9月6日(木)「イヌワシ賞(金沢)はナムラダイキチがレコードで制す」ほか [全国競馬情報]
2012/09/06(木) 20:12


●●重賞レースの結果●●
<4日(火)>
・金沢競馬場(天候:曇 馬場:不良)で行われた第8回イヌワシ賞(第11競走・3歳以上・地方全国交流・1着賞金200万円・ダート2000m)は10頭が出走し、単勝1.8倍の1番人気となった金沢のナムラダイキチが前半は2番手でレースを進め、3コーナーでは先頭に立ち、前半逃げた5番人気の笠松のマルヨフェニックスに8馬身差をつけて圧勝した。3馬身差で2番人気となった金沢のジャングルスマイルが3着となった。勝ちタイムはレコードの2分6秒6。勝利騎手は金沢の畑中信司。
 ナムラダイキチは、父スパイキュール、母ナムラビャクレン(母父チーフベアハート)という血統。金沢の藤木一男厩舎所属の牡4歳鹿毛馬。通算成績は27戦17勝(中央競馬では8戦2勝)となった。
<6日(木)>
・名古屋競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われたグランダム・ジャパン古馬シーズンの第6戦、第6回秋桜(あきざくら)賞(第11競走・3歳以上オープン・牝馬・地方全国交流・1着賞金400万円・ダート1800m)は9頭が出走し、昨年の勝ち馬で単勝1.3倍の1番人気となった笠松のエーシンクールディが逃げて最後の直線まで粘ったが、中団からポジションを上げた2番人気の金沢のロッソトウショウが追い込んでエーシンクールディを捕らえ、1馬身半の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分56秒8。勝利騎手は金沢の吉田晃浩。3着はアタマ差で5番人気の愛知のミヤジメーテル。
 ロッソトウショウは、父マーベラスサンデー、母キートウショウ(母父Nureyev)という血統。金沢の佐藤茂厩舎所属の牝7歳栗毛馬。前走の兵庫サマークイーン賞に続いてグランダム・ジャパン古馬シーズンの2勝目をあげ、通算成績は35戦12勝(中央競馬では26戦4勝)となった。


●●『未来優駿2012』開催概要が決定●●
・地方競馬各地の2歳競走を概ね2週間で集中施行し、全国のファンに地方競馬の2歳馬をアピールする『未来優駿2012』の施行概要が以下のように決定し、6日(木)にNARから発表された。

<未来優駿2012日程>
【実施時期・レース名・実施場】
10月22日(月) 若駒賞 盛岡競馬場
10月24日(水) 兵庫若駒賞 園田競馬場
10月26日(金) 九州ジュニアチャンピオン 佐賀競馬場
10月29日(月) 福山2歳優駿 福山競馬場
10月31日(水) 平和賞 船橋競馬場
11月 1日(木) ゴールドウィング賞 名古屋競馬場
11月 6日(火) サッポロクラシックカップ 門別競馬場(ナイター)

(NAR発表のリリースによる)


●●『SJT2012』出場騎手が決定●●
・『スーパージョッキーズトライアル(SJT)2012』に出場予定の本戦13名、ワイルドカード(WC)12名の騎手が、以下の通りに決定した。

<本戦出場:13名>
五十嵐冬樹(北海道) 尾島徹(笠松) 村上忍(岩手) 戸部尚実(愛知) 戸崎圭太(南関東・大井) 木村健(兵庫) 的場文男(南関東・大井) 三村展久(福山) 森泰斗(南関東・船橋) 赤岡修次(高知) 真島大輔(南関東・大井) 山口勲(佐賀) 吉田晃浩(金沢)
<ワイルドカード出場:12名>
岩橋勇二(北海道) 田中学(兵庫) 齋藤雄一(岩手) 岡田祥嗣(福山) 坂井英光(南関東・大井) 永森大智(高知) 藤田弘治(金沢) 鮫島克也(佐賀) 向山牧(笠松) 今野忠成(川崎・委員会選定) 柿原翔(愛知) 吉原寛人(金沢・委員会選定)

★『スーパージョッキーズトライアル(SJT)2012』
11月24日および25日にJRA東京競馬場で実施される第26回ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)には、地方競馬から代表騎手1名が参加する。この出場権を地方競馬トップジョッキーが競う「ワールドスーパージョッキーズシリーズ地方競馬代表騎手選定競走」の呼称が『スーパージョッキーズトライアル(SJT)2012』。本戦(第1ステージ、第2ステージ)の4レースにおける着順に応じた得点の合計により、WSJSの地方競馬代表騎手(第2位の者が補欠騎手)が選出される。また、今年からSJTの本戦に先がけて、各地方競馬場リーディング2位(南関東地区は5位)の騎手等による本戦への出場を懸けた『SJTワイルドカード』が実施される。
※地方競馬代表騎手については、10月25日(木)までに地方競馬全国協会が代表騎手1名、補欠騎手1名を日本中央競馬会に推薦し、日本中央競馬会が決定する。

<施行日・施行場・競走名>
●ワイルドカード(出場12名)
(1)施行日 9月21日(金)
(2)施行場 高知競馬場
(3)競走名 ブロンズサドル賞(第1戦)
         ブロンズホイップ賞(第2戦)
●第1ステージ(出場14名)
(1)施行日 10月5日(金)
(2)施行場 大井競馬場
(3)競走名 シルバーサドル賞(第1戦)
        シルバーブライドル賞(第2戦)
●第2ステージ(第1ステージにおける得点上位12名の騎手が出場)
(1)施行日 10月19日(金)
(2)施行場 佐賀競馬場
(3)競走名 シルバーブーツ賞(第3戦)
         シルバーホイップ賞(第4戦)

(NAR発表のリリースによる)


●●藤本匠騎手がばんえい騎手最多勝記録を達成●●
・ばんえい競馬の藤本匠騎手(50歳、岩本利春厩舎所属)は、3日(月)に行われた帯広競馬第11競走でグランドペガサスに騎乗して勝ち、ばんえい競馬史上最多勝記録(騎手)となる通算3300勝(25339戦目)を達成した。
 藤本匠騎手は1983年(4月29日旭川競馬第3競走)にデビュー。その後、ばんえい競馬最大のタイトルであるばんえい記念を2勝するなど第一線で活躍。2010年には、ばんえい競馬史上2人目となる通算3000勝をマークし、第43回日本プロスポーツ大賞功労賞およびNARグランプリ2010特別賞を受賞している。
 なお、過去のばんえい競馬歴代最多勝記録(騎手)は、1999年12月に引退した金山明彦元騎手(現調教師)がマークした3299勝で、藤本匠騎手は、9月3日(月)の第9競走でこの記録に並んでいた。

(NAR発表のリリースによる)


●●船橋の石崎駿騎手が通算900勝達成●●
・船橋競馬場所属の石崎駿(いしざき しゅん)騎手は、3日(月)に行われた船橋競馬の第4レースでデイフォーユー(7頭立て、5番人気、佐藤賢二厩舎)に騎乗して勝ち、平成13年6月のデビューから9498戦目で通算900勝を達成した。

<石崎駿騎手プロフィール>
・生年月日:1983年9月28日
・出身地:千葉県
・所属:佐藤賢二厩舎
・初騎乗:2001年6月27日 船橋4R マルコージュノー(6着)
・初勝利:2001年7月 2日 船橋6R ナイススターワン
・成績:9498戦 900勝(平成24年9月3日第4レース終了時点)
・重賞勝鞍数:20

(船橋競馬のホームページによる)


●●北海道の井上俊彦騎手が通算1600勝を達成●●
・4日(火)に行われた門別競馬の第2レースで井上俊彦騎手(林和弘厩舎所属)がミサトヴィグラスに騎乗し、昭和58年のデビューから12485戦目で中央・地方通算1600勝を達成した(ホッカイドウ競馬では現役4位 )。

●井上俊彦騎手のコメント
「区切りの勝利を達成することが出来て支えてくれているすべての人に感謝の気持ちで一杯です。今後については、1700勝達成を目標に頑張っていきたい。」

(ホッカイドウ競馬発表のリリースによる)


●●船橋の佐藤賢二騎手が通算600勝達成●●
・船橋競馬場所属の佐藤賢二(さとう けんじ)調教師が、5日(水)に行われた船橋競馬の第2レースに管理馬のキタサンオーゴンを出走させて勝ち、通算600勝を達成した。

<生涯成績等>
・生年月日:1950年8月21日
・初出走:1994年5月1日 船橋 2Rレインボースール 4着
・初勝利:1994年5月24日 船橋 3Rレインボースール
・重賞勝ち:24勝
・通算成績:4024 戦600勝(9月5日第2レース終了時点)

(千葉県競馬組合発表のリリースによる)


●●『そのだ金曜ナイター』が明日7日スタート●●
・関西圏では初めてのナイター競馬となる、『そのだ金曜ナイター』(11月9日までの毎週金曜開催)が、明日7日(金)に初日を迎える。当日は、午後2時に開場し、第1レースが午後3時10分、最終の第10レースは午後8時30分に発走となり、第9レース(午後7時55分発走)には重賞の摂津盃が行われる。
 また、タレントの間寛平さんやJRAの岩田康誠騎手らが来場し、ナイター照明の点灯式やトークショーに出演するなどのイベントが予定されている。

(NARのホームページによる)


●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<4日(火)>
●船橋(天候:晴 馬場:重)
★ナイスレイン特別(第8競走・3歳・ダート1600m・13頭立て)
 ピークハンター・牡3歳・船橋:矢野義幸厩舎・父メジロベイリー
<5日(水)>
●門別(天候:晴 馬場:良)
★マイヤ特別(第10競走・3歳・ダート1200m・8頭立て)
 ゾクゾク・セン3歳・JRA美浦:高柳瑞樹厩舎・父マジックマイルズ
●名古屋(天候:晴 馬場:良)
★名古屋CC バナナ賞(第10競走・3歳・ダート1400m・10頭立て)
 ブラックウィドー・牝3歳・JRA栗東:小崎憲厩舎・父ネオユニヴァース
●園田(天候:晴 馬場:稍重)
★藻川特別(第10競走・3歳以上・ダート1400m・12頭立て)
 アンジェロフォーグ・牡3歳・JRA栗東:目野哲也厩舎・父オンファイア
<6日(木)>
●川崎(天候:雨 馬場:稍重)
★セプテンバーフラワー賞(第7競走・3歳・ダート1400m・11頭立て)
 ソーラーインパルス・牡3歳・JRA美浦:新開幸一厩舎・父タイキシャトル
★サファイアスター賞(第8競走・3歳以上・ダート1600m・14頭立て)
 ローズデュルワ・牝5歳・船橋:川島正一厩舎・父アフリート

(担当:小林雅巳)