【2歳未勝利】(小倉1R) [News]
2012/08/19(日) 15:09


小倉1Rの2歳未勝利戦(ダート1000m)は4番人気トップエトワール(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分0秒7(良)。3/4馬身差2着に2番人気アスターキング、さらに1馬身1/4差で3着に3番人気ストゥーディアスが入った。

トップエトワールは栗東・岩元市三厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ソフィアルージュ(母の父クロフネ)。通算成績は3戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 トップエトワール(和田騎手)
「スタートは速くはなかったですが、外枠でしたから気合をつけて出して行って、ある程度の位置を取れました。あとはスピードに任せる形で、最後は少し甘くなりましたが、よく粘ってくれました。色々課題は多く、まだまだこれからの馬です」

3着 ストゥーディアス(北村友騎手)
「エンジンの掛かりは遅かったですが、エンジンが掛かってからはいい脚でした。口向きに課題は残りますが、そのあたりが解消されれば将来は必ず走ってくる馬だと思います」

5着 テイエムオオラジャ(野元騎手)
「1200mに距離が短くなったのが良かったんでしょう。芝の方がいいような感じもしますが、最後にまた盛り返す脚も見せましたから、阪神コースの1200mあたりなら楽しみだと思います」