8月2日(木)「サンタアニタトロフィー(大井)はゴーディーが制す」ほか [全国競馬情報]
2012/08/02(木) 21:07


●●重賞レースの結果●●
<1日(水)>
・大井競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われた第33回サンタアニタトロフィー(第11競走・3歳以上オープン・ハンデ・1着賞金1300万円・ダート1600m)は16頭が出走し、6番人気の大井のゴーディーが2番手からレースを進めて、直線では逃げた2番人気の大井のピエールタイガーとの叩き合いを制して半馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分39秒7。勝利騎手は大井の赤嶺亮。3着は2馬身差で8番人気の大井のシーズザゴールド。このレースの3連覇を狙った船橋のカキツバタロイヤルは9着となり、1番人気の大井のファイナルスコアーは10着だった。
 ゴーディーは、父プレシャスカフェ、母(アア)イケノエメラルド(母父[アア]コノミテイオー)という血統。大井の赤嶺本浩厩舎所属の牡4歳栗毛馬。赤嶺亮騎手とともに重賞初制覇となり、通算成績は25戦6勝(中央競馬は未出走)となった。
<2日(木)>
・姫路競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたグランダム・ジャパン古馬シーズンの第4戦、第5回兵庫サマークイーン賞(第9競走・3歳以上オープン・牝馬・地方全国交流・1着賞金400万円・ダート1800m)は12頭が出走し、5番人気のベストランが逃げ、このレースの連覇がかかった単勝1.1倍の圧倒的1番人気の笠松のエーシンクールディは出遅れて後方からレースを進めた。2周目3コーナー過ぎまでベストランは逃げたが、徐々にポジションを上げたエーシンクールディが4コーナーで並びかけて直線で先頭に立とうとしたところ、外から3番人気の金沢のロッソトウショウが追い込んで、ゴール寸前で2着に上がった4番人気の兵庫のエーシンアガペーに2馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分56秒3。勝利騎手は金沢の吉田晃浩。3着はアタマ差でエーシンクールディ。逃げたベストランがクビ差で4着。2番人気となった愛知のミヤジメーテルは後方を追走して10着に終わった。
 ロッソトウショウは、父マーベラスサンデー、母キートウショウ(母父Nureyev)という血統。金沢の佐藤茂厩舎所属の牝7歳栗毛馬。JRAから金沢に移籍して6連勝し、前走の読売レディス杯こそ3着に敗れたもののここで重賞初連覇をはたし、通算成績は34戦11勝(中央競馬では26戦4勝)となった。
・門別競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた第6回ブリーダーズゴールドジュニアカップ(第12競走・2歳オープン・H1・1着賞金500万円・ダート1800m)は8頭が出走した。3番人気のカイカヨソウが逃げ、1番人気のアウターバンクスは6番手からの競馬となった。アウターバンクスは、4コーナー手前で2番手につけていたストーミングスターとともにカイカヨソウに接近したが、直線に入ってカイカヨソウがまた突き放しに出て、追いすがるアウターバンクと最後まで馬体を併せることなく2馬身の差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは2分00秒2。勝利騎手は岩橋勇二。3着は7馬身差でストーミングスター。
 カイカヨソウは、、父ティンバーカントリー、母マチカネヤマザクラ(母父エリシオ)という血統。北海道の廣森久雄厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。7月5日のデビュー戦に勝ち、連勝で重賞初連覇をはたした。


●●マカオでの見習い騎手招待競走での石川騎手の騎乗馬決定●●
・4日(土)にマカオのタイパ競馬場で行われる国際見習騎手招待シリーズの『2012アジアヤングガンズチャレンジ』に地方競馬代表として出場する石川慎将騎手(27歳 佐賀・石川浩文厩舎)の騎乗馬が決定した。
 『アジアヤングガンズチャレンジ』は、2009年にオーストラリアで第1回が開催され、4回目となる今回は、日本・香港・韓国・マレーシア・シンガポール・南アフリカ・オーストラリア・ニュージーランド・マカオの9カ国・地域から選ばれた若手騎手が全3戦の獲得ポイントによって総合優勝の座を争う。なお、日本からは石川騎手と共にJRA所属の西村太一騎手も出場する。

★石川慎将騎手の騎乗馬
8月4日(土)マカオ・タイパ競馬場
<距離 馬場 馬名 性・齢>
第1戦 1350m SAND YOU BE HAPPY セン・4歳
第2戦 1100m TURF MIGHTY THOR セン・4歳
第3戦 1800m TURF FIELDS AVENUE セン・3歳

(NARのホームページによる)


●●北海道の服部茂史騎手が通算1100勝達成●●
・8月1日(水)に行われた門別競馬第3レースで、服部茂史騎手(田中淳司厩舎)がリュウノハヤブサに騎乗して勝ち、平成6年のデビューから10669戦目で中央・地方通算1100勝を達成した。

★服部茂史騎手コメント
「やっと達成できたという感じです。記録についてはあまり意識してなかったのですが、今年は不振が続いていたので、これをきっかけに頑張っていきたいです。」

<服部茂史(はっとり たかふみ)騎手のプロフィール>
・生年月日   昭和51年3月14日
・騎手免許取得 平成6年9月29日
・初出走    平成6年10月8日 中津・第1レース・3着
・初勝利    平成6年10月8日 中津・第6レース・リューリヴァー

(ホッカイドウ競馬発表のリリースによる)


●●北海道の岩橋勇二騎手が300勝達成●●
・7月31日(火)に行われた門別競馬第9レースで、岩橋勇二騎手(田中淳司厩舎)がサンセベリアに騎乗して勝ち、平成13年のデビューから3497戦目で中央・地方通算300勝を達成した。

★岩橋勇二騎手のコメント

「周りのたくさんのご協力があっての300勝達成出来ました。ほんとに感謝の一言ですね。これからも、たくさん騎乗して勝って、関係者の皆様へ恩返しが出来るように頑張りたい。」

<岩橋勇二(いわはし ゆうじ)騎手のプロフィール>
・生年月日   昭和58年4月20日
・騎手免許取得 平成13年9月29日
・初出走    平成13年10月17日 佐賀・第8レース・9着
・初勝利    平成13年11月3日 佐賀・第9レース・ツキガタオー

(ホッカイドウ競馬発表のリリースによる)


●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<31日(火)>
●大井(天候:晴 馬場:良)
★フォーチュネイトひまわり特別(第9競走・3歳・ダート1200m・13頭立て)
 キモンアヴァロン・牡3歳・大井:荒山勝徳厩舎・父サウスヴィグラス
●金沢(天候:晴 馬場:良)
★金沢犀川賞(第9競走・3歳・ダート1400m・11頭立て)
 ダイモス・牡3歳・JRA栗東:田島良保厩舎・父タイキファイヤー
<1日(水)>
●門別(天候:曇 馬場:良)
★リゲル特別(第10競走・3歳・ダート1800m・9頭立て)
 プレリアル・牝3歳・JRA栗東:角居勝彦厩舎・父アグネスタキオン
<2日(木)>
●大井(天候:晴 馬場:良)
★フォーチュネイトクローバー特別(第9競走・3歳・ダート1800m・13頭立て)
 ジェットブリット・牡3歳・JRA栗東:中竹和也厩舎・父シンボリクリスエス

(担当:小林雅巳)