あのアナが今年初めてトップに立つ!『これが競馬だ!!』 [実況アナ!]
2012/10/19(金) 13:20


 いよいよ今週は菊花賞。秋競馬が盛り上がってきたところで9月の万馬券を振り返ります。まず、9月に出た100万円を超える万馬券とWIN5の結果、その実況担当アナウンサーは以下の通りです。

9月 2日(日)小倉・8レース 3連単 265万9530円(実況担当・小塚)
9月17日(月)阪神・1レース 3連単 150万7900円(実況担当・檜川)
9月17日(月)阪神・7レース 3連単 252万4430円(実況担当・小塚)
9月22日(土)中山・6レース 3連単 100万1190円(実況担当・木和田)
9月23日(日)中山・2レース 3連単 206万4520円(実況担当・小林)
9月29日(土)阪神・8レース 3連単 100万880円 (実況担当・小塚)

★9月 2日(日) 小倉2歳S&新潟記念
 小倉10R(6番人気)・11R(2番人気)…小塚アナ             
 札幌11R(6番人気)          …大関アナ
 新潟10R(1番人気)・11R(7番人気)…舩山アナ
<払戻金> 455万7020円

★9月 9日(日) セントウルS&京成杯AH
 阪神10R(4番人気)・11R(6番人気)…小林アナ             
 中山 9R(6番人気)・10R(4番人気)・11R(2番人気)…中野アナ
<払戻金> 1146万8840円

★9月16日(日) ローズS
 阪神10R(1番人気)・11R(1番人気)…檜川アナ             
 中山 9R(7番人気)・10R(3番人気)・11R(2番人気)…小林アナ
<払戻金> 29万8670円

★9月17日(月) セントライト記念
 阪神10R(1番人気)・11R(2番人気)…小塚アナ             
 中山 9R(1番人気)・10R(4番人気)・11R(1番人気)…佐藤アナ
<払戻金> 5万8750円

★9月23日(月) 神戸新聞杯&オールカマー
 阪神10R(2番人気)・11R(1番人気)…中野アナ             
 中山 9R(6番人気)・10R(4番人気)・11R(2番人気)…木和田アナ
<払戻金> 35万3470円


 9月は8月の反動なのか、たいしたモノは出ませんでした。100万超のモノもわずか6つでした。そんな9月でしたが、月間MVPは小塚アナに決まりました。2度の250万を超える万馬券を含む3つに、36打数29安打で8割を超える打率も評価されてMVPとなりました。このところ低迷していた小塚アナですが、これから2ヶ月あまりで「差し返す」ことができるでしょうか?

 トータルではかなり変動がありました。リーディングの首位が舩山アナとなったのです。ただ一人8割台(8割4厘)をキープしてついに今年初めてトップに立ったのです。昨年は『年度代表アナウンサー』に輝いた舩山アナ、今年はこのまま押し切ってリーディングアナウンサーの座を手にするのでしょうか?2位は7割9分4厘の山本アナ、そして3位には7割8分6厘で小塚アナが浮上してきました。以下差が無く私小林(7割8分3厘)、中野アナ(7割8分1厘)が続いています。今年も競馬は残り10週となりましたが、トップに立った舩山アナは9月終了時点で135レースしか実況していません。(「BS11組」の木和田アナも同じ135です)最多の私小林が396ですので、その半分にも満たないのです。ですから、変動が大きい分、少し固め打ちすれば打率はすぐに上がりますし、逆にすぐ落ちることもあるわけです。カギは舩山アナが握っているように思えます。最終的には今年も8割台に乗るかが勝負の分かれ目になりそうですが、はたしてどうなるのか?今後に注目です。

 一方、殿とブービーは変わりません。殿はまた打率を下げて7割1分4厘となった大関アナで、ブービーは7割2分6厘の佐藤アナです。その次が7割3分8厘の檜川アナですから、どうやらこの2つのポジションはほぼ決まったように思えます。

 さぁ、今週は菊花賞で来週が天皇賞(秋)となり、これから秋競馬はますますヒートアップしてきます。思えば私は7月下旬の新潟の障害戦以来万馬券を手にしていません。もう3ヶ月近くご無沙汰なのです。先週の秋華賞は1、2着が逆だったら3連単の143倍の万馬券を的中していたのです。本当に大きな「7センチのハナ差」でした。ツキも全くありません。3連複を買えば「1着2着4着」ばかりです。ここまであたらないといい加減ノイローゼ気味になりそうですが、なんとか正気を保って残り10週に賭けたいと思っています。