10月 8日(月)「エスポワールシチー、マイルCS南部杯2度目の制覇」ほか [全国競馬情報]
2012/10/09(火) 14:04


●●エスポワールシチー、マイルCS南部杯2勝目●●

 8日(祝・月)盛岡競馬場(晴 良)で行われたダートグレード競走、第25回マイルチャンピオンシップ南部杯(JPNI 1600m 13頭)は、岩手・エニフェアーが除外となって13頭によって行われた。レース序盤はメイショウタメトモ、エスポワールシチーの先行争いで始まり、3コーナーから過ぎからエスポワールシチーが先頭に立つと、そのままリードを広げ、最後は2着ダイショウジェットに4馬身の差をつけ1分35秒9の時計で圧勝した。エスポワールシチーにとっては、同レース3年ぶり2度目の制覇となった。2着馬から6馬身離された3着にアドマイヤロイヤルが続き、先行したメイショウタメトモが4着、5着にスーニが入り1着から5着までをJRA勢が独占した。

勝ったエスポワールシチーは、父ゴールドアリュール母エミネントシチー(母の父ブライアンズタイム)の血統、JRA栗東・安達昭夫厩舎所属の牡7歳馬。通算成績は33戦15勝(中央23戦9勝)勝利騎手は佐藤哲三。


●●鞆の浦賞(福山)、牝馬キモンエンジェル逃げ切り●●

 7日(日)福山競馬場(晴 良)で行われたダービーグランプリ指定競走、第36回鞆の浦賞3歳(2250m 10頭)はスタートからハナに立った7番人気、牝馬のキモンエンジェルが逃げ切って、2分35秒5の時計で初重賞制覇を飾った。2着に1番人気アグリノキセキ、3着にマイネルプレジャーが続いた。

勝ったキモンエンジェルは、父ファンタスティックライト母スノーペトレル(母の父Storm Bird)血統、徳本慶一厩舎所属の牝馬。通算成績は21戦5勝。


●●SJT(大井)第1ステージ、山口勲騎手(佐賀)トップ●●

 JRA東京競馬場で11月24日(土)、25日(日)に行われるワールドスーパージョッキーズシリーズの地方競馬代表騎手決定戦(2つの競馬場で4競走によるポイント制で総合優勝決定)「スーパージョッキーズトライアル(SJT)2012」の第1ステージが、5日(金)大井競馬場で行われた。

SJT第1戦「シルバーサドル賞」は大井の戸崎圭太騎手、第2戦「シルバーブライドル」賞は佐賀の山口勲騎手が、それぞれ1着となり、2戦トータルでの順位は佐賀の山口勲騎手がトップに立った。

SJTの第2ステージには、第1ステージの上位12名が進出。10月19日(金)舞台を佐賀競馬場に移し、第3戦「シルバーブーツ賞」、最終第4戦「シルバーホイップ賞」の2競走でワールドスーパージョッキーズシリーズの地方競馬代表騎手の座をかけて争うことになる。


●●エーデルワイス賞、JRA出走予定馬●●

 10月25日(木)に門別競馬場で行われるエーデルワイス賞に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬 予定騎手名
ヴェントス 未定
グランデタマ 未定
バーニングハート 未定
レディー 未定

補欠馬 予定騎手名
1エクスパーシヴ 未定
2スマートアレンジ 未定
3コスモリープリング 未定
4メイショウユウダチ 未定
5エイユーモモチャン 未定

(JRA発表による)