10月 1日(月)「10月2日~4日のダートグレード競走の枠順」他 [全国競馬情報]
2012/10/01(月) 19:06


●●10月2日~4日のダートグレード競走の枠順●●

 明日2日(火)から4日(木)にかけて行われるダートグレード競走の枠順は以下の通り。

★白山大賞典(2日・金沢)~ニホンピロアワーズなど12頭

 2日(火)の金沢競馬場では、第32回白山大賞典(JpnIII・2100m・1着賞金3100万円)が以下の12頭で行われる。東海S2着以来の実戦となるニホンピロアワーズをはじめとするJRA勢に対し、金沢転入後20戦16勝2着4回のナムラダイキチがどう挑むか。発走は2日(火)16時15分の予定。

1枠 1番 ナムラダイキチ(金沢)     牡4 54 畑中信司
2枠 2番 リワードレブロン(高知)    牡4 54 永森大智
3枠 3番 キングローズ(愛知)     セン5 54 兒島真二
4枠 4番 オグリシュンコー(笠松)    牡4 54 吉井友彦
5枠 5番 ダイシンオレンジ(JRA)   牡7 55 川田将雅
5枠 6番 キョウワシャドー(兵庫)    牡5 54 吉村智洋
6枠 7番 ピイラニハイウェイ(JRA)  牡7 55 岩田康誠
6枠 8番 ジャングルスマイル(金沢)   牡6 54 平瀬城久
7枠 9番 タートルベイ(金沢)      牡7 54 堀場裕充
7枠10番 エーシンモアオバー(JRA)  牡6 54 藤田伸二
8枠11番 クリールパッション(JRA)  牡7 55 津村明秀
8枠12番 ニホンピロアワーズ(JRA)  牡5 57 酒井学


★東京盃(3日・大井)~JBCスプリントへの最重要ステップ、セイクリムズンなど16頭

 3日(水)の大井競馬場では、第46回東京盃(Road to JBC=1着馬にJBCスプリント優先出走権、JpnII・1200m・1着賞金3500万円)が以下の16頭で行われる。交流重賞4連勝中のセイクリムズンは6枠11番、笠松のラブミーチャンは8枠15番からとなった。発走は3日(水)20時10分の予定。

1枠 1番 テイクアベット(JRA)    牡4 56 幸英明
1枠 2番 スターボード(船橋)      牡5 56 戸崎圭太
2枠 3番 ヤサカファイン(大井)     牡6 56 有年淳
2枠 4番 ブリーズフレイバー(大井)   牡5 56 繁田健一
3枠 5番 オオエライジン(兵庫)     牡4 56 木村健
3枠 6番 コウギョウダグラス(大井)   牡5 56 柏木健宏
4枠 7番 ゴールドキャヴィア(船橋)   牝3 52 御神本訓史
4枠 8番 ティアップワイルド(JRA)  牡6 56 石橋脩
5枠 9番 セレスハント(JRA)     牡7 56 福永祐一
5枠10番 コアレスピューマ(船橋)    牡8 56 本橋孝太
6枠11番 セイクリムズン(JRA)    牡6 57 岩田康誠
6枠12番 ジーエスライカー(大井)    牡5 56 坂井英光
7枠13番 ギオンゴールド(大井)     牝6 54 和田譲治
7枠14番 セントラルコースト(船橋)  セン7 56 今野忠成
8枠15番 ラブミーチャン(笠松)     牝5 54 濱口楠彦
8枠16番 タイセイレジェンド(JRA)  牡5 56 内田博幸


★レディスプレリュード(4日・大井)~JBCレディスクラシックへのステップ、ミラクルレジェンドなど14頭

 4日(木)の大井競馬場では、牝馬による交流重賞第9回レディスプレリュード(重賞・1800m・1着賞金2100万円)が以下の14頭で行われる。ミラクルレジェンドは5枠7番、クラーベセクレタは6枠10番に入った。発走は4日(木)20時15分の予定。

1枠 1番 プレシャスジェムズ(JRA)  牝5 55 横山典弘
2枠 2番 ロッソトウショウ(金沢)    牝7 55 吉田晃浩
3枠 3番 ショウリダバンザイ(北海道)  牝5 55 御神本訓史
3枠 4番 トウカイレジーナ(川崎)    牝5 55 酒井忍
4枠 5番 ハートゴールド(船橋)     牝4 55 本橋孝太
4枠 6番 リアライズキボンヌ(JRA)  牝3 53 福永祐一
5枠 7番 ミラクルレジェンド(JRA)  牝5 56 岩田康誠
5枠 8番 ダートムーア(JRA)     牝4 55 川田将雅
6枠 9番 マックスビート(浦和)     牝5 55 今野忠成
6枠10番 クラーベセクレタ(船橋)    牝4 56 戸崎圭太
7枠11番 アイキャンデイ(大井)     牝3 53 矢野貴之
7枠12番 エーシンクールディ(笠松)   牝6 55 岡部誠
8枠13番 プリンセスペスカ(JRA)   牝6 55 幸英明
8枠14番 サクラサクラサクラ(北海道)  牝6 55 森泰斗


●●地方競馬のIPAT発売は3日(水)に延期●●

 台風の影響により、JRA阪神競馬の代替開催が10月1日(月)に実施されたため、翌2日(火)から予定していたJRAインターネット投票(IPAT方式)における地方競馬発売は、「3日(水)から」に延期となった。このため、2日(火)に金沢競馬場で行われるダートグレード競走白山大賞典(JpnIII)は、IPAT方式で購入できない。

 なお、3日(水)以降は予定どおり発売する。3日(水)には大井競馬場でダートグレード競走の東京盃(JpnII)が行われる。

(NARウェブサイトによる)


●●OROカップ(9月30日・盛岡)~ナターレ、初芝で重賞制覇●●

 9月30日(日)、良馬場の盛岡競馬場で行われた地方全国交流重賞=第14回岩手県知事杯OROカップ(ネオユニヴァース賞、芝1700m・1着賞金500万円・12頭)は、ペースを握ったナターレ(吉原寛人騎乗)が後続の追い上げを振り切って人気に応えた(タイム1分45秒2)。1/2馬身差まで追い詰めた大井の5番人気ハテンコウが2着で、南関東からの遠征組のワンツーフィニッシュとなった。3着に7番人気のコパノマユチャンが入っている。

 勝ったナターレは父クロフネ、母ロージーチャーム(その父ダンスインザダーク)という血統の4歳牝馬で、川崎・内田勝義調教師の管理馬。通算成績は16戦6勝で重賞は3勝目。芝のレースを走るのはこれが始めてだった。


●●岩見沢記念(9月30日・ばんえい)はカネサブラック人気に応える●●

 9月30日(日)にばんえい帯広競馬場で行われた重賞の第48回岩見沢記念(1着賞金70万円・8頭)は、第2障害を2番手でクリアした1番人気のカネサブラック(松田道明騎乗)が、前を行くナリタボブサップをかわして先頭に立って押し切った(タイム2分15秒0)。2秒2差で5番人気フクドリが2着、さらに3秒1差で7番人気のシベチャタイガーが3着だった。

 勝ったカネサブラックは父半血カネサスピード、母半血カネサウイン(その父半血カゲイサム)という血統の10歳牡馬で、松井浩文調教師の管理馬。通算成績は175戦68勝、重賞はこれで19勝目。