9月24日(月)「岡田祥嗣騎手(福山)、本戦出場権を獲得」ほか [全国競馬情報]
2012/09/24(月) 11:40


●●岡田祥嗣騎手(福山)、SJT本戦出場権を獲得●●

 10月5日(金)に大井競馬場、10月19日(金)に佐賀競馬場で行われる「スーパージョッキーズトライアル(SJT)2012」本戦への残り1枚の切符をかけた「SJTワイルドカード」が9月21日(金)高知競馬場で行われ、2つのレースの総合ポイントで岡田祥嗣騎手(福山)が1位となりワイルドカードの優勝とSJT本戦への出場権を獲得した。

SJT本戦には、各地区リーディング1位(南関東1~4位)の13名に、ワイルドカードを優勝した岡田騎手を加えた14名が出場。第1ステージと第2ステージの計4つの競走でWSJSの地方競馬代表騎手の座をかけて争うことになります。

(地方競馬全国協会発表リリース)


●●珊瑚冠賞(高知)、タンゴノセック快勝●●

 22日(土)高知競馬場(雨 重)で行われたJBCクラシック指定競走、第24回珊瑚
冠賞(3歳以上 1900m)は、1番人気のタンゴノセックが5番手でレースを進め、4コーナーで先頭に立つと、リワードレブロンの追い込みを1馬身差凌いで2分05秒9の時計で勝った。3着には3頭の追い比べから脱落したアドマイヤインディが続いた。

勝ったタンゴノセックは、父アフリート母タガノブルードレス(母の父フジキセキ)の血統、田中守厩舎所属の牡8歳馬。勝利騎手は赤岡修次。通算成績は55戦11勝(JRA25戦3勝)。

◆赤岡修次騎手のコメント
「久々で本調子ではなかったですが、馬が頑張ってくれました。感謝しています。レースは想定通りの展開。僕自身は10月5日、9日にワールドスーパージョッキーズシリーズの予戦であるスーパージョッキーズトライアルに出場します。頑張りますので、ファンの皆さん応援宜しくお願いします」


●●ジュニアグランプリ、道営セラミックガールが勝利●●

 23日(日)盛岡競馬場(小雨 良)で行われたJRA認定、第14回ジュニアグランプリ(2歳 芝1600m 11頭)は6番人気の道営所属セラミックガールが好位4番手から直線で抜け出すと、1分39秒9の時計で2着メロディアスに3/4馬身差をつけ勝利した。1番人気地元岩手のハカタドンタクは3着に終わった。

勝ったセラミックガールは、父ダイワメジャー母アスクレピアス(母の父へクタープロテクター)の血統、北海道・田中淳司厩舎所属の2歳牝馬。勝利騎手は大井所属の上田健人。
セラミックガールの通算成績は4戦2勝となった。


●●ロータスクラウン賞(佐賀)、人気のエスワンプリンス逃げ切り●●

 23日(日)佐賀競馬場(晴 良)で行われた第9回ロータスクラウン賞3歳オープン
(3歳 1800m 11頭)は1番人気エスワンプリンスが、スタートから先頭に立ちレースの主導権を取ると、そのまま逃げ切って1分59秒1の時計で勝利した。終始2番手でレースを進めたコパノモーニングが3/4馬身差で2着に続き、4馬身離された3着にウルトラキングが入った。

逃げ切って勝ったエスワンプリンスは、父アジュディケーティング母エスワンスペクター(母の父シャンハイ)の血統、佐賀・手島勝利厩舎所属の牡馬。勝利騎手は鮫島克也。ススワンプリンスの通算成績は10戦8勝。


●●マイルCS南部杯(盛岡)~JRA所属出走予定馬●●

 10月8日(祝・月)、盛岡競馬場で行われる第25回マイルチャンピオンシップ南部杯(JPNI、3歳上、ダート1600m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

【出走予定馬:6頭】
エスポワールシチー (牡7、安達昭夫厩舎/佐藤哲三騎手)
スーニ       (牡6、吉田直弘厩舎/未定)
ソリタリーキング  (牡5、石坂正厩舎/未定)
ダイショウジェット (牡9、大根田裕之厩舎/未定)
ナムラタイタン   (牡6、大橋勇樹厩舎/未定)
ランフォルセ    (牡6、萩原清厩舎/未定)

【補欠馬:5頭】(補欠順位順)
グレープブランデー (牡4、安田隆行厩舎/未定)
クリールパッション (牡7、相沢郁厩舎/津村明秀騎手)
メイショウタメトモ (牡7、武田博厩舎/未定)
アドマイヤロイヤル (牡5、橋田満厩舎/安藤勝己騎手)
ガンジス      (牡3、矢作芳人厩舎/未定)

(担当:木和田篤)