特別(第9競走・3歳以上・ダート1600m・10頭立て)
 リバティパワー・牝3歳・船橋:柿本政男厩舎・父スタチューオブリバティ
<1日(木)>
●船橋(天候:晴 馬場:稍重)
★フェイスフルホイップ特別(第9競走・3歳以上・ダート1800m・10頭立て)
 ステップインタイム・牡4歳・川崎:河津裕昭厩舎・父タップダンスシチー

(担当:小林雅巳)