【秋嶺S】(東京)~3歳馬イジゲンが3馬身差で快勝 [News]
2012/10/14(日) 17:03


東京10Rの秋嶺ステークス(3歳以上1600万下・ダート1600m)は、1番人気イジゲン(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒6。3馬身差の2着に4番人気ナイトフッドが、1馬身半差の3着に6番人気ヒラボクビジンがそれぞれ入線。

イジゲンは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父Empire Maker、母Cosmic Wish(母の父Dixieland Band)。通算成績は7戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 イジゲン 柴田善臣騎手
「スタートも決まって、この上がりで来たら、後ろは来れないでしょう。強い勝ち方でした」

2着 ナイトフッド 田中勝春騎手
「今日はタイミングよくゲートも出たし、東京の1600mも合っています。でも、相手が悪かったです」

3着 ヒラボクビジン 吉田豊騎手
「行ければ行こうと思いましたが、みんなが速かったので控えました。それでも終いはしっかりと伸びていますし、どんな競馬でもできます」

4着 ツクバコガネオー 古川吉洋騎手
「思ったよりペースが遅かったし、馬も少しイレ込んでいました。久々の1600m戦で昇級戦でしたが、脚は使ってくれました。よくがんばっていると思います」

5着 ディーエスコンドル 三浦皇成騎手
「馬が本当によくなっています。今日は坂で脚が上がってしまいましたが、芝スタートの感じもよく、馬がしっかりしてきたので、芝も試してみたいです」