【2歳未勝利】(小倉1~2R) [News]
2012/08/04(土) 15:36


小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は、2番人気ダンツレパード(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5。1馬身1/4差の2着に8番人気カシノサトラップが、クビ差の3着に1番人気コウエイピースがそれぞれ入線。

ダンツレパードは栗東・谷潔厩舎の2歳牡馬で、父ディクタット、母フォンティーン(母の父エンドスウィープ)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ダンツレパード 幸英明騎手
「やはりここでは力が上でした。今日はスッと2番手につけられました。まだ自分からハミをとって進んでいかないところもありますが、4コーナーでの手応えもよく、直線はよく伸びてくれました」

2着 カシノサトラップ 酒井学騎手
「スタートしてから横の馬を気にしてしまい、外へ逃げました。しかし、その後はスムーズで、楽にペースアップして、終始手応えもよかったです。最後は苦しくなったのか、内にモタれるところがありました」

3着 コウエイピース 佐藤哲三騎手
「外へ外へと逃げながら走っていました。前走のデビュー戦でもそんなところがありましたが、さらに外へ逃げていました」


小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は、1番人気ニシノアプレゲール(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒2。クビ差の2着に2番人気マイネルマインツが、2馬身半差の3着に8番人気エイシンビームがそれぞれ入線。

ニシノアプレゲールは栗東・今野貞一厩舎の2歳牡馬で、父チチカステナンゴ、母キープユアスマイル(母の父アグネスタキオン)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ニシノアプレゲール 和田竜二騎手
「テンションが高かったのですが、ゲート内はおとなしかったですね。マイネルマインツを見ながらレースをしていましたが、直線は抜け出すと気を抜いてしまうので、手応えほど伸びませんでした。まだ気性が幼いですね。素質が高いだけに、もっと勝ち気なところが出てきて欲しいですね」

2着 マイネルマインツ 浜中俊騎手
「スタートよく、いいレースができましたが、もう少し集中力がついて欲しいですね。でも、交わされた後も伸びているように、素質は高い馬です」

3着 エイシンビーム 田辺裕信騎手
「ワンペースな感じの走りです。でも、距離延長がいい方に出ましたね。ゲート内はうるさそうな雰囲気でしたが、我慢してくれました。レースそのものは落ち着いていました。夏の連闘でよくがんばってくれたと思います」

4着 ウインアルザス 酒井学騎手
「返し馬ではかかりそうな感じでしたが、レースでは少しモタつきました。調教の動きがレースにつながらない感じです。気合をつけても反応がワンテンポ遅れてポジションを取れず、道中は外々を回る形になり、直線になってようやくエンジンがかかったレースでした」

5着 テイエムレオネッサ 野元昭嘉騎手
「スムーズに運べましたが、エンジンのかかりが遅いですね。できれば早めに動ける位置にいたかったのですが……。でも、こういうレースをしていれば、どこでも戦えると思います」