【内房S】(中山)~伏兵キョウエイカルラが差し切る [News]
2012/09/30(日) 17:02


中山12Rの内房ステークス(3歳以上1600万下・ダート1200m)は、10番人気キョウエイカルラ(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9。半馬身差の2着に1番人気カフェシュプリームが、1馬身3/4差の3着に8番人気ケイアイダイオウがそれぞれ入線。

キョウエイカルラは栗東・矢作芳人厩舎の5歳牝馬で、父アフリート、母レイズユアグラス(母の父アジュディケーティング)。通算成績は23戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 キョウエイカルラ 田中勝春騎手
「前走の新潟でのレースに乗りましたが、そのときに比べて馬がかなりよくなっていました。また、左回りよりも右回りの方が走りが良いようです」

3着 ケイアイダイオウ 吉田隼人騎手
「スタートして出脚がつかなかったのですが、それでも思ったよりも良いポジションにつけられました。いい感じで4コーナーまで行って、最後も脚を使ってくれたのですが、まだ体に余裕がありましたので、これからもっとよくなると思います」

4着 ハッピーカオル 蛯名正義騎手
「道中、少し窮屈になるところがあり、そこで少しひるんでしまいました。今日はその分の差ですね。その後はまた伸びてくれて、崩れない馬です」