10月25日(木)「JBC3競走、地方競馬からの選定馬発表」他 [全国競馬情報]
2012/10/25(木) 20:28


●●JBC3競走、地方からの選定馬発表●●

 11月5日(月)の川崎競馬場で行われる第12回JBCの3競走の地方競馬からの選定馬、補欠馬が発表された。発表済みのJRA所属馬と合わせた選定馬、補欠馬は以下の通り。

<JBCクラシック>
★JRA選定馬(5頭)
ソリタリーキング    牡5
シビルウォー      牡7 内田博幸
テスタマッタ      牡6
トランセンド      牡6
ワンダーアキュート   牡6 和田竜二

○補欠馬(5頭、補欠順位順)
ハタノヴァンクール、ピイラニハイウェイ、ホッコータルマエ、トリップ、グレープブランデー

★地方所属選定馬(9頭)
アートサハラ(大井)      牡3
グランシュヴァリエ(高知)   牡7
シーズザゴールド(船橋)    牡5
スターシップ(船橋)      牡8
タンゴノセック(高知)     牡8
ディアーウィッシュ(船橋)   牡8
トーセンアレス(浦和)     牡5
マグニフィカ(船橋)      牡5
マチカネニホンバレ(川崎)   牡7

○補欠馬(補欠順位順、13頭)
タマモスクワート、ナムラブレット、サイレントスタメン、ゴールドスガ、ジェネラルノブレス、
トーセンゴライアス、クイックリープ、ハバナマティーニ、ドラゴンキラリ、ジャクソンライヒ、
トウホクビジン、リワードレブロン、ジュウクリュウオウ


<JBCスプリント>
★JRA所属選定馬(5頭)
スーニ            牡6
セイクリムズン        牡6 岩田康誠
セレスハント         牡7
ダイショウジェット      牡9
タイセイレジェンド      牡5 内田博幸

○補欠馬(補欠順位順、5頭)
トシキャンディ、ガンジス、ファリダット、ケイアイテンジン、トキノフウジン

★地方所属選定馬(7頭)
ラブミーチャン(笠松)    牝5
オオエライジン(兵庫)    牡4
サクラロミオ(船橋)     牡7
シャイニングアワー(北海道) 牡7
ナイキマドリード(船橋)   牡6
モアザンスマート(川崎)   牡6
ヤサカファイン(大井)    牡6

○補欠馬(補欠順位順、19頭)
ハバナマティーニ、チョウサンペガサス、タマモスクワート、シャイニースマイル、コスモワッチミー、
エーブダッチマン、ドラゴンウィスカー、シーアクロス、ジェイケイセラヴィ、アウヤンテプイ、
ダブルウェッジ、ヒシカツリーダー、ヴァイタルシーズ、クイックリープ、トウホクビジン、
リワードアリオン、ナムラハンター、ナイキヴァザーリ、ポッピイ


<JBCレディスクラシック>
★JRA所属選定馬(5頭)
ミラクルレジェンド      牝5 岩田康誠
アイムユアーズ        牝3 内田博幸
アースサウンド        牝5
クィーンズバーン       牝4 M.デムーロ
プレシャスジェムズ      牝5

○補欠馬(補欠順位順、5頭)
サトノジョリー、ラガーリンリン、ヒラボクビジン、ママキジャ、アンチュラス

★地方所属選定馬(9頭)
エーシンクールディ(笠松)  牝6
クラーベセクレタ(船橋)   牝4
サクラサクラサクラ(北海道) 牝6
デジタルゴールド(愛知)   牝5
ナターレ(川崎)       牝4
ネオグラティア(船橋)    牝6
ハルサンサン(船橋)     牝4
マニエリスム(船橋)     牝4
レイモニ(川崎)       牝3

○補欠馬(補欠順位順、10頭)
ツキノテンシ、リアンローズ、トウホクビジン、トウカイレジーナ、ハートゴールド、
トップレイスター、ラヴァリーズーム、スウィングベル、アドマイヤインディ、エムオーハンズ

※選定馬から回避が出た場合は、区分ごとに補欠馬から繰り上がる。
※補欠馬の繰り上がり期限はJRA所属馬が11月1日、南関東以外の地方所属馬は10月31日。

(JBC実行委員会のリリースによる)


●●エーデルワイス賞(門別)はハニーパイ、3年ぶりにホッカイドウ競馬勢が勝利●●

 25日(木)の門別競馬場で行われた2歳牝馬のダートグレード競走=第15回エーデルワイス賞(JpnIII・1200m・14頭)は、先行集団の外につけた5番人気のハニーパイ(桑村真明騎乗)が直線で抜け出して勝った(タイム1分12秒4)。1馬身差の2着に直線内を突いて伸びたピッチシフターが入り、ホッカイドウ競馬の所属馬が1,2着を独占した。3着には1/2馬身差でJRAのヴェントスが入り、単勝1.8倍の1番人気に推されていたすずらん賞勝ち馬シーギリヤガールは11着だった。5番人気→11番人気→4番人気の順の決着で、3連単では73万1860円という高額配当が飛び出している。

