【レパードS】栗東レポート~フリートストリート [News]
2012/08/01(水) 15:32


5日(日)新潟競馬場で行われるレパードステークス(GIII)に出走を予定するフリートストリート(牡3 栗東・角居勝彦)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●フリートストリートについて角居勝彦調教師

「前走は休み明けでプラス体重と、体が少し立派でしたし、力の要るタフな馬場だったことも影響したようです。デビューして3勝していますがまだ未知数なところもありますが、少しずつ体も成長してきていますし、それがレースにプラスに働いてくるのではないでしょうか。

(この馬のいいところは?)気性が前向きで、諦めずにしっかり走ってくれていましたからね。そうのあたりがいいところだと思います。

追い切りはCWで。併せた馬は芝のオープン級ですから仕掛けてからの手応えは少し見劣りましたが、そのぶんしっかり追われて動かされていますから、プラスに働くと思います。体も引き締まって軽くなりましたし、騎乗した岩田騎手も『脚質的には追い出してからジリジリとしぶとく脚を使うタイプなので、この調教でいいのでは』と話していました。

前走は休み明けの分、馬が気負って先行してしまったところもあるかもしれません。レースはもう、岩田騎手に任せてあります。右回りも左回りも、さほど変わりはないと思います。期待している馬ですので、ぜひ競馬場で応援してください」

(取材:小塚歩)