【メイクデビュー】(阪神5R、6R) [News]
2012/09/15(土) 15:12


阪神5Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、牝馬限定、芝1600m)は2番人気コレクターアイテム(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒2(良)。3/4馬身差2着に3番人気ウインプリメーラ、さらに1馬身3/4差で3着に7番人気シンジュボシが入った。

コレクターアイテムは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牝馬で、父ハーツクライ、母ネットオークション(母の父Storm Bird)。

~レース後のコメント~
1着 コレクターアイテム(浜中騎手)
「まだ非力な面があって、坂路でも手応えがあるのに伸び切れないような感じだったのですが、芝の実戦へ行って良かったですね。反応が良かったですし、素質があります。このまま成長していってくれれば楽しみですね」

(須貝尚介調教師)
「今日は完璧でした。強かったですね。ジョッキーもうまく乗ってくれました。次は様子を見て決めたいと思います。走り方は父親のハーツクライに似ている印象ですね」

2着 ウインプリメーラ(福永騎手)
「追ってからはいいのですが、中々ハミを取ってくれませんでした。直線でスピードに乗ってからは良かったので、レースを今後覚えていってくれればいいですね」

7着 グローバルハート(武豊騎手)
「まだ色々なものを気にしていて、若さが出てしまいました。素質がある馬ですから、次に期待したいですね」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、ダート1200m)は1番人気マルヴァーンヒルズ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒6(良)。5馬身差2着に3番人気エクセレンフレール、さらに3馬身1/2差で3着に4番人気メイショウバイシが入った。

マルヴァーンヒルズは栗東・荒川義之厩舎の2歳牡馬で、父Street Sense、母マルヴァーンスプリング(母の父Silver Deputy)。

~レース後のコメント~
1着 マルヴァーンヒルズ(川田騎手)
「終始、物見をしていました。直線でさらに酷くなり、肩ムチを入れたら後続が離れていきました。今後が楽しみですよ」

2着 エクセレンフレール(幸騎手)
「砂を被って外に逃げていましたが、終いはいい伸びでした。使って慣れて来るといいですね」

3着 メイショウバイシ(福永騎手)
「スタートは練習通りに出て、楽に先行出来たのですが、追ってから伸び切れませんでした。スピードがあるので、すぐにチャンスは来ると思います」

4着 シャトーウインド(北村友騎手)
「終いはよく伸びていましたが、気の悪さを出していたので、それが解消されるといいですね」