 勝ったハニーパイは父サウスヴィグラス、母チャームカーニバル(その父アサティス)という血統で、生産はグランド牧場、角川秀樹調教師の管理馬。通算成績は6戦3勝で重賞はリリーカップに続き2勝目。このレースをホッカイドウ競馬所属の馬が勝ったのは、2009年のオノユウ以来で3年ぶり。


●●地方競馬騎手候補生・鈴木麻優さん、天皇賞当日に東京競馬場で馬事芸能の先導●●

 地方競馬教養センターの92期騎手候補生・鈴木麻優さんが、第146回天皇賞(GI)が実施される28日(日)、東京競馬場の本馬場(芝コース)で天皇賞の本馬場入場後に行われる相馬野馬追およびチャグチャグ馬コの行進の先導役を務めることとなった。

 これは、近代競馬150周年記念イベントの一環として東北地方の伝統馬事芸能を披露するもので、東日本大震災からの復興を祈念する。鈴木麻優さんは1996年1月20日生まれの16歳で、岩手県気仙沼市出身。今後は水沢の伊藤和厩舎に所属予定。

<鈴木麻優さんのコメント>
 この大役を任され、感謝しています。
 私はこの春、地方競馬教養センターに入所し、岩手競馬の騎手になることを夢見て頑張っています。 ですが、まだ東北には夢を持てない数多くの被災者の方々がいらっしゃいます。震災ではたくさんのものを失い、そしていろいろな悲劇を見てきました。
 引き受けるにあたって最初は随分悩みましたが、目の前の目標を完結するためにも精一杯役割を果たし、当日は震災からの復興を願って、心をこめて先導したいと思います。

(NARウェブサイトによる)


●●来年からオーバルスプリントがJpnIII、レディスプレリュードはJpnIIに●●

 来年(2013年)の競走格付けが日本グレード格付け管理委員会で行われ、地方競馬で実施されるダートグレード競走について、新たに2つの競走が格付けを得た。9月のオーバルスプリント(浦和)がJpnIII、10月に行われるJBCレディスクラシックへの前哨戦、レディスプレリュード(大井)はJpnIIとなる。

(NARウェブサイトによる)


●●ばんえいの15歳馬ゴールデンバージ、今週末にラストラン●●

 「中高年の星」として人気を集めたばんえい競馬の現役最高齢馬・ゴールデンバージが、28日(日)に帯広競馬場でラストランを迎える。

 ゴールデンバージは山田勇作厩舎所属の15歳牡馬。1999年のデビューから2008年6月までに203戦31勝の成績を残したが、その後登録を抹消。いったんは現役を退いたが、おととしの7月に再登録すると、7月19日の復帰戦で見事に勝利。その後も現在まで息の長い活躍を続けてきた。28日には第2レースでラストランを迎え、第4レース終了後には引退セレモニーが予定されている。

(NAR、ばんえい帯広ウェブサイトによる)


●●マイルグランプリ(24日・大井)は4歳馬ピエールタイガー●●

 24日(水)、稍重馬場の大井競馬場で行われた重賞の第19回マイルグランプリ(SII・1600m・16頭)は、2番人気のピエールタイガー(真島大輔騎乗)が3コーナーで先頭に立つ積極策から後続を振り切り、南関東重賞初勝利を飾った(タイム1分40秒5)。2馬身半差の2着に10番人気ラインジュエル、3着に3番人気フジノウェーブが入り、1番人気のスマートインパルスは7着。

 勝ったピエールタイガーは父カコイーシーズ、母ビーフレグラント(その父ダイタクヘリオス)という血統の4歳牡馬で、荒山勝徳調教師の管理馬。今年1月から5連勝を飾って重賞戦線に姿を見せ、今月2日の準重賞を勝って勢いをつけての参戦だった。通算成績は25戦13勝、重賞はホッカイドウ競馬在籍中の昨年の北海優駿以来で2勝目。


●●兵庫若駒賞(24日・園田)はエーシンクリアー●●

 24日(水)、良馬場の園田競馬場で行われた「未来優駿」シリーズの2歳重賞=第5回兵庫若駒賞(1400m・8頭)は、逃げ込みを図った5番人気リュウノタケシツウを、断然人気のエーシンクリアー(田中学騎乗)がゴール前で捉えて人気に応えた(タイム1分29秒3)。リュウノタケシツウが粘って3/4馬身差で2着、さらに6馬身差で4番人気シャークスペンサーが3着に入っている。

 勝ったエーシンクリアーは父エイシンサンディ、母キャントンガール(その父Storm Boot)という血統の牡馬で、橋本忠男調教師の管理馬。通算成績は5戦4勝2着1回。


●●ジーエスライカー(大井)、調教中の骨折で予後不良に●●

 2010年の京浜盃(SII)、2011年の船橋記念(SIII)、今年のアフター5スター賞(SIII)と重賞3勝を挙げている大井の強豪ジーエスライカー(牡5、栗田裕光厩舎)は、今朝の調教時に第一指種子骨を骨折し、予後不良となった。
 ジーエスライカーは父サウスヴィグラス、母エイシンシルバー(その父ロストコード)という血統で通算成績は26戦7勝、獲得賞金は9835万5000円。

(TCK特別区競馬組合のリリースによる)