8月20日(月)「くろゆり賞(名古屋)はエーシンクールディ圧勝」他 [全国競馬情報]
2012/08/20(月) 16:09


●●くろゆり賞(17日・名古屋)~エーシンクールディ圧巻の逃げ切り●●

 17日(金)に良馬場の名古屋競馬場で行われた重賞=中日新聞杯第41回くろゆり賞(1600m・1着賞金250万円・10頭)は、圧倒的人気を集めていたエーシンクールディ(岡部誠騎乗)が、逃げて後続を全く寄せ付けず、2着以下に大差をつける圧巻の逃げ切りを見せた(タイム1分39秒1)。タイム差が2秒ついた2着が6番人気のエスデイブレイク、1/2馬身差の3着に2番人気のミヤジメーテルが入った。

 勝ったエーシンクールディは父Distorted Humor、母Catalina(その父Storm Cat)という血統の6歳牝馬で、伊藤強一調教師の管理馬。通算成績は34戦11勝で重賞は7勝目。


●●金杯(19日・福山)、コスモワッチミーが逃げ切って快勝●●

 19日(日)に良馬場の福山競馬場で行われた重賞=第38回金杯(中国・四国地区交流、1600m・1着賞金100万円・8頭)は、ただ1頭高知から参戦したコスモワッチミーが逃げ切って断然の人気に応えた(タイム1分44秒3)。6馬身差の2着が4番人気シルクプレスト、さらに2馬身差で2番人気のサマースピードが3着だった。

 勝ったコスモワッチミーは父マイネルセレクト、母ドリームダンシーズ(その父オジジアン)という血統の4歳牡馬で、田中守調教師の管理馬。通算成績は27戦11勝(うちJRA10戦0勝)、重賞は今年の福永洋一記念、トレノ賞に続いて3勝目。高知転入後は13戦10勝と充実が目立っている。


●●スパーキングサマーカップ(22日川崎)枠順~クラーベセクレタなど14頭●●

 22日(水)の川崎競馬場では、地方全国交流重賞のスパーキングサマーカップ(SIII・1600m・1着賞金1200万円)が以下の14頭で行われる。実績断然のクラーベセクレタに、上がり馬ピエールタイガーなどがどう挑むか。発走は22日(水)20時15分。

1枠 1番 ラインプレアー(大井)      牡7 57 水野貴史
2枠 2番 ファイナルスコアー(大井)    牡8 57 御神本訓史
3枠 3番 ヴァイタルシーズ(川崎)     牡7 57 藤江渉
3枠 4番 クラーベセクレタ(船橋)     牝4 56 戸崎圭太
4枠 5番 チュニジアンブルー(高知)    牡6 56 倉兼育康
4枠 6番 ルクレルク(船橋)        牡7 56 張田京
5枠 7番 トーセンゴライアス(浦和)    牡8 57 森泰斗
5枠 8番 スターシップ(船橋)       牡8 57 石崎駿
6枠 9番 ナターレ(川崎)         牝4 54 的場文男
6枠10番 リワードレブロン(高知)     牡4 56 繁田健一
7枠11番 ディアーウィッシュ(船橋)    牡8 57 今野忠成
7枠12番 トーセンアーチャー(浦和)    牡8 57 町田直希
8枠13番 ピエールタイガー(大井)     牡4 56 真島大輔
8枠14番 エプソムアーロン(大井)     牡8 57 坂井英光


●●主な2歳戦の結果(17日~20日)●●

<盛岡>
★18日(土)に行われた新馬戦ファーストステップ(芝1000m・7頭)は、1番人気のラブミートゥナイト(板垣吉則厩舎、村上忍騎乗)が逃げ切った。父サウスヴィグラス、母ホッカイラヴ(その父アフリート)という血統の牝馬。

<大井>
★17日(金)に新馬戦が3鞍組まれ、第1レース(1000m・8頭)では5番人気のファイヤーダンス(阪本一栄厩舎、真島大輔騎乗)が後続に9馬身差をつけて圧勝した。父タイキファイヤー、母ウェルフェア(その父フォーティナイナー)という血統の牝馬。

★第2レース(1200m・9頭)では、1番人気のオーネットエース(的場直之厩舎、坂井英光騎乗)が2着馬を10馬身突き放して勝った。父フサイチリシャール、母アロージェニー(その父スキャターザゴールド)という血統の牡馬。

★第3レース(1400m・8頭)では、1番人気のテペウ(藤田輝信厩舎、戸崎圭太騎乗)が中団からの差し切りで人気に応えた。父クワイエットデイ、母タイキビビアン(その父グルームダンサー)という血統の牡馬